お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

オリコカードでクレジットカード現金化する際に気を付けること

出典:引用元サイトURL

年会費無料で使えるオリコカードは、ポイントの還元率が高く、金券類との交換もできるのでクレジットカード現金化に向いているといわれています。
しかし、油断して安易な気持ちでクレジットカード現金化すると、オリコカードの利用停止になる可能性もあります。
ここではオリコカードの特徴とクレジットカード現金化のリスクと安全な方法をご紹介していきます。

オリコカードとは

オリコカードは、主に信販事業や融資事業を手掛けているオリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードです。
クレジットカードには国際ブランドというものがあり、日本ではJCB・VISA・MasterCardの3社が有名です。オリコカードもこの中のいずれかのブランドを選択することができます。つまり、オリコカードという名前はクレジットカードの発行会社からとったものであり、実際にはJCB・VISA・MasterCardのどれかのブランドを選択して作るクレジットカードになります。
オリコカードにもいろいろな種類がありますが、年会費無料のカードでもポイントの還元率が高いのが特徴となっています。最低でも実質的に利用金額の1%以上のポイントバックが期待できるので、よくクレジットカードで買い物をする人にはおすすめのカードです。

オリコカードの特徴

オリコカードがどのようなカードなのか、その特徴をご紹介いたします。

ポイントが高還元率

今から新規でカードを申し込む方は「オリコポイント」が貯まるポイントプログラムにリニューアルされているので、ポイントの還元率が高くなっています。
気になるポイント還元率は、最低でも100円につき1オリコポイントという「還元率1.0%」以上になっていて、普段のコンビニやスーパーなどのお買い物でも利用金額に応じてどんどんポイントが貯めることができます。
しかも、航空会社の「マイル」やTポイントなどの「共通ポイント」、各種ギフト券やカタログ商品などの交換先が豊富で、リアルタイムでポイント交換ができるスピーディさもうれしいですね。

年会費が格安

オリコカードのプロパーカードは、カードランクに対して年会費が格安という特徴もあります。
オリコカードでポイントが貯まりやすいスタンダードカードの「Orico Card THE POINT」は年会費永年無料で維持することができますし、ワンランク上の「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」はスタンダードカードよりもワンランク上のカードですが、年会費は1,950円(税込)と格安になっています。
年会費が2,000円以下でも海外旅行傷害保険が付帯するほか、優待サービスなどスタンダードカードでは得られない特典もついています。基本カードは年会費無料、ランクを上げていっても格安というのは、リーズナブルに高還元率カードを持てるので魅力満載のカードです。

キャンペーンやタイアップでお得にカードが持てる

オリコカードの特徴の一つとして、オリコカードはキャンペーンを実施していることが多いので、お得にカードが手に入れられることができるところです。
また、入会時の特典以外にも、入会後は随時会員向けに様々なキャンペーンを実施しており、利用先や金額に応じて抽選でポイントがプレゼントされるものもあります。入会時はもちろん、入会後様々なキャンペーンで得するカードなので、しっかりとキャンペーン内容をチェックしてみましょう。

オリコカードのメリット

オリコカードを持ちたいなら、代表的な特徴やメリットを知っておいた方が良いですよね?ここでは、オリコカードを実際に使っていくうえでの特徴やメリットをご紹介いたします。

電子マネーと連携でき、買い物が楽!

オリコカードは、プロパーカードならクレジット支払いの電子マネー「iD」と「QUICPay」を同時搭載しています。
電子マネー搭載のカードでも、通常はどちらか一方の電子マネーと提携していることが多いですが、オリコカードは使える幅の広い2種類の電子マネーを搭載しているので様々なシーンで役に立ちます。電子マネー対応の「おサイフケータイ」や「スマートフォン」とも紐づけして使うことができるので、気軽に利用できます。
コンビニやスーパーでも電子マネー対応の店舗が増えているので、日常のお買い物で少額決済の時でも、いちいちサインが必要なクレジットカード決済を使わずにお買い物ができるのはうれしいポイントです。

ネット通販に強い!

忙しくても自宅や通勤中にお買い物ができるネット通販は、多くの方が利用しており、オリコカードはそのネット通販にも強みを持っています。
楽天市場やAmazonなど様々なネット通販サイトがありますが、どの通販先が強いかというのはオリコが運営している「オリコモール」というポイントモールサイトに掲載されています。
オリコカード会員は、このオリコモールを経由してオリコカードで決済をすると、利用先に応じて最低2%~最大16.5%ものポイント還元が受けられます。
普通の店舗でお買い物してもポイント還元率は1%ですが、上手にネット通販を使えば同じ商品が格安で手に入ります。

【オリコモールの公式サイトはこちら】

キャンペーンでさらにお得!

オリコカードのラインナップの中でもカードによってキャンペーンの内容が違うことがあります。オリコカードを作るときは、できるだけキャンペーン中になっているカードから選ぶとよりお得な特典が得られます。
ただし、目的のカードがキャンペーン中ではなくても、普段の利用からポイントが貯まりやすく使いやすいという特徴のカードなので、普通にカードを発行してしまっても現金払いよりもかなりお得です。
あくまでキャンペーンは一過性のものなので、キャンペーンに左右されずにカードの本質そのものもしっかりチェックして選ぶことが大切です。

カードの種類が豊富!

オリコカードはラインナップが豊富で、プロパーカードだけでも30種類程度、提携カードを含めると100種類ものカードが用意されています。
プロパーカードは年会費が格安でポイントが貯まりやすくネット通販に強いカードです。提携カードはTSUTAYAなどのお店と提携したモノや、歌手・アニメ番組など様々な種類があります。
その他にも「赤い羽根共同募金」や「エイズ予防財団」などの公共性の高い団体とコラボレーションしたカードもあります。
オリコカードなら「お得」以外にも、好きなアーティストとコラボしていることや、注目している団体のカードという目線で選ぶことができるので、カード選びがより一層楽しくなること間違いなしのカードでしょう。

オリコカードの種類

オリコカードは全部で23種類のカードがあります。ここではおすすめのカードをご紹介いたします。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは、オリコカードを年会費無料で利用できるカードです。オリコカードの基本サービスが利用でき、クレジットカード機能だけでなく、iDとQUICPay機能も付いているので、コンビニなどのお買い物も気軽に利用できます。

Orico Card THE PLATINUM

年会費は20,000円かかりますが、Orico Card THE PLATINUMではオリコカードの豪華なサービスを受けることができます。国内外の無料空港ラウンジサービスが利用できたり、旅行と趣味・食事を楽しめるT&Eサービスも充実しています。

Orico Card iD×QUICPay

Orico Card iD×QUICPayはiDとQUICPayの電子マネーを使うことができるカードです。2年目以降は1,250円の年会費がかかるとされていますが、1回の利用で次年度の年会費が無料なので、利用していれば永年年会費無料で使用することができます。

UPty QUICPay Speedy

UPty QUICPay Speedyは、リボ払い専用のカードです。金額の大きな買い物をするときでも、自動的にリボ払いでのお支払いが適用されます。電子マネーQUICPayが搭載されており、年会費が無料で、MasterCardの優待特典が付与されるメリットがあります。

UPty iD Sweet

UPty iD Sweetも、UPty QUICPay Speedyと同様にリボ払い専用のカードです。UPty iD Sweetでは、電子マネーiDの使用が可能です。年会費が無料で、MasterCardの優待特典が受けられるメリットがあります。

コストコオリコマスターカード

コストコオリコマスターカードは、コストコのお買い物を便利にするカードです。Mastercardのみ使用可能なコスト庫でお気軽にクレジットカードを使用することができます。また、貯めたポイントをコストコプリペイドカードに交換できるメリットもあります。amazonギフト券やiTunesギフトコードにも交換ができます。

Rosseta

Rossetaは、おしゃれでかわいいデザインをした女性向けのクレジットカードです。比較的にシンプルなオリコカードですが、クレジットカードの見た目からこだわりたい人にオススメなカードです。iDが搭載されており、コンビニでもお気軽にお買い物をすることができます。

オリコカードの作り方

まず、申し込む前にオリコカードを選びましょう。オリコカードには前途にもご紹介したように「Orico Card THE POINT」のほかに、「Orico Card THE PLATINUM GOLD」もあります。そのため、あらかじめ申込したいオリコカードを決めておきましょう。
ここでは、ポイント還元率が高く年会費が無料の「Orico Card THE POINT」をご紹介いたします。

申し込みに必要なもの

まずは申込に必要な情報を用意しておきます。

個人情報

オンライン申し込みに入力する情報です。住所・電話番号・住居の居住年数・税込年収などです。

勤め先情報

会社名や住所、電話番号・従業員数・勤続年数など

所得証明書類

キャッシングを希望する場合には、所得証明書類のコピーが必要になります。

本人確認書類

これは送付されたカードを受け取るときに必要になります。パスポートや運転免許証などが挙げられます。

申し込み手順

オンラインでの手続きの手順を説明いたします。
まずオリコのサイトから申込フォームへ行き、必要事項を入力し申し込みをします。審査が終われば、結果がメールで通知されます。オンラインでの引き落とし口座を指定すれば、後はカードを受け取って完了です。引き落とし口座の指定をしていなければ、口座振替依頼書が送られるので必要事項を記入して返送します。
郵送でも申し込みは、サイトの申込フォームに必要事項を入力して必要書類を送付してもらいます。送られてきた書類に必要事項を入力して返送すれば審査に入り、後はオンラインでの申し込みと同じ流れになります。

【オリコカードの申し込みはこちら】

オリコカードの審査は厳しいのか?

オリコカードを作るとき「審査難易度」が切りなると思います。
審査の難易度としては銀行系ほど厳しいということはありませんが、流通系や金融系のクレジットカードよりは審査ハードルが高いというイメージです。
審査難易度は普通ですが、発行しているオリエントコーポレーションが大手信販会社なので、審査はきちんとしています。

クレヒスに問題ないことが大切

オリコカードは信用情報(クレヒス)に全く問題がなく、支払い能力もあるという方であれば審査にきちんと通るといえますが、しっかりと審査を行っている分、鈴揚力に木津が付いていると審査に落とされてしまいます。
基本的に、今まで利用したクレジットカードなどの支払いを滞りなく行っていて、安定した収入があれば大丈夫でしょう。

オリコカードでクレジットカード現金化はできるのか?

オリコカードでもクレジットカード現金化ができます。
ポイントの貯まりやすさがあるので、他のクレジットカードを利用するよりはオリコカードを使った方が良いでしょう。
クレジットカード現金化はショッピング枠を利用するので、オリコカードのポイントも貯まります。貯まったポイントは様々なギフト券に交換できるので、さらなる現金化が可能です。amazonギフト券やiTunesギフトコードだけではなく、LINEギフトコードにも交換できます。ポイント交換先も多く、最低恋間ポイントも低いのでメリットがたくさんあります。

ポイントの使い方

オリコポイントは「オリコポイントゲートウェイ」を通じて500ポイントから他のギフト券などに交換できます。

対応するギフト券ポイントレート
Amazonnギフト券500ポイントを500円分に、
あるいは2,000ポイントを2,000円分に
iTunesギフトコード500ポイントを500円分に、
あるいは1,500ポイントを1,500円分に
Google Payギフトコード1,000ポイントを1,000円分に
nanacoギフト1,000ポイントを1,000円分に
EdyギフトID1,000ポイントを1,000円分の楽天Edyに
ファミリーマート500ポイントを500円分に
すかいらーく優待券5,000ポイントを5,000円分に

ポイントの交換方法

オリコポイントは「オリコポイントゲートウェイ」で以下のポイントに交換できます。

対応するポイントポイントレート
WAONポイント1,000オリコポイント=1,000WAONポイント
Tポイント1,000オリコポイント=1,000Tポイント
楽天スーパーポイント1,000オリコポイント=1,000楽天スーパーポイント
dポイント1,000オリコポイント=1,000dポイント
auWALLETポイント1,000オリコポイント=1,000auWALLETポイント
Pontaポイント1,000オリコポイント=1,000Pontaポイント
ベルメゾンポイント1,000オリコポイント=1,000ベルメゾンポイント
ANAマイレージ1,000オリコポイント=600マイレージ
JALマイレージ1,000オリコポイント=500マイレージ

オリコカードを現金化で利用するメリット

クレジットカード現金化では、そのカードで実際にショッピングを行い、利用金額に応じたキャッシュバックという形で現金の振り込みを受けます。ショッピングとはいってもあくまで表面上だけなので、利用金額によって購入する商品が変わるようなことはありません。1万円を利用した場合も10万円を利用した場合でも、送られてくる商品自体は一緒という事がほとんどです。
しかし、この利用した金額はクレジットカードの利用金額として計上されるので、オリコカードのような高いポイント還元率を誇るカードでは、クレジットカード現金化で利用した金額によるポイントバックにも期待できます。
オリコカードは利用すると最低でも1%以上のポイントバックが行われるので、クレジットカード現金化に50万円利用すると、5千円相当以上のポイントバック遺体できます。クレジットカード現金化で高額を利用するとき、このポイントバックも馬鹿にできません。

ポイントバックが高い

このポイントバックについてはオリコカード以外のクレジットカードでも同様が、得にオリコカードはポイントの還元率が高いことと、ポイント交換できる商品に金券が多いので、この分でほかのカードより得をすることができます。

自分で現金化する方法

オリコカードを使ってショッピングで商品を購入し、買取店で現金化してもらえば簡単にできます。買取式カードの現金化の場合、高く買取ってもらえる商品を選ぶ必要があります。そんな時重宝するのがギフト券です。
ギフト券は金券類に当たるので、通常だとクレジットカード購入はできません。しかし、オリコカードのホームページであれば、ギフト券が購入できます。
オリコカードで購入できるギフト券にはJTBギフト券、UCギフトカード
、全国共通お食事券ジェフグルメカード、こども商品券があります。JTBギフト券やUCギフトカードはチケットショップでも買取率が高いです。ただし、eオリコサービスと本人認証サービスの登録を行うことが条件です。

換金率が高い商品には注意

オリコカードで換金率の高い商品を購入して現金化するのは1度までにしておきましょう。
金券やブランド品など、高値で転売できる商品は、カード会社も決裁に目を光らせています。今までカードを使っていなかったが急にこのようなものを高額決済したり、複数購入することは換金目的の購入とみなされることになります。
その反面、普段からカードを利用している人が、ブランド品やカード購入したり、小額の金券を購入しても、一度きりなら現金化は疑われにくいでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用する

オリコカードを使った現金化は、業者を使った方が安全です。
現金化業者は、カード決済時に決済代行会社を通すことで何を買ったのかわかりづらくしたり、決済に海外端末を導入するなどして、現金化がばれないし杭を整えています。
ただし、現金化業者を利用すると手数料が発生するため、換金率は大体70%~80%程度となります。
自分で金券を購入、転売する手間が省けて、1時間程度で現金が手に入るので、初心者の方や急いでいる方には、こちらの方が向いているでしょう。

クレジットカード現金化のリスクを知っておこう

これまでご紹介したように、オリコカードはポイントが貯めやすく、金券類をカード決済ができます。しかし、法的にグレーゾーンと言われているクレジットカード現金化は、間違った知識のもと実践すれば、大切なオリコカードを失ってしまう可能性があります。
クレジットカード現金化を行おうとする最低限の知識として、リスクをきちんと知っておく必要があります。

カード利用停止になる危険性がある

オリコカードは、カード利用規約の中で現金化目的の使用を禁止しています。
もしオリコカードが一時的に止められた後、カード会社から電話がかかってきて、購入の目的など簡単な質問をいくつか受けることになります。ここでうまく受け答えたができず、実際に現金化目的の使用だとカード会社にバレてしまった場合、オリコカードは強制解約になります。

自己破産できなくなる恐れがある

返済不可能な債務を抱えた人が申請できる自己破産は、申し出ればすべての借金がチャラになるというわけではありません。免責といって、借金の正当性を認める免責がおりないと、借金は残ったままになってしまいます。この免責が許されない状況のことを「免責不許可事由」と言いますが、クレジットカードの現金化はこれに含まれます。クレジットカード現金化のように「ルール違反してまでお金を借りていたら自業自得」として片付けられてしまいます。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト