お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

カードローンとキャッシングはどう違うの?多すぎてわからない人必見!

キャッシングと聞くと消費者金融をイメージする人も多いと思いますが、上手に使えばお金のピンチを乗り切るための手段の一つになります。
キャッシングの種類はたくさんあり、それぞれに特徴があるので詳しくみていきましょう。

キャッシングといっても色々あります

キャッシングというとあなたは何を想像しますか?

  • 消費者金融からのキャッシング
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する

こういったものでしょうか?
しかし実際に「キャッシング」としてよく使われているのは以下になります。

  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • カードローン

それでは詳しくみていきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠について

クレジットカードのキャッシング枠は、カードの申し込みの際に付けるか付けないかを迷った方もいらっしゃると思います。

「キャッシング枠を作ると借金があるとみなされて住宅ローンとかが通り難くなる!」といった噂がありますが、これは総量規制の話に繋がるかと思います。

⇒ 総量規制について詳しくなろう!

クレジットカードのキャッシング枠についてですが、実際のところ「キャッシングを利用すれば総量規制に含まれる」ということになります。
そのためキャッシング枠があっても未使用なら総量規制の対象になりません。

またクレジットカードのキャッシング枠はクレジットカードの審査に通ればATMなどでキャッシングすることができます。
金利はカードローンよりも高めで、15%~20%未満のところが多いです。

実際に使う場合はクレジットカードをリーダーに通し、ATMの「キャッシング」項目からお金を借入できます。
急な出費でピンチなときに役立つと利用している方が多いキャッシング方法です。

キャッシングの支払い方法

クレジットカードのキャッシング支払方法は、「一回払い」と、「リボ払い」の2つがあります。
一回払いは、指定日に一括で口座引き落としがされます。
リボ払いも同様に、指定日に口座引き落としがされますが、毎月の返済額が一定の金額で計画的にお支払いができるというメリットがあります。
クレジットカード会社によってもシステムが異なるので、詳細は各クレジットカード会社に問い合わせましょう。

キャッシングはどこで利用できるの?

コンビニエンスストア

クレジットカードのキャッシングを利用する場合、もっとも身近な場所はコンビニのATMでしょう。
日本中どこに行っても、クレジットカードがあればコンビニのATMでキャッシングできるので安心です。
例えば、コンビニ大手「セブン‐イレブン」の店内に設置されているATM(セブン銀行ATM)では、多くのクレジットカードで24時間キャッシングが利用できます。
ただし、クレジットカードの種類によっては、利用できないコンビニATMがあります。
利用可能かどうか、ATMに掲示されている取扱カードを確認しておきましょう。

銀行や郵便局のATM

銀行・郵便局のATMも日本全国にありますが、ATMの営業時間は、基本的にコンビニATMよりも短いので、夜間の利用時は注意しましょう。
また、クレジットカードの種類によっては、利用できない銀行ATMや利用可能時間が限られますので、事前に確認しておきましょう。

口座振り込みサービス

インターネットや電話で申し込み、カードのお引き落し口座に直接お金を振り込んでもらうサービスです。
わざわざATMでキャッシングし、銀行口座に振り込み直すという手間が省けます。
サービスによっては、申し込み後、最短で数十秒で振り込みが完了する場合もあります。

キャッシングは海外旅行の強い味方

クレジットカードは、海外旅行の強い味方です。
ショッピング機能はもちろんのこと、実はキャッシング機能も海外旅行では活躍します。
というのも、海外旅行を楽しんでいると、ついつい買物をし過ぎてしまい、現地通貨の持ち合わせが足りなくなってしまう時があります。

また、近くに両替所がない時、両替所の営業時間が終了している時など、ATMが利用できて便利です。
日本円を外貨両替所で現地通貨に両替するよりも、現地のATMで海外キャッシングを利用した方が、実は手数料が割安になる場合があります(条件によっては割安にならない場合もあります)。
また海外キャッシングは、自動的に現地通貨に両替してくれる点も便利です。
わざわざ両替所に並ぶ手間がなく、また機械相手なので、慣れない外国語で現地の窓口の人とやり取りする必要もありません。

キャッシングの注意点

今までクレジットカードのショッピング枠だけ利用してきた人で、翌月一回払いで支払いをしている方は、金利は発生せず購入金額だけを返済すればよかったはずです。
しかし、キャッシング枠を利用した場合、翌月一括で返済したとしても必ず利用日数分の利息がかかります。

キャッシングの利息は融資に対する利用料、手数料なものです。
借入をする場合には念頭において利用しましょう。
もし1か月や2か月以内といった短期間でで返済できるようであれば、消費者金融を調べてみることをおすすめします。
業者によってはじめての利用であれば無利息で借りられるサービスを展開しているので、サービス期間内で返済できるようであれば利用してみるのもいいと思います。

キャッシングの利息計算

キャッシングをしたら必ず金利がかかり、利息が発生するのですが、その利息はどうやって計算されているのでしょうか。
借りる前に把握しておいた方が、返済トラブルを招く可能性が低くなります。
利息の計算方法は「借入金額×年利%÷365日×利用日数=利息」で計算できます。
年利とは金利のことを指し、1日ごとの日割り計算となっているので365で割ることになります。

各社の金利はどれぐらい

クレジットカードのキャッシング枠の金利は、平均すると15~18%の間であることが多く、決して低いわけではありません。
キャッシング枠の金利は意外なことに、キャッシング業者として有名な消費者金融の金利とあまり変わりません。

向いている人

未成年の方
少額のキャッシングを希望の方

カードローンとは

カードローンは無担保・無保証人・用途限定無しで借入を行うことが可能なローンです。
住宅ローンやカーローンは使用する用途が定められていて、借り入れを行う際に担保が必要ですが、カードローンは用途は自由なので生活費や一時出費の補填などに使用することができます。

カードローンにはおもに3つの種類がある

キャッシングとは「無担保で借りられるお金」のことを指しますが、借り入れをする場合主に3つの借入先があります。

銀行カードローン

銀行のカードローンの場合は銀行に赴いて審査を行います。
2018年1月から即日審査が無くなり、1日~1週間ほど審査に時間が掛かるようになりました。
また総量規制に関して、これまでは銀行カードローンは銀行法が適用されるため総量規制の対象外でしたが、自主的に総量規制の範囲内にするということになりました。

銀行のカードローンの特徴としては年収や債務状況などから厳格な審査が行われます。
審査までの時間が掛かるのがデメリットですが、金利が他のカードローンと比較してもお安めというのが特徴です。

信販カードローン

セディナやオリコといった信販会社が行っているカードローンになります。
信販系のカードローンは銀行や消費者金融のカードローンより知名度が低いですが、商品によっては金利が安いものもあります。
こちらも総量規制の対象で、審査も銀行カードローンと同じくらい日数を要することが多いです。

消費者金融カードローン

アコムやアイフルといった消費者金融のカードローンです。
消費者金融のカードローンも総量規制の対象になります。
他のカードローンと違うところは審査が早いところです。
金利もその分高めの設定ですが、短期間・少額ならばあまり金利が掛からないことも多く、急ぎで借入をしたい方には消費者金融カードローンが向いているといえます。

カードローン選びのポイント

カードローンは、ローン商品の中でも様々なメリットがあります。
では、数あるカードローンの中で、どのような商品を選べばいいのか、そのポイントをお伝えいたします。

金利

カードローンによっては金利が1.00%を切る商品もありますが、ご利用可能枠(借入限度額)が500万円前後(総量規制があるため年収は3倍以上必要)と大きな枠となることが多いです。
そのため、自身のご希望枠内で金利が低く設定されている商品を選ぶことをおすすめします。
またご自身で金利を計算しておくことで、どれぐらいの利息を払わなくてはいけないのかを把握しておくことも大切です。

申込がしやすいかどうか

カードローンは、無人契約機やインターネット、電話、郵送、窓口などで申し込むことができ、商品によってその方法はさまざまです。
無人契約機は、審査からカード発行までを一度に行えるため、手続きをすみやかに終わらせたい人にとっては便利でしょう。
しかし、無人契約機が設置されている場所まで直接足を運ばなければならないので、移動という手間はかかってしまいます。
インターネットであれば接続環境においては、いつでもどこでも申し込むことができ、無人契約機がある場所まで足を運ばなくていいので、人にも知られにくいでしょう。
ライフスタイルによってどの方法が申し込みやすいかは異なってきますが、インターネットでの申し込みが準備されている商品を中心に選ぶことをおすすめします。

審査・融資の速さ

お金を借りるときは緊急度が高いケースが多いので、審査と融資の早さというものもポイントです。
審査の回答までにかかる時間は商品によってさまざまですので、よくチェックすることをおすすめします。
なお、個人の審査状況や混雑状況によっても審査にかかる時間は変動しますので、余裕を持って申し込むといいでしょう。
融資も、すぐに受けられるものから時間がかかるものまで幅広くあります。

返済しやすいか

カードローンの返済方法は、口座引き落としやコンビニATM、インターネットバンキングでの振込など、多様です。

資金に余裕があるときに繰上返済を行ったり、決まった日に継続的に返済を行ったりするには、やはり複数の返済方法を受け付けているほうが便利です。
カードローンは完済するまで毎月返済し続けることになるため、返済の利便性の高さは重要となります。

返済計画をしっかり立てよう!

一時的な出費を補填するためにカードローンやキャッシングを利用するのは悪いことではありません。
お金を払えないために、それでさらに損をしてしまう可能性が高く、なおかつ返済能力があるならばお金を借りることは悪いことではないと思います。

ただ、カードローンやキャッシングから自分の銀行口座のようにお金を卸すようになったら要注意。
お金を借りることが慢性的になってしまっているため、自分でやりくり出来る範囲を超えていることが多いです。

カードローンやキャッシングでお金を借りるのが慢性化してしまったら、一度家計のやりくりを見直してみた方が良いでしょう。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト