お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

クレジットカードのマイルでファーストクラスに乗ろう!

節約情報

マイルを貯めると特典航空券という国内・国際線のチケットと交換することができます。
大阪-羽田間がやはり人気ですが、マイルの交換率的には国際線×ファーストクラスが断然お得です♪
現金払いだったら躊躇してしまうファーストクラスですが、ファーストクラスで海外旅行を目標に頑張るのも良いですね♪

マイルを貯める際に気を付けたい3つのこと

マイルを貯める際に気を付けたい3つのことがあります。

  • 航空会社
  • 最低マイル数
  • 失効期限

上記の3つになります。
それではくわしくみていきましょう。

航空会社

マイレージとはポイントを貯めるシステムのことを指し、JALやANAといった航空会社がそれぞれのマイレージプログラムを持っています。
そのプログラムで貯まるのがマイルで、すなわちポイントのことを指します。

・マイレージ=ポイントプログラム
・マイル=ポイント

すなわち、JALマイレージとANAマイレージは別物で、ひとつのマイレージにつきひとつのアカウントを持つ形になります。

そのためクレジットカードでマイルを貯める場合、JAL・ANA間でマイレージ間での互換はほとんどできないと考えたほうが良いでしょう。
ごくまれに互換が可能なクレジットカードサービスがありますが、ポイントの付与率が低かったりして、あまり現実的でないことが多いです。

最低マイル数

JALとANAで最低マイル数で飛行機に乗ろうとする場合、東京-大阪間のような区間の閑散期が最低マイル数となっています。
JALもANAも5000マイルとなっていて、一般的なクレジットカードのポイント還元率である0.5%だと100万円をクレカ決済すると貯まることになります。

失効期限

毎月少しづつマイルを貯めていけば良いと思いきや、実はマイルには失効期限があります。
マイルが付与された月から2年が保有期間になります。
そのため失効期限までに最低でも5000マイルを貯めたいところなのですが、先述したように一般的なマイルの貯め方の場合、100万円を2年間でクレカ決済しなければ5000マイルに届かないといったところになります。

マイルでファーストクラスに乗るにはどのくらいマイルが必要?

閑散期(ローシーズン)で欧州にファーストクラスで行く場合


ローシーズンに一番高い区間である欧州にファーストクラスで行く場合のマイルを確認してみましょう。

・JAL 片道8万マイル
・ANA 往復16万5千マイル

2人で行くと30万マイル越えになってしまいますね。
30万マイルを貯めようと思うと単純計算でも6000万円のクレジット決済が必要になってきます。

高額マイルを貯めるために準備するもの

高額マイルを貯めていくためには、「失効期間が長いもの」「マイルの還元率が高いもの」といったクレジットカードが必要となってきます。

基本的に、マイルに交換できるクレジットカードのポイントが無期限であれば、マイルが無期限で貯められるということになります。

①アメックスグリーン

トラベル系の還元に力を入れているアメリカンエキスプレスはやはりマイルに関してお得なことが多いです。
アメックスで使いたいのが「メンバーシップリワード・プラス」という制度です。
こちらは年会費3,000円が掛かってきますが、こちらに貯まったポイントを一度でも利用すると、ポイントの失効期限が無くなります。
マイルを使いたいときにポイントをマイルに変更すれば良いので、気長にマイルを貯めることが出来て便利です。
またメンバーシップリワード・プラスに登録するとポイントの還元率もアップするので、高額マイルを貯めたい方にとっては制度をフル活用して貯めたいですね。

年会費:12,000円+消費税
メンバーシップリワード・プラス会費:3,000円

②アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメックスグリーンは会員費が高くて審査の敷居も高い!と感じる方は アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがおすすめです。
こちらもメンバーシップリワード・プラスのポイント以降コースを+6,000(消費税抜き)円課金すると無期限でマイルを貯めることができます。

年会費:7,000円+消費税
メンバーシップリワード・プラス会費:3,000円+消費税
ポイント以降コース:+6000円+消費税

③ANAダイナースカード

ANAダイナースカードもダイナースクラブのポイントを利用すれば失効期限が無期限になります。

年会費:27,000円

高額決済はマイルを貯めるチャンス!

たくさんのマイルを貯めるためには、毎月の支払をクレジットカードで払っていきたいところですが、こんなときにもマイルを貯めるチャンスがあります!

⇒ 意外と知らない高額決済ランキング

また賃貸の家にお住まいならば、初期費用がクレカ払いできたり、数が少ないですが家賃をクレカ決済できる物件もごく稀にあります。
家賃がクレカ払いできるというのはかなり大きいので、要検討したいですね!

公共料金でマイルを貯める方法

社会で生きていくうえで必ず支払わなければいけないのが、電気・ガス・水道などの公共料金です。
一般的に公共料金の支払いは口座振替でおこなうのですが、これだとただし払っているだけで何のメリットもありません。
必ず支払う公共料金だからこそ、クレジットカードを上手に使ってマイルを貯めてみてはいかがでしょうか?ポイントが獲得しやすいクレジットカードを使えば、カード利用金額に応じて割引きもあります。
さらに貯まったポイントは、カード会社の商品チケットに交換できるので、結果としてそれが公共料金の節約になります。
ANAやJALのマイルを貯めたい場合は、支払いを口座振替からANAカードやJALカードでの支払いに変更しましょう。

日ごろのお買い物でマイルを貯める方法

マイルとは、元々、飛行機に乗る人がより簡単に得するようにといった観点から出来たサービスでしたが、飛行機に乗らないという方もクレジットカードを使用することによって、マイルを貯められるサービスです。
日ごろのお買い物といえば、スーパーやガソリンスタンドなどが挙げられます。
すべての支払いをクレジットカードに変えると月数万円は払っているでしょう。
もし毎月10万や20万円は払うと仮定すると、1年でめでたくグアム往復航空券分くらいのマイルを貯める事ができるでしょう。
日常生活の全ての支払いをクレジットで行えば、全てマイルが貯まりますし、さらにそれぞれの提携先でサービスを利用したり、商品を買えば、クレジットの支払いとは別にマイルがたまります。

失効無期限でのんびりマイルを貯めよう!

マイルに失効期限があると、ついつい無駄遣いをしてでもお金を貯めようと無理してしまいますが、ファーストクラスまで頑張って貯めているマイラーは手数料を支払って無期限でのんびり貯めている人が多いですよ。
数年のスパンを掛けて夢のファーストクラスの旅を実現したいですね!

特典航空券交換ではないマイルの使い方

マイルをためようとしている方は多いと思いますが、マイルの使いみちは航空券以外知らないという方は意外に多いかと思います。
航空券以外にも人によってはお得な交換先がありますので、これらを知ることで活用することができるようになると思います。
たまったマイルが航空券と交換するには足りず、失効になってしまったという方もいらっしゃるかと思いますが、マイルの使い方を知って賢くマイルを使ってしまいましょう。

JALマイレージバンク

JALクーポンに交換する

JAL提携のホテルや飲食店で利用可能なJALクーポンに交換することも可能です。

JALクーポンとの交換レートは10,000マイル=JALクーポン12,000円相当に交換可能です。
交換レートはもっとも悪いですが、交換先が多いので航空券に交換するニーズがない場合はこちらを選択されるのがよいと思います。

電子マネーに交換する

電子マネーのWAONと交換することもできます。

交換レートは10,000マイルで10,000円相当のWAONと交換になり交換レートはあまりよくありません。
キャンペーンなどで10,000マイルで12,000円となっていることもありますが、それでも1マイル1.5円と考えると少し悪いですね。
とはいえほぼ現金といってもよい電子マネーに交換可能なのは魅力的で航空券にニーズがないときは考えてもよいと思います。

他社ポイントに交換する

他社のポイントやAmazonギフト券と交換することもできます。

交換可能なポイントは「JALマイルから交換可能なポイント」でまとめていますのでそちらを参考にしてください。

交換レートは10,000マイルで10,000円相当がほとんどで、電子マネー同様交換レートはあまりよくありません。
電子マネーで10,000マイルで12,000円に交換可能であればそちらに交換したほうがよいでしょう。

ANAマイレージクラブ

ANAご利用券と交換する

ANAのもう一つの自社クーポン「ANAご利用券」とも交換することが可能になっています。
こちらはANAの航空券、ANAの機内販売商品、ANAグループのホテルの宿泊や食事、買い物などに利用することができます。
交換もSKYコインと似ていて「10,000マイル→10,000円分」と「12,000マイル→15,000円分」で交換が可能になっています。
こちらは最低交換単位が10,000マイルに設定されています。
「10,000マイル→10,000円分」で1マイル1円、「12,000マイル→15,000円分」で1マイル1.25円の交換レートとなっています。

クーポンと交換する

他社で利用可能なクーポンとも交換可能になっています。
交換先はホテルやバス、新聞代、引っ越し代、マッサージ、食事と多岐にわたっていて、これら提携先すべてで使えるクーポンとの交換ではなく、交換時に使用する先を選ぶタイプ。
ほとんどが1マイル1円の交換レートになっていて、駐車場が10,000マイルで12,000円分のクーポンと交換可能になっていて、1マイル1.2円の交換レートとなっています。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト