お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

クレジットカードを使えば家計簿だって超簡単!

節約情報

節約の第一歩として必須なのが家計簿といわれていますが、管理人も家計簿をつけるのがとっても苦手です。
毎月レシートを残してエクセルで入力していくのですが、それだけでも小一時間。
家計の傾向を知るためには重要な作業ですが、忙しくなった瞬間辞めてしまいました。

しかしあることをきっかけにレシートを溜めなくても家計管理できるようになりました!

クレジットカード利用時の家計簿のつけ方

クレジットカードを利用した場合の家計簿のつけ方としては、いくつかの方法があります。
1つは、クレジットカード利用分は「引き落としがあった月にまとめて支出とする」方法と、クレジットカード利用分は「購入した月に支出として記入する」方法です。

大きく分けると上記の2つのどちらか対応することをオススメします。
そのうち1番目の方法は「クレジットカードの利用分の管理まで手が回らない家計簿初心者向けの方法」と言えます。

2番目の方法は「支出として記入した月に現金をとりわけ引き落とし月に口座に入金する」という方法をさらに追加することで「クレジットカードの浪費を防ぐ」ことができますので、「クレジットカード利用分の支出をしっかり管理したい人向けの方法」と言えます。

ただ、クレジットカード利用時に現金を取り分けるなどひと手間かける方法になりますので、どちらかというと「家計簿中級者から上級者向けの方法」と言えます。
はじめのうちは1番目の方法で管理し、家計簿に慣れてきたら2番目の方法で取り組むという手順がオススメです。

なぜなら、家計簿をはじめたばかりの初心者がいきなり中級者、上級者向けの方法も取り入れてしまうと、手間がかかり早々に家計簿に挫折しやすくなるからです。
家計簿は長く続けることで効果が出ますので、初心者はまずは続けることを目標にし、慣れてきて余裕がでたら工夫をするという手順にすると家計簿を続けやすくなります。

電子マネーの家計簿のつけ方

電子マネーにチャージした段階で「使った」として家計簿に計上するパターンです。

この方法でも悪くはありませんが、実際にいつ・いくら使ったのか、何に使っているかの把握にはむいていません。
また、チャージしただけでは実際に金融資産が減っているわけではないので、なんとなく「使った」として計上するのは違う気がしますよね。

わかりやすいからこっちの方がいい!という方はそれでOKですが、細かく何に使ったか、いつ使ったかを管理したいのなら、電子マネーで買い物をした時に、即時家計簿につける方法をおすすめします。
理由としては、実際に使ったタイミングや何を購入したかが、あとからすぐに分かるからです。
チャージした時にだけ家計簿に反映させていると、電子マネーを何に使っているかがわからず「家計簿」の意味が半減です。

後からふりかえったときに分かりやすい、さらにお金を実際に「消費」したタイミングでつけるので「使っている感」があるのは「利用時に家計簿をつける」方法です。

アプリを使った家計簿のつけ方

クレジットカードは、スマホアプリで管理することをオススメします。
先に触れた通り、クレジットカードの管理を人の手でこなすのは大変な作業です。
しかしスマホアプリなら、決済の度に使用金額を教えてくれたり、締め日と支払日を表示してくれたり、上限額を設定することで使いすぎを防止できる利点があります。
クレジットカード会社が作った純正アプリから複数のカード管理に向いたアプリまで、用途に合わせて充実ラインナップから選べます。

クレジットカードから銀行口座まで管理する家計簿アプリ

家計簿アプリは、クレジットカードだけでなく銀行口座の残高確認にも向いたアプリです。
自分で入力する手間はありますが、毎日の収支をつけることでご自身の生活全体を見直せるところがメリット。
アプリによってはキャッシュフロー(お金の流れ)を表にしたり、円グラフや棒グラフなど図面にして表示してくれるものもあります。

また任意で仕分けをできるので、クレジットカードだけでなく預金口座の出納全般を管理可能。
更に夫婦間で明細などを共有したり、レシート読み込みによる自動仕分けに対応したアプリもあります。
ユーザーがレシートを撮影するだけで、ガソリン代から大型テレビの購入費まで仕分け可能。
支払い金額を細部に渡って見分けることができるので、カード払いでも使いすぎの心配がありません。

クレジットカードごとに選ぶ純正アプリ

大手クレジットカード会社はたいていの場合、自社のクレジットカードに対応した純正アプリを提供しています。
クレジットカードの締め日や支払日の通知に加えて、利用状況の照会や返済シミュレーションまで簡単に把握できるのでとても便利。
「使っているのはメインカード1枚」という方には最もオススメできるアプリです。

ほとんど自動入力で簡単

カード会社純正アプリ最大のメリットは、ほとんど全てが自動入力されることです。
家計簿アプリの場合は会計の度に入力したり撮影しなければいけませんが、純正アプリはクレジットカードの決済情報と連動するので、「使ったぶんを入力なしで閲覧できる」メリットを持ちます。
ユーザーはログインするだけなので、「メインカードはコレ1枚」、「いちいち入力するのは面倒」という方にオススメ。
1度使うと、他のアプリには戻れないかもしれません。

カードの困ったに対応

カード会社の純正アプリは支払い履歴の表示だけでなく、支払い方法の変更や増枠の申請など、クレジットカードにまつわる様々な業務に対応しています。
カード会社の手続きはとにかく複雑。
コールセンターの窓口ひとつとっても、実に細かく区分けされています。
実際支払い方法の変更ですら、さんざん待たされた挙句「窓口が違います。
おかけなおし下さい」となってしまった方もいるのではないでしょうか。
純正アプリなら支払い方法の変更や問い合わせはもちろん、クレジットカードにまつわる様々な問題を自分で解決できるので便利です。

セキュリティが高い

クレジットカード持つ上で、サイバー攻撃に対する不安は付きものです。
その点カード会社による純正アプリは、生体認証やワンタイムパスワード(トークン)など高セキュリティ設定を持つアプリが多いところが特長です。
サイバー攻撃に強く、情報流出を未然に防ぎやすいと言えます。

複数のクレジットカードを管理できるアプリ

ソフトウェア会社がApple storeやGoogle playで公開しているものの中には、複数のクレジットカードを管理できるアプリも存在します。
純正アプリは充実した機能と高いセキュリティ性を持つ反面、他社カードの管理には向きません。
その点ソフトウェア会社が作ったアプリは複数枚のカードに対応しているので、異なるカード会社の締め日や支払日を1つのアプリで管理できます。

複数枚のカードを1つのアプリで管理

対応カードの広さは、ソフトウェア会社製のアプリの最大の魅力です。
具体的な対応カード数はアプリごとに異なりますが、大手メガバンクのカードからローカルなハウスカードまで100種類以上のクレジットカードに対応したアプリも登場。
登録するだけで締め日や支払日を表示してくれるので、とても便利に使えます。

銀行アプリなどと連携できる

銀行アプリとの連携により、口座情報と一括管理できるアプリもあります。
クレジットカードの利用情報と銀行口座の明細を一元化できるので、支払日間近の残高チェックにも便利。
引き落とし日が近付くとお知らせしてくれるサービスもあります。

自分で管理したい場合

ご紹介したようなアプリに頼らず、エクセルやスプレッドシートでもクレジットカードの管理はできます。
入力の手間はありますが、帳簿記入を通じて金銭感覚を身に着けることが可能です。
人間は実際に作業した方が効率よく覚えることができるので、手間をかけていくうちに自然とクレジットカードと付き合えるようになります。

家族間のクレジットカードを管理する方法

家族間のクレジットカードの利用を管理する方法として、家族カードが便利です。
なぜなら、家族カードの利用明細はメインカードと紐づけされるので、一元化して管理可能です。
締め日や支払日も同じになるので、別々のカード会社と契約するより便利です。

銀行系クレジットカードが家計管理に超便利

家計簿を付けたくない!だけどなんとかしたい!
そんなあなたにはキャッシュカード一体型のクレジットカードがおすすめです。

銀行系のクレジットカードの場合、口座と連動してネットなどのウェブでいつでもチェックすることができます。
また「どこで」「いくら使った」かなど、そういった明細が出るためレシートで管理する必要もなくなります。

さらにエクセルなどで管理したい場合は、csvなどでダウンロードできることが多いので、ササっと一覧にすることも可能です。

コンビニやスーパーでもクレジットが便利

現在コンビニやスーパーでもクレジット決済が可能です。
条件を満たせばサインレス決済OKなところがほとんどなので、小銭を出さなくてもお買い物出来てしまうのが思っている以上に便利です。

マクドナルドなんかでもサインレスでカード決済が可能なので、ドライブスルーでもお金を落としてしまうこともありません◎

一本化でポイントを貯めるのが便利!

楽天ポイントやDポイントなどが人気ですが、クレジットカードで一本化すると自動的にポイントが貯まっていきます。
管理人はマイルが貯まるカードを使っているので、使う分マイルに変換されるので買い物が楽しくなります♪

クレカで家計管理をする際のデメリット

品目まで管理できない

クレカ決済した際の明細ですが、

例 867円 ファミリーマート〇〇店

というように、何を購入したかまでは記載されないことが多いです。
細かい内容まで詳しく分類分けしたい人はレシートを保管しておく必要があるでしょう。

使いすぎに注意!

クレジットカードで日ごろのお買い物をしていると、決済日に一気に引き落としされます。
そのため引き落とし日の前には口座をチェックしておきましょう。 引き落としに失敗すると、クレヒスにキズが付きます。
信用情報を管理している会社によって変わりますが、延滞記録として2年間残ってしまうことがほとんどなので、たかが引き落としと侮らないで口座を毎回チェックする習慣づけをしたいですね。

まとめ クレジットカードを使って上手に家計管理♪

クレジットカードを使うとつい使い過ぎてしまうことがありますが、上手に使えば家計管理の大きな手助けになります。
ざっくり管理で良い!という方は、キャッシュカード一体型のクレジットカードで毎月の大まかな家計を把握したいですね。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト