お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

クレジットカード現金化を自分で行う方法

クレジットカード現金化は、それを専門にしている業者なんかがあります。
できれば自分で行いたい!という人。意外と多いかと思います。

自分でクレジットカード現金化する方法はどんなものがあるのか見ていきましょう。

チケット類や金券の換金

新幹線の回数券を売却する

クレジットカード現金化の定番の方法、新幹線の回数券の売却です。
新幹線の回数券はクレジットカードで購入することができ、高い換金率で取引が可能です。
そのため換金率を重視する人におすすめの方法です。

しかしその一方デメリットは、カード利用停止のリスクが高いということでしょう。
自宅から遠く離れているような、不自然な区間での購入は特に不正と判断されやすくなる傾向があるそうですよ。

もし新幹線の回数券をクレジットで決済し、カード会社に不正利用を怪しまれたときは、一発でカード停止になることもありますが、多くはまず電話が掛かってきます。
電話の内容ですが、基本的には会社情報や住所などから購入された沿線の新幹線をチェックするようです。
関西に住んでいるのに関東-東北での新幹線を購入していると怪しいですもんね。

だからといって住所圏内の新幹線の回数券チケットを購入すれば怪しまれないかといえばそういったわけではなく、基本的に新幹線の回数券を必要以上にクレジット決済している時点で即カード停止になるというリスクを十分に理解しておいた方が良さそうです。

図書カード

図書カードはクレジットカード決済できるのでしょうか?
結論から言うと原則できません。
図書カードのような商品券は換金率が高いため、クレジットカード決済ができないところが多くなっています。

しかし!図書カードをクレジット決済できるところが少ないながらあります!
それは百貨店の髙島屋です。
髙島屋ではクレジット決済1回払いのみを条件にクレジット決済が可能です。

きちんと公式HPにも記載しているので堂々と決済することができますよ!

バスカード

バスカードも高価換金で買い取りされる商品券の一つで、クレジット決済1回払いのみで対応しているところが多いです。
しかしローカル線のバスの場合地域に特化した換金屋さんではないと高価換金できないことが多く、やはり新幹線の回数券のような高レートでの換金は少し難しいと言われています。
空港行までの高速バスなんかは割と需要も高く、高価で換金されますが最近では電子チケットなどになってきています。
転売目的の購入自体を禁止しているところもありますし、換金率も交通会社によって左右されるので転売先ではどのくらいの換金率になっているのか事前リサーチする必要があります。

タクシーチケット

タクシーチケットはクレジットカード決済が可能な商品券の一つです。
しかも転売すると高価換金が可能なので、クレジットカード現金化にも使われたりします。
しかしクレジット決済したタクシーチケットはクレジット決済した場合、カードの名義人の署名が必要となってくるのです。

そのためタクシーチケットの転売は中々難しいと思われます。
きちんと名義人の署名で対策をしているので、転売をしているとすぐに誰が転売したか分かってしまう形になります。

JCBタクシーチケット

タクシーチケットで有名なのがJCBタクシーチケットです。
こちらはJCBタクシー加盟店のタクシー会社なら利用できるので便利です。

JCBタクシーチケットはJCBブランドのクレジットカードの中でも

3540・3541・3542・3543
3550・3551・3552・3553

といった、上記のカード番号のクレジットカードでしか決済できないです。
しかも上記の番号でもカードによっては決済できないこともあるようです。

JCBタクシーチケットも署名蘭があるチケットになっています。

クレジット会社発行のギフトカードの換金

クレジットカードの発行する商品券ってありますよね。
全国でも使える店舗が多く、贈呈用にも使われたりしますよね。
そのためチケットショップで買い取ってもらう場合でも換金率が高く、新幹線の回数券並みの換金率になります。

しかしクレジット会社発行系の商品券の場合、かなりの高い確率でカード利用停止になる可能性が高いです。
そのためクレジット決済を行っているところは少なく、現金での支払いのところが多いです。

クレジット系ギフトカードで有名なものをいくつかピックupしたいと思います。

VISAギフトカード

VISA社が発行するギフトカードで、三井住友銀行が主に取り扱っています。
形式はカードになります。
3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円の種類があります。

VISAマークのあるところで使うことができるので人気です。
カード番号がそれぞれに発行されますので、それをオンラインの決済画面などで登録することによってネットショッピングでも利用できます。

VISAギフトカードを購入する場合、クレジット決済が可能ですがこちらもカードの停止リスクが高いのでクレジットカード現金化に使うにはハイリスクハイリターンな商品になります。

VJAギフトカード

VJAギフトカードも三井住友銀行が主に取り扱っている商品券ですが、こちらは紙ベースのギフトカードになります。
紙ベースなので贈呈用にも利用されます。
オンラインからの購入はクレジット決済が可能ですが、こちらもカード停止のリスクが非常に高いです。

購入する場合には注意が必要です。

JCBギフトカード

こちらは日本の国際ブランドJCBが発行する全国共通商品券です。
こちらもカード停止のリスクが非常に高い商品の一つで、クレジット決済は推奨されません。
ただ換金率がものすごく高いので、転売しようと思っている人は自己責任という形になります。

UCギフトカード

UCギフトカードはマスターカードが発行する全国共通商品券です。
こちらもマスターカードの使うことができる店舗で利用可能であることが多いですが、例えばマスターカードのみ取り扱いのコストコでは利用することはできません。

じゃあ金券ショップにあるクレジット系ギフトカードって?

金券ショップにクレジット系のギフトカードが置いてあることがありますが、やはりクレジットカード現金化防止の観点から

  • 現金で購入したものを転売した
  • 貰ったものを転売した
  • ポイントで交換したものを転売した

などがメインになるかと思います。

ギフトカードのクレジットカード現金化は非常に危険なのでやめておいた方が良さそうですね。

ギフトコードの換金

Amazonギフト券を転売する

近年転売が増えてきているのがAmazonギフト券です。
Amazonギフト券は、メールやカード、チケットなど様々な媒体があります。

売却の方法はオークションやSNSを利用して売買することもできますが、個人間でのAmazonギフトのやり取りは詐欺などのトラブルが横行しています!

そのため業者に買い取ってもらう方が良さそうですね。
業者によって実際に店舗まで行かなければならないこともありますし、ネット上で完結することも。
ただしネット上で売買を行う際には、トラブルの起こしたことが無い業者を選びましょう。

Google Play ギフトコードの転売

Google Play ギフトコードは家電量販店からスーパー、コンビニエンスストアなどあらゆる場面で購入することが可能です。
Google Play ギフトコードはカード形式であったり、電子メールでの納品もあり、あらゆる形式で利用することができます。
そのため最近ではクレジットカード現金化に利用されやすいものでもあります。

電子ギフトコードですが、基本的には店頭で購入もしくはネットショップなどを経由して購入する形になります。

代表的なのはkiigo

kiigoは電子コードの売買を行っているサイトになります。
GooglePlayギフトコード公式にもリンクが掲載されているサイトですが、オンラインでのクレジット決済も可能になります。

iTunesコードの転売

iTunesコードはクレジット決済可能なギフトコードの代表になります。
日本人の多くがiPhoneを利用しているので、iTunesコードの需要も高いです。
そのためiTunesコードでのクレジットカード現金化を考えたことがある人もいるかもしれませんが、結論からいうとiTunesコードのクレジットカード現金化は可能です。

コンビニなどの店頭にあるカード式のものの場合、ほとんどが現金払いのみの取り扱いです。
しかしある一部の店舗やオンラインショップではクレジットカードでのチャージが可能になります。

それを金券ショップやオンラインでのギフトコード買取店に売却するという方法になります。
現在ではiTunesコードのギフトコード番号を買い取る業者が増えているので、クレジットカード現金化もギフトコード買取をメインにしている業者が増えてきています。

任天堂プリペイドカード

ニンテンドープリペイドカードは任天堂ウェブサイトやニンテンドーeショップで使用することができるプリペイドカードになります。
任天堂はこれまでソフト・ハードから作成している会社でしたが、現在ではダウンロードでソフトを購入できるようにしています。

switchは今年も大人気のゲームなのでニンテンドープリペイドカードの需要もますます高まりそうですね。
子どもにあげると喜ばれるカード間違い無しです。

しかしiTuneコードやGooglePlayギフトコードと比較すると、需要がニッチなので換金率が少し下がる場合があります。
そのためニンテンドープリペイドカードを売却したい場合には換金率の高い買取先を探す必要があります。

ニンテンドープリペイドカードを業者に買い取ってもらった際は、換金率が約60%~70%になるところが多いようです。
換金率が60~70%だったらあまり換金率は高いとは言えませんね…。
そのため買取業者に依頼する場合には不要なニンテンドープリペイドカードを買い取ってもらう方が良さそうです。

オークションなら換金率が高い!

ニンテンドープリペイドカードは買取業者に買い取ってもらう場合換金率が下がってしまいますが、オークションで売却する方法もあります。
オークションの場合、自分で設定金額を決めることが出来るので90%以上での売却が可能です。
ヤフオクなどが出品数が多く売れやすいですが、その分他の人も出品しているため競合が多く、早めに売却をしたい場合は値段設定を下げることになります。
オークションは売却のタイミングを自分で選ぶことができないというデメリットもあるので注意が必要です。

プレイステーションストアチケット

プレイステーションストアチケットもニンテンドープリペイドカードと同じく、ソフトをダウンロードしたり課金するために使用するチケットになります。
こちらはアマプライムでの買取が85%で可能なので売り先があるのは便利ですよね。

プレイステーションストアチケットは1,100円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類をクレジット決済することができるので便利ですね。

電子マネー

suica

Suicaは電車のプリペイド式カードでiphoneをお持ちの方ならApplePayでチャージしている人も多いと思います。
たくさん使うから10万円ほどいつもチャージしている!なんて人も多いのではないでしょうか。
そんなSuica、クレジット決済した分の現金を取り出したい!そんなときもありますね。
果たして中身を現金にすることは可能なのでしょうか?

結論から言うと、ほぼ不可能になります。
Suicaにチャージした返金は、みどりの窓口へ行って、様々な条件を満たさないと返金してもらうことができません。
クレジットチャージの場合はクレジットカードでの返金処理になるので、現金を出すということはできません。

そのためSuicaのチャージの分を取り出したい場合は、ICカードで決済可能な商品を購入し、それを転売するというような方法になるでしょう。

nanaco

nanacoはセブンホールディングスが発行しているプリペイドカードで、全国のセブンイレブンだけでなく、その他様々な場所でも利用できる便利なプリペイドカードです。
イトーヨーカドーやガソリンスタンドでも使用することができるので、Suicaよりもかなり幅広く商品を購入することが可能です。

そしてnanacoはクレジットチャージでポイントが貯まるので、オートチャージを選んでいる人も多いと思います。
そのためnanacoに入ったチャージ分を取り出したいときはこんな方法があります!

収入印紙を購入し転売する

コンビニなどで収入印紙を購入し、転売する方法です。
印紙はnanacoで支払いが可能なので安全にお買い物をすることができます。
印紙は高価換金が可能なので、買い取ってくれる店舗があれば素早くチャージ分を取り出すことが可能です。

Amazonギフトをコンビニで購入する

コンビニで直接クレジット決済することができないAmazonギフトは、nanaco払いなら可能です。
そのためnanaco払いでクレジットチャージした分でも気軽に購入することができます。
Amazonギフト券はネットでも購入者が多く、人気のギフト券なのでオンラインでのやり取りも簡単です。

クオカードも購入可能

贈答用によく用いられるクオカードもnanacoで購入することが可能。
クオカードは90%代でやり取りされている商品で、500円、1000円、2000円、3000円、5000円、10000円と金額設定が細かいので買取先があれば便利な商品です。

nanacoの現金化は規約違反?

nanacoの規約には特にこういったことに関する規約は記載されていないようです。
nanacoはプリペイドカードなので、規約違反のような使い方はクレジットカードと比較するとほとんど無い状態です。

しかしクレジットチャージが可能な点を鑑みると、カード会社がnanacoを使っての現金化被害を問題視した場合、また規約に関して変更になるかもしれません。

電化製品

家電を購入し、売却する

家電ってスタイリッシュでしかも便利…家電沼にハマってしまう人も多いです。
そのためそんな高級家電を売買することによって現金を得るという方法もあります。

ルンバやダイソンのような人気家電シリーズを転売する人が多いようですが、デメリットは換金率が商品券などよりかは低くなる傾向になります。
また家電は型落ちなどすると一気に価格が下がってしまうため、時期を外すと買取価格も一気に下がってしまうことも。
そのため家電を買い取ってもらおうと思っている人は、人気のブランドや定番色など見極める必要があります。

転売のためエアコンを繰り返し購入した…という方がクレジットカードの利用停止になったこともあります。
換金率が良いからといってそんなに何個も要らないような商品を繰り返し購入しているとさすがに怪しいですもんね。
家電自体をクレジットカードで購入することは問題無いので、転売目的の人は換金率がネックになる部分かもしれません。/p>

ゲーム用品などを売る

昔ほどではなくなってきましたが、ゲームもまだまだ高値で売却しやすい商品になります。
最近ではニンテンドーswitchが発売時中々手に入らなくてフリマアプリなどで高値で販売されていたりもしました。
switchのような新登場のハードでなくても、プレイステーション4でもゲームは高値で売れます。
お金がピンチのときはそういったゲームのハードを買い取ってもらってもいいかもしれませんね。

最近ではニンテンドーswitchが人気ですがプレイステーションシリーズは3でもまだまだ良い値段で売れることもありますよ。
やはり人気で息の長いゲームは高値で売買されやすいです。
またソフトも人気のシリーズはそこそこ良い値段で買い取ってもらえるので、心機一転もうゲームを辞めるなどと考えている人には一石二鳥な方法かもしれません。

ブランド品の転売

ブランド物を売却する(バッグや服)

ブランド品は高価なものでありながら、再販しやすいものなので、クレジットカードで決済して質屋などに買い取ってもらおう!と考えている人も多いのではないでしょうか。

確かにブランド品の中にはプレミアが付くものもあって、買った値段のものよりも高くで売却可能なこともあります。

しかし!実際にはブランドの売買ほど、知識が必要なのです。
新品で高級ブランドを購入したとしても、質屋さんなどでの買取価格は多くのものが50%程度の相場で買い取られると言われています。

そのためブランド品での売却は換金率が非常に低いです。
ブランド品での換金目的の購入は特別な知識が無いと厳しそうです。

お金を作る目的でブランド品を売買する場合は、やっぱり昔購入したものや頂いたものなど、すでに使わなくなったものを売却する方法です。
状態が良ければ思っていたよりも良い値段で買い取ってもらえることがあります。
新品より中古が相場のブランド買取市場になります。

ブランド時計を売却する

ロレックスやオメガといった高級ブランド時計がありますが、実はブランドの中でもそこそこ換金率の高い商品でもあります。
しかし注意してほしいのが、高価換金が可能なブランドがほぼほぼ決まっているという点です。
かなり高い換金率のブランド時計で78%程度なんだそうですよ。
ブランド時計はクレジットカードで決済しやすいので、カード停止にはなりにくいですが、新品で購入することができる商品の金額が決まっているので、少額ではできない部分がデメリットです。

その他の方法

友人と食事会を開く

自分で出来るクレジットカード現金化の方法の定番ですが、食事会や飲み会などの幹事を率先して開きます。
そしてお会計をまとめて行ってしまう方法です。
先にクレジット決済してしまって、友人から後で会費を徴収するという方法です。

これのデメリットはやはり友人が多く飲み会などの機会が多くないとできないですよね。
また普段から幹事をしている人ではないとどうした?となりかねないですよね。
人によって向き不向きのある方法かもしれません。

詳しく見る

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト