お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

サインレス決済は暗証番号が不要?クレジット決済のギモン

クレジットカードで決済しようとすると「暗証番号をお願いします!」と言われるときと、カードを渡すだけでレシートを出してくれるときがありますよね。
あれの違いって一体なんなの!?詳しくみて行きましょう。

ICチップ搭載のクレジットカードが増えています

これまでクレジットカードにはICチップが搭載されておらず、スキミング被害が続出していました。
そこでスキミングをしにくいICチップを搭載し、セキュリティがぐんと向上しました。

全てのクレジットカードがICチップ搭載にされるよう推奨されていて、今後は搭載率100%になるとみられています。

ICチップ付きクレジットは暗証番号で決済可能

ICチップ付きのクレジットカードは、暗証番号でお買い物の決済が可能です。
しかし暗証番号に慣れていないと「3回以上間違うとロックされる」という防犯システムにより、自分のカードなのに利用停止に陥ってしまうことがあります。

ちなみに、クレジットカードの暗証番号の間違えは「累計」3回です。
たとえば2回暗証番号を間違えて、3回目に決済できた!⇒次の買い物で間違えた!という場合はロックが掛かってしまいます。ご注意ください。

ICチップ付きクレジットカードでもサイン可

暗証番号決済が不安だ!という方は「サインでお願いします」といえばサインでも決済可能です。
暗証番号を1回でも間違ってしまったらサインに変えたほうが良さそうです。

将来的に暗証番号のみで決済するようになるとも言われていますが、現段階ではサインでもなんの問題もありません。
暗証番号に不安があるならば気にせずサインに変えてもらうようにしましょう。

サインレス決済について

たまにクレジットカードで決済を行うと、上記のような暗証番号やサインでの本人確認も不要なときがあります。

それは店舗側がクレジット会社とサインレスに関する契約を交わしているからできるのです。
しかしそれにはいくつか条件があります。

サインレス決済できるケース

  • 3万円未満の小額のお買い物
  • デパートやコンビニ、スーパー、ドラッグストアなどの店舗
  • ETCを利用する際

このようにある限定された場では「暗証番号」「サイン」といった本人確認不要でクレジットカード決済が可能です。

ICチップのクレジットカードがある理由

このようにICチップ付きのクレジットカードは暗証番号で決済できるという特徴がありますが、従来の磁気ストライプでもサインで本人確認ができます。
もはやサインレス決済では暗証番号もサインも不要。
それならばなぜICチップ付きのクレジットカードがあるのでしょうか?

それは海外での利用に対応するためです。
海外ではほぼ100%といっても過言ではないくらいICチップつきのクレジットカードが普及し、暗証番号で決済を行います。

そのため国内ではサインで決済できましたが、海外では出来ないと断られるケースもあります。
そういった意味で、ICチップ付きのクレジットカードが必要となってくるのです。

これからはICチップ搭載クレジットカード

「ライアビリティシフト(責任の移行)」
これまで、クレジットカードの偽造被害があった場合は、カード発行会社が債務責任を負うことになっていました。
しかし、2015年10月1日からカード発行会社(イシュアー※)の不正利用への対応が変わり、お客様がICチップ搭載のクレジットカードを提示した際に、店側がICチップ未対応の決済端末で決済を行い、不正利用が発生した場合、その被害の債務責任は加盟店側に責任が移行するというものです。
このため、加盟店が不正利用被害額を負担する可能性が十分にあるため、不正利用防止対策としてICカード対応端末に移行することが促進されています。

※イシュアーとは、クレジットカード業界の中で、自社カードや提携カードなどのカード発行会社のことをいいます。 また、VISAやMasterCardなどの国際ブランドでは、自社が発行するカードに、これらのブランドを付けて発行できるライセンスメンバーを意味することもあります。

2020年までに100%暗証番号決済が可能になるかも?

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、国はICチップ付きクレジットカードと店側のICチップに対応する端末を普及させ、クレジットカードが利用できる店舗全てで暗証番号決済を可能にする予定としています。

東京オリンピック・パラリンピックには多くの外国人が来日するとして、その分多くの犯罪も流入してくる危険性がありますが、日本はクレジットカードのセキュリティに関しては、他国に後れをとっているため対策が急務となっています。
そのため、2016年12月に改正された割賦販売法によりクレジットカード加盟店に対して100%のICカード対応を義務付けています。
この法律は2018年から施行されますので、今後は暗証番号での決済が急激に増えてくることが予測されます。

サインレス決済が利用できる店舗

クレジットカード利用時に必要なサインや暗証番号が不要なことから、セキュリティ性が低いため、どこでも利用できるわけではありません。

  • カード会社とサインレス契約を結んでいる店舗でしか利用できない
  • サインレス決済は上限金額が決まっている

という条件があります。

サインレス契約を結んでいる店舗のみ可能

カード会社とサインレス契約を結んでいる店舗でのみ利用でき、一定の金額以下であればサインも暗証番号も必要ありません。
対象店舗や対象金額は、事前にカード会社と店舗間で定められています。
そのため、保有しているカードによってサインレスできるかどうかが異なります。

例えば同じ店で決済するにしても「三井住友VISAカードではサインレス決済できたのにセゾンカードではサインが必要だった」などということがあります。
これはそれぞれのカード会社が、別々にサインレス契約を結んでいるためです。

上限が決まっている

サインレスはカードを持っていれば誰でも決済することができるため、第三者でも簡単に不正利用できます。
そこで、サインレス決済には利用できる上限金額が決まっており、万が一、不正利用されたときに被害を最小限に留めるように対策されています。

上限金額は一般的に

  • スーパーの場合は3万円以下
  • コンビニの場合は1万円以下
  • サークルK、サンクスの場合は5千円未満

となっています。

サインレス可能な店舗を紹介しているカード会社

参考までに以下のカード会社でサインレスが可能な店舗をご紹介します。

  • 三井住友VISAカード
  • セゾンカード
  • JCBカード

・対象商品…食料品全般(酒類、商品券、ギフト商品など一部商品を除く。)

三井住友VISAカード

お取り扱い店舗(一部抜粋)

・百貨店

  
全国伊勢丹、近鉄百貨店、西武百貨店、そごう、大丸、高島屋、東急百貨店、阪急百貨店、松坂屋、松屋、三越
関東京王百貨店、東武宇都宮百貨店、東武百貨店、ダイシン百貨店
中部・東海大和(香林坊店・小松店)、名鉄百貨店、めいてつエムザ、丸栄
関西ジェイアール京都伊勢丹、阪神百貨店、京阪百貨店
中国天満屋、福屋
九州岩田屋、山形屋、博多大丸、トキハ、くまもと阪神

・スーパー

  
全国ユニー各店(アピタ/ピアゴ)、イオン各店(一部店舗を除く)、イトーヨーカ堂(一部店舗を除く)、A-プライス、西友(朝霞店・追浜店・桂坂店を除く)、長崎屋(一部店舗を除く)、ピーコックストア(大丸ピーコック・松坂屋ストア)、ポロロッカ、マイカル(一部店舗を除く)、イズミ各店(ゆめタウン<一部店舗を除く>)、平和堂各店(アル・プラザ/フレンドマート/エール)
中部・東海静鉄ストア、ママーストア、マルヤス
関西近商ストア、サボイ、ショッピングセンター池忠、スーパーPASTO、デリシャスストアパントリー、阪急オアシス、阪急ニッショーストア、阪急ファミリーストア、フレスト松井山手店、関西スーパー(一部店舗除く)、コープこうべ(一部店舗を除く)、大阪北生協、いかりスーパー
中国天満屋ストア(一部店舗を除く)、マダムジョイ、丸久
九州サニー、トキハインダストリー

・ショッピングセンター・駅ビル

  
全国東急ハンズ(一部店舗を除く)
関東池袋ショッピングパーク、川崎BE、吉祥寺ロンロン、ルミネ(一部店舗を除く)、玉川高島屋SC、千葉ステーションビルぺリエ、二俣川相鉄ライフ、三ッ境相鉄ライフ、アトレ、coppice
関西エブリー、天王寺Mio、ベルファ(都島店・宇治店)

セゾンカード

お取り扱い店舗(一部抜粋)

  
全国アカチャンホンポ、イトーヨーカドー、ジーユー、西武百貨店、西友、セブンイレブン、そごう、髙島屋、デニーズ、TOHOシネマズ、長崎屋、ニトリ、パルコ、三井アウトレットパーク、無印良品、ユニクロ、ヨークマート、ららぽーと、リブロ、ルミネ、ローソン、ロフト
北海道・東北札幌ファクトリー、ツルハ、川徳百貨店、さくら野、藤丸
関東あいたい、アトレ(恵比寿・新浦安・大井町・上野)、荻窪タウンセブン、九州屋、京王ストア、京王百貨店、コクーン新都心、さいか屋、サガミ、サカガミ、サンシャインシティアルパ、スーパーバリュー、成城石井、西武鉄道、ダイバシティ東京プラザ、テラスモール湘南、東京ミッドタウン、東武ストア、東武百貨店、ドン・キホーテ、べイシア、丸広百貨店、水戸京成百貨店、ミウイ橋本、ラゾーナ川崎、ララガーデン(春日部、川口)、ロビンソン百貨店
中部・東海アップルランド、井上百貨店、遠鉄交通、遠鉄ストア、遠鉄タクシー、静岡ターミナルビル、浜松メイワン、もちづき
関西関西スーパーマーケット、京阪百貨店、阪神阪急百貨店
中国・四国イズミ、山陽百貨店、天満屋、丸久
九州アミュプラザ鹿児島、アミュプラザ長崎、アミュプラザ博多、沖縄三越、JR九州リテール、佐世保玉屋、トキハ、山形屋(鹿児島・国分・川内・宮崎・日南)、山形屋ストア、りうぼうストア、りうぼう百貨店

JCBカード

お取り扱い店舗(一部抜粋)

  
全国アピタ・ピアゴ、イオン、イズミヤ、伊勢丹、イトーヨーカドー、近鉄百貨店、グルメシティ、西武百貨店、西友、そごう、ダイエー、大丸、高島屋、東急百貨店、阪急百貨店、マックスバリュ、松坂屋、三越
北海道いちまる、コープさっぽろ、スーパーアークス、スーパー魚長、ダイイチ、東光ストア、ビッグハウス、フレッティ、北雄ラッキー、ホクレンショップ、丸井今井、ラフィラ、ラルズストア、ラルズマート
東日本いちい、伊徳、いなげや、ウオロク、エコス、オギノ、オーケー、Odakyu OX、カスミ、クィーンズ伊勢丹、サミットストア、ザ・モール、ジャパンミート、スーパーバリュー、スポット、成城石井、相鉄ローゼン、たいらや、タカヤナギ、つるかめランド、東急ストア、東武ストア、ナルス、原信、ピーコックストア、ビブレ、ベイシア、ベルプラス、マスダ、マルエツ、明治屋、ヤオコー、ヨークベニマル、ヨークマート、吉池、与野フードセンター、ライフ、ワイズマート
中部アップルランド、ザ・モール、静鉄ストア、成城石井、津松菱、ツルヤ、パレマルシェ、バロー、ビブレ、マツヤ、丸榮、マルヤス、名鉄百貨店
西日本アル・プラザ、イズミ(ゆめタウン・ゆめマート)、京阪ザストア、京阪百貨店、近商ストア、サニーマート、サボイ、ザ・モール、山陽百貨店、下関大丸、成城石井梅田店、デイリーカナート、天満屋、ハーベス、阪急オアシス、阪神百貨店、パントリー、ピーコックストア、ビブレ、福屋、フジ、藤井大丸、フレスタ、フレンドマート、平和堂、マダムジョイ、丸久、ライフ、ラッキー
九州井筒屋(小倉店・黒崎店)、岩田屋、ザ・モール、玉屋(佐世保・伊万里)、トキハ(大分本店・別府店・わさだタウン)、トキハインダストリー、ビブレ、マキイ、マミーズ、山形屋(鹿児島・国分・川内・宮崎・日南)、りうぼう

※参考までにまとめましたが、加盟店によっては利用金額によってサインが必要になることもありますので、サインレスがいい方は決済する前に直接店舗に確認ようにしましょう。

サインレス決済はスピーディさを重視

スピーディさを重視した決済方法のため、レジが並びがちなコンビニやスーパーの食品売り場で利用できることが多いです。
他にも、高速道路料金所でもサインレス決済ができます。

このようにコンビニやスーパーをメインとしてスピーディさを重視している場合に、サインレス決済を導入している店舗が多いです。
しかしながら、サインレス決済には注意事項があります。

サインレス決済の注意事項

スピーディかつ利便性が高い一方で下記のような点に注意する必要があります。

  • サインレス決済が正確に処理されているかどうかの確認
  • 利用金額の定期的なチェック
  • 1回払い以外はサインが必要
  • 同じ店舗でも上限金額などでサインが必要になる

正しく処理されているか確認する

サインレス決済は、金額を確認したり、暗証番号を入力したり、サインを記入したりということがありませんので確認作業を怠りがちになり、金額の間違いに気づきにくいという注意点があります。

そのため、正しく処理されているかネットサービスで確認するようにしましょう。
早めに金額の間違いに気づかなければ、お店によって補償の対象外になってしまう場合もあります。

現在ほとんどのクレジットカードがネットサービスで明細を確認することができますので、サインレス決済が正しく処理されているか日々確認することをおすすめします。

利用金額の定期的なチェックで使いすぎ防止

サインレス決済は簡単に決済できてしまうため、使いすぎてしまう可能性があります。
そのため、利用金額は定期的に確認することをおすすめします。

  • クレジットカードを毎日利用している方は週に1度以上
  • クレジットカードを週に2~3度利用している方は月に2度以上
  • クレジットカードを週に1度程度しか利用しない方は月に1度以上

を目安に確認することをおすすめします。
少額しか決済できず、簡単に決済できるためついつい使いがちになってしまうので気をつける必要があります。

1回払い以外はサインが必要

サインレス決済の場合は一回払いしか対応できませんので、分割払いやリボ払いの場合はサインまたは暗証番号の入力が必要になります。
もっともサインレス決済は少額の決済しかできませんので、手数料がかからない一回払いにすることをおすすめします。

同じ店舗でも上限金額などでサインが必要になることも

サインレス決済を取り扱っている店舗でも、上限金額を超えるまたは食料品と規定されている店舗で食料品以外の商品を購入するときはサインが必要になります。

例えば、イオンで買い物をする際に、食料品売り場で2,000円購入した場合はサインレス決済になりますが、化粧品売り場で4,000円分購入した場合や食料品売り場で30,000円購入した場合はサインまたは暗証番号の入力が必要です。
同じ店舗だからといってもサインレス決済が可能な場合とそうでない場合があります。
また、暗証番号の入力をサインに変更することはできますが、サインレス決済の場所で暗証番号やサインにしたいと思っても変更できないことも理解しておきましょう。

クレジットカードの裏面にはサインしよう

クレジットカードを作成して、手元に届いたときにクレジットカードの裏面にサインをし忘れる方が多いですが、サインレス決済でもクレジットカードの裏面にはサインをする必要があります。

裏面にサインする理由

店側がレシートのサインと見比べて持ち主本人のものかを確認するためにも、所有者本人であることを証明する必要があります。
クレジットカードの裏面にサインがないまま紛失してしまうとどうなるでしょうか。
第三者が拾って裏面にサインを書き込み、サインレス決済ができるお店でキャッシング枠いっぱいまで使われる危険性があります。

また、盗難保険に入っていても、裏面にサインのないクレジットカードの場合、盗難・紛失やカード番号を盗み取る(スキミング)などの被害に遭っても補償対象にならないケースもあります。
そのような危険性を減らすためにも、クレジットカードは手元に届いたらすぐに裏面にサインをしましょう。

サインレス決済でも裏面のサインは必要

そもそも裏面にサインがないクレジットカードは使用できません。
サインのないクレジットカードを使おうとした場合、お店側は支払いを拒否できます。お店側は「サインが記入されていませんので、今ここでクレジットカードの裏面にサインをお願いします」と利用者側に求めるでしょう。

裏面のサインの書き方

裏面のサインは、カード裏面の署名欄におさまるように、油性のマジックやボールペンで記入しましょう。すぐに消えてしまう危険性のある水性ペンや、こすると文字が消えるペンは避けてください。
また、記入した上からセロハンテープで貼るのも禁止されています。
クレジットカードを長年使い続けていると、財布の中で擦れて文字が消えやすくなってしまいますが、文字が消えて見えにくいときに上からなぞったりする方もいるかと思いますが、やめた方がよいといわれています。

署名欄の右上に印字されているセキュリティコードは塗りつぶさないように気を付けてください。
セキュリティコードは、主にインターネット通販で入力を求められる重要な数字です。見えなくなってしまうと、インターネットでの買い物ができなくなる可能性もあります。

サイン記入に失敗したら再発行する

裏面のサインは、一度記入したら変更してはいけません。
うっかり名前を間違えてしまった場合は、すぐにクレジットカード会社に連絡してカードの再発行手続きをしましょう。
裏面のサインを書き直しすると不正利用しているカードと見分けがつかない、というのが書き直しをしてはいけない理由です。

除光液や修正テープで消してからサインを変更するのもカードの署名欄を傷めるだけなのでやめましょう。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト