お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

車でクレジットカード現金化は可能か

そろそろ乗り換えの時期かな~ということで、予算も無いのに車がほしくなってしまったときはないでしょうか?
そのときに「車ってクレジット払いできないのかな?」と思った方も少なくないはず。
それでは車とクレジット払いの関係についてみていきましょう。

新車はクレジット購入できないのが定説

新車をディーラーで購入しようと思った場合、クレジットカードで購入するのはほぼ不可能であると言われています。
新車を購入する際に利用することができるのは、「現金払い」か「カーローン」のみになります。

しかし中にはカーブランドの名前のついたクレジットカードもあります。

JCB

JCBではある一定の条件をクリアした人に対して、限度額の拡張などによって自動車のクレジット利用を可能にしているようです。

輸入車系ブランド専用クレジット

メルセデス・ベンツやアウディ、BMWといった海外ブランドの車では専用のクレジットカードを利用することによってクレジット払い対応となっています。

中古車ならクレジット購入可能

新車の場合、100万円~のお買い物になるので、クレジットカードではなくカーローンが適用されるのですが、中古車の場合は100万円未満で購入することも多くなるのでクレジットカードが使用できることがあるようです。

ただしクレジットカードの種類や上限額の設定は中古車販売店によって変わります。
お店によってクレジットの使用契約が違うのですね。
そのためクレジットで購入する場合は、前もって自分のカードの限度額と販売会社で利用できる額を確認しておきましょう。

中古車で126万のリボ払いをした話

先日スズキの中古車126万円をリボ払いで購入した、という話がネットで話題になりました。
月々6,000円の支払いらしいのですが、これは正直現実的な話ではありません。

なぜなら126万円を一般的なリボ払いで返済しようとしても、とてつもない年月が掛かるためです。
またリボ払い100万円以上が可能な方はおそらくカーローンを勧められるでしょう。

本当はリボ払いではなく、残価型クレジットではないか?というほかの人の予想も見られました。
とりあえず、車購入においてリボ払いは現実的ではないようです。

車でクレジットカード現金化は可能?

中古車であれば、クレジットカードのショッピング枠だけで購入することもできますので、カード購入後に転売する方法であれば現金化も可能です。
ただし、車は購入後すぐに引き取れるとは限りません。
中古車で購入したら、整備や名義変更などに時間がかかるため、実際に自分の手元に車が届くまで数日かかってしまうことも少なくないのです。
また、車を売却した場合でも売却代金は一般的に銀行営業日2日から5日後に振込まれるので現金が手元に入るまでにけっこう日数がかかってしまいます。

それに加え、バブルの時代は高級車の転売でお金を作る人もいましたが、今は高還元率で買い取ってもらえる車はなかなかないでしょう。
したがって、車でカード現金化することは可能ですが、あまり効率の良い方法とは言えません。

事前に車の価格を調べましょう

中古車の販売価格を確認するには、事前に中古車サイトで金額を調べておくといいでしょう。ネットなら数店舗の中古車価格を見ることができます。
もちろん、実物を見てから最終的な判断を下すことが大事ですが、闇雲に中古車販売店を回るのはあまり効率的ではありません。

ある程度ネットで下調べをして、候補を絞ってから実際に店舗に問い合わせをするか実物を見に行くといいでしょう。
実物を見る前に中古車をクレジットカード決済で購入できるかどうかも問い合わせしておくと購入する際にクレジットカードが使えない…といったことにならずに済みます。
また、車を購入する前に、買い取ってもらう店も探しておきましょう。

買取業者で即日現金化を依頼した場合

まず、大手業者では即日現金化は難しいでしょう。地元の中小業者となりますが、それでも急いで車を換金したいというのは様々なリスクが伴いますので、交渉次第では何とかなるのかもしれませんが普通は難しいと思ってください。
また、個人売買はその場でのやり取りも可能ですが、多額の一括払いは厳しいでしょう。

とはいえ、可能性が無いわけではありませんから書類の具備はしっかりと行うことが大切です。印鑑証明書は必ず用意するようにして、所有者などが他人である場合など複雑なケースでは、委任状や譲渡証明書を揃えて置く必要があります。

車の売却に必要な書類(普通自動車)

車検証(自動車検査証)

車検証は、自動車の所有者や使用者を証明したり、自動車保安基準に適合していることを証明する公書で、常時車内に携帯しておくことが義務付けられています。万が一、紛失した場合はすぐに運輸支局で再発行の手続きをしましょう。

自賠責保険証

自賠責保険は車検の際に強制的に加入することが義務付けられている保険の証明書が自賠責険証です。この保険証がなかったり期限が切れていたりすると、車を売却することができません。万が一、紛失した場合は加入した保険会社に再発行してもらいましょう。

自動車税納税証明書

自動車の納税は毎年5月末までに納める必要があります。そして、車検を受ける際にも必要な書類になます。そのため、売却する際には買取業者に渡す必要がある書類なので、万が一、紛失した場合は各都道府県の税事務所にて再発行してもらいましょう。
軽自動車の場合は市区役所にて発行してもらいましょう。

実印

車を購入する際に実印が必要になったように、車売却の際にも委任状や譲証明書に捺印する印鑑は実印になります。実印は、市区町村への登録が済んでいるものに限ります。

印鑑登録証明書

印鑑証明書とは、捺印した印鑑が市区町村に登録された実印であることを証明する書類のことです。3カ月以内に発行された名義人の印鑑証明書が必要となります。

リサイクル券の預託証明書

自動車リサイクル料金を預託している場合は、それを証明するリサイクル券が必要です。万が一、紛失した場合は自動車リサイクルシステムホームページにて「自動車リサイクル料金の預託状況」をプリントアウトするとリサイクル券の代替として使えます。

住民票の写し

車検証に記載されている住所と印鑑登録証明書に記載されている住所を照合するために必要な類です(住所が変更している場合)。
引っ越した際には、きちんと車検証も住所変更しておくことをオススメします。

委任状

車売却の際の名義変更手続きを買取業者に任せる場合は、委任状が必要になり、書類には実印を押します。なお、委任状の用紙はお店で用意してもらえます。

譲渡証明書

車を譲渡することを証明するための書類です。委任状と同様、譲渡証明書には実印を押して、正式な書類して保管されます。なお、譲渡証明書はお店で用意してもらえます。

カーセブンの即日現金払い対応

カーセブンは買取代金の一部を前払いで支払うということが出来ます。
5万円を上限に、ご契約金額の10%をお振込みということですので、50万円以上の査定額が付けば、最大で5万円の現金が当日中に支払われます。

これはあくまで参考例なので、即日現金払いを希望する場合でも買取業者を比較して選ぶようにしましょう。

中古車ローンを利用した現金化

クレジットカード現金化と似ていますが、中古車ローンを利用した現金化もあります。
中古車ローンの名目でローンを組ませますが、実際の車両価格よりは大きな額でローンを組み、その差額を利用者にキャッシュバックさせる方法です。

例えば…
状態が良ければ150万円の価値がある車がありますが、実際は、事故歴があるので50万円の価値しかありません。
それを150万円の価格でローンを組めば、差額の100万円がキャッシュバックされるということになります。

中古車ローンを利用した現金化の注意点

中古ローンを利用した現金化ですが、ローン契約した分は支払い義務が残ります。
つまり、50万円の価値しかない車を買っても150万円のローンを組んで100万円のお金を受け取っているので150万円の返済はずっと続きます。

しかも、業者の手数料やカード会社の金利も発生しますので、150万円のローンを組んだつもりでも、「150万円+金利手数料+販売業者手数料」を支払っている必要があります。
ローンを組んだ金額が大きければ大きいほど、支払いが厳しくなることを忘れてはいけません。

車を担保にしてお金を借りる(車金融)

車でお金を作る方法として、もっとも簡単なのは車を売却する方法ですが、そうすると手元に車が無くなり、移動に不便な状態になります。
車金融は、車を売ることなく担保にしてお金を貸す貸金業で、一時的に業者に預けるタイプと乗ったまま融資を受けることができる2種類のシステムがあります。
担保に入れるものがあれば、収入の少ない人や審査面で不安のある人でも多少はお金が借りやすくなります。
銀行ではなかなかお金が借りられない…といった、自営業の人でも土地を担保にお金を借りているケースも多いのではないでしょうか。

どっちのタイプがいいの?

業者に車を預ける、いわば質屋のような方式と車に乗ったままお金を貸してくれる方式とがありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

車を一時的に預けるタイプだと車移動が出来なくなるので不便ですが、車に乗ったまま融資を受けれるので何も影響しません。
しかし、タダで車に乗れてお金も借りれるなんて良い話はありません。
所有権を手放す代わりにお金を借り、その車を車金融から借りるという形で乗り続けることができるので、もちろんレンタル料が発生します。

さらに、別途手数料などを取られてしまい、返済額は毎月その分がプラスアルファされます。万が一、返済が遅れてしまった場合には担保にした車を取り上げられてしまうこともあります。

預けるタイプに比べると、トータルの得られる借り入れ額は低くなってしますので、借金返済の額と見合っていればいいですが、借金返済とは別にレンタル料が発生する場合は注意が必要です。

車金融の審査

キャッシングやカードローンの審査には通らないといった方でも、車金融だとお金が借りられるケースがあります。
普通の借入のように、信用機関への照会がないので、収入や職業形態を確認する審査はありません。
しかし、車のローンが残っている場合は、車金融でも審査に通らないことがあります。

車金融業者に注意しましょう!

悪徳業者はお金を貸すことよりも、担保である車を回収することが目的なのです。
レンタル料や高金利で返済をきつくさせ、支払いが滞ってしまえば車を取り上げられてしまいます。
また、わざと返済日に連絡が取れない状況になる業者もいますので、預けるタイプであっても預けた途端に音沙汰無しといったことになることも考えられます。

最悪、高い金利を支払うのが苦しくなり、自己破産という事態にまで転がり落ちていくことになり、債務整理しようと思っても、闇金だと弁護士も手を焼くことがあり、手続きに時間がかかってしまいます。
借入審査不要でブラックでも可、車さえあればお金が借りられるという甘いフレーズに乗せられてしまいがちですが、そんなうまい話はありません。

まとめ

車を使った現金化は、金額も大きく、換金率に比べ返済が大変といった印象があります。クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化業者や貴金属などの買取業者など換金率が高く安心して取引できる業者もありますので、そういった業者と比較したうえで、どうしても他のところでは取引できずにお金に困っている…といった状況でなければあまりおススメはできません。

結論:中古車ならクレカ使用は現実的!

中古車の販売店ならクレジットカードで購入することが可能でした!
ただ、クレジットカードの分割払いよりも、カーローンの方が金利が安いため、審査が通るならカーローンで支払う方が無難かもしれません。

ただクレジット払いで何か自分のお目当てのポイントなどを狙っているのならば、クレジット利用がオススメです。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト