お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

シニアでもお金を借りたい!60歳以上でもOKなカードローン特集

シニア世代になると、年金生活の人も多いと思います。
そのため急な出費に対応することが出来ず、困ったという方も多いのではないでしょうか。
また金融機関でローンを組みたい場合も、有担保であったり、年齢制限があるところが多いです。
60歳以上の方でも借りやすいところをまとめました!

シニアでもある急な出費

シニアになるとそこまで大きなトラブルなんて無い…と思うかもしれません。
しかしそんなことはありません。

土地の相続分を現金で支払わなければならない
病気や手術、入院、孫のための出費…などなど
シニアになると孫の帰省は嬉しいけど出費が怖い…なんてことも。 子・孫沢山は嬉しいですが、その分お金が掛かってしまうのも現実なのです。

真剣に困ってしまう、高齢になってからの痛い出費

  • 要介護の両親の介護費用
  • 共有名義の土地を一本化するとき
  • 家の修繕費用
  • 車が急に故障した
  • 息子が留学して修行したいと言い出した
  • 娘が離婚して帰ってきた

などなど…事前に準備していても、いつ何が起こるかわからないのが人生です。
そんなときに上手に困難を乗り越えていきたいですね。

お金を借りたいときはカードローンへ

カードローンの審査に通るかどうかですが、やはり就労していないと難しいのか?と思ってしまいますよね。
いえいえそんなことはありません!
もちろん給与所得が高い方が限度額などの面では借りられる金額が大きくなりますが、年金受給者でもお金を借りることは可能です。

また担保がないとお金が借りられないと思っている方も多いですが、無担保で借りられるところも多いですよ。

カードローンに抵抗があるという方も…

カードローンは言い換えると借金ですので、抵抗のある方も多く、できれば使用したくないものかと思います。
しかし一度審査に通っておけば、次から借りられるという強みもあります。

年金受給者の高齢者の場合、年金額が決まっているので、今持っている資産をこれ以上お金を増やすということは中々難しいです。
「あと10万円あれば解決できたのに…」ということもあり、場合によっては消費者金融でお金を借りてピンチを脱出できることだってあります。

カードローン=借金=悪と決めつけずに、柔軟に対応するのも良いかもしれませんよ。
それでは60歳以上でも融資可能なカードローン会社を詳しくみていきたいと思います。

3つの系統のカードローンから検討

カードローンには「消費者金融系」「信販系」「銀行系」の3つのカードローンがあります。
それぞれ融資の特徴が違うので、用途によって使い分けたほうが良さそうです

初回はどこも最大金利が適用されることが多い

消費者金融を利用する場合、初回は設定されている最大金利が適用されるところがほとんどです。
また初回は金利が掛からない期間が長く設定されることが多いため、なるべく金利が掛からないうちに返済してしまいたいですね。

消費者金融系カードローン

数万円ほどのお金を借りたい、そんなときは消費者金融系のカードローンがおすすめです。
しかし利用する場合は以下のポイントに注意しておきましょう。

消費者金融の最大利率は18%

消費者金融では18%が最大の利率として貸金業法で定められています。
プロミスは最大金利が17.8%ですが、17.8%がどのくらいの金利なのかシミュレーションツールで体験してみたいと思います。
参照 プロミスご返済シミュレーション

実際に消費者金融のシミュレーターを試してみよう!

50万円を17.8%の金利で借りて、1か月で返済する場合

合計で507,315円となりました。
1か月で計算した場合、7,315円が利息となるようです。

50万円を17.8%の金利で借りて、12か月(1年)で返済する場合

月々の返済は45,792円となるようです。
45,792円×12か月で計算すると総額549,504円を払い込みします。

つまり、49,504円分が利息となります。
これが高いか安いかは微妙な部分ではありますが、急なピンチで無担保で貸してくれる、という部分では消費者金融も返済計画をしっかりと練り上手に利用したいですね。

60歳以上でも融資可能な消費者金融

プロミス

金利が17.8%!&初回利息30日間0円!

  • 69歳まで
  • 4.5%~17.8%
  • 1万円~500万円
  • 保証人なし

アコム

初回利息30日間0円!

  • 69歳まで
  • 3.0%~18.0%
  • 1万円~800万円
  • 保証人なし

アイフル

初回利息30日間0円!

  • 70歳未満
  • 3.0%~18.0%
  • 1,000円~800万円
  • 保証人なし

SMBCモビット

三井住友銀行ATMが使用できる!無利息期間が無いのがネック…

  • 69歳まで
  • 3.0%~18.0%
  • 1万円~800万円
  • 保証人なし

ノーローン

なんどでも1週間無利息が魅力

  • 69歳まで
  • 4.9%~18.0%
  • 1万円~300万円
  • 保証人なし

ベルーナノーティス

79歳まで融資可能なところはココ!

  • 79歳まで
  • 4.5%~18.0%
  • 1万円~300万円
  • 保証人なし

まずは年齢制限を確認!

シニアで消費者金融のカードローンを選ぶ際、優先していただきたいポイントは年齢です。
一番年齢が高くても融資を受けられるのがベルーナノーティスです。 大手消費者金融の場合、70歳を越えると融資してもらえるところがグッと減ってしまうので注意が必要。

また年齢をクリアした場合、利息0円期間を上手に利用して返済していきたいですね。
これらの中でもSMBCモビットは利息0円期間が無いのが注意点です!

消費者金融のカードローンがおすすめな人

・借入額が少ない人
・保証人なしで借りたい人

信販系カードローンの場合

信販系カードローンはあまり認知度が高くないですが、オリコやセゾンといったクレジットカードの会社が行っている融資になります。

銀行と消費者金融の間のような立ち位置にいるといわれている信販系カードローンですが、融資を行う会社によって内容はさまざまなので、きちんと確認してから申し込みを行う方が良さそうです。

セゾンかんたん安心カードローン

  • 80歳まで
  • 6.5%~17.8%
  • 1万円~500万円
  • 保証人なし

セゾンかんたん安心カードローンはなんと80歳まで融資可能なカードローンです。
70歳以上になると融資可能なところが減るため、おさえておきたいカードローン会社です!

70歳以上で融資希望の方は「年金担保貸付制度」を使おう!

70歳以上で融資を受けたいと考えている場合、年金担保貸付制度というものがあります。
融資までの期間が約3週間ほどあるのがデメリットかもしれませんが、公的な融資なので利用者も多いです。

⇒ 「年金担保貸付制度」とは?

銀行カードローン

銀行カードローンはこれまで総量規制(※)の影響を受けませんでしたが、現在では総量規制の対象内になりました。

三井住友銀行カードローン

圧倒的な認知度で人気!

  • 69歳まで
  • 4.0%~14.5%
  • 10万円~800万円
  • 保証人なし

銀行カードローンの中でも金利が圧倒的に低いのが三井住友銀行カードローンになります。
保証人無しでOKなので、銀行カードローンが使いたい人はこちらがおすすめです!

高齢者がカードローン以外でお金を借りる方法

最近では、高齢者でも融資を希望する人が増えてます。
定年を迎えて、働いてたときのような収入が無いのに融資を受けられるか気になってる方も多いと思います。
しかし、公的な機関であれば年金収入だけでも借りることが可能です。
年金以外の収入がある場合は、消費者金融などのカードローンを使えば即日融資を受けることもできます。
高齢者でもお金を借りられるところを、紹介していきます。

年金担保融資制度でお金を借りる

年金担保融資制度は、年金を担保にしてお金を借りることができる公的制度で、独立行政法人の福祉医療機構が運営しています。
年金担保融資制度は、年金証書を持っている年金受給者しか利用できません。

融資金額10万円~200万円(年間受給額の80%まで)
用途が生活必需品の購入であれば、80万円まで
融資利率2.80%
担保年金を受ける権利(受給権)を担保とする
申し込み時に年金証書を預けることが条件
保証人連帯保証人が必要
信用保証期間に保証料を払えば、連帯保証人は要らない
返済方法福祉医療機構が年金支給期間から直接年金を受け取ることで返済となる

消費者金融や銀行カードローンは、年金以外の収入がないと審査に通らないことが多いですが、年金担保融資制度は年金をもらっていれば、年齢制限なく融資を受けられるのがメリットです。

しかし、公的制度は受給までに時間がかかるので即日融資を望んでいる人には向いてないので覚えておきましょう。

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる

65歳以上の高齢者や低所得者世帯、障害者世帯向けに貸付をおこなっている公的制度になります。
管轄は厚生労働省ですが、実際に相談の窓口となっているのは各都道府県・市区町村の社会福祉協議会です。
生活福祉資金貸付制度には、大きく分けて「総合支援資金・福祉資金・教育支援資金・不動産担保型生活資金」の4種類あります。

貸付資金の用途や限度額は限定されていますが、連帯保証人を立てる場合は無利子で利用することが可能です。どうしても連帯保証人を立てることができない場合でも、利率は年1.5%になるので、カードローンを利用するよりも低金利となっています。

たとえば、高齢者が利用できる資金として『福祉費』があります。介護サービス、福祉用具の購入費用などとして利用出来る資金で、貸付上限金額は580万円以内、6ヵ月以内の据え置き期間が設けられています。
据置期間が経過してから20年以内に完済すればよい他、原則保証人が必要となりますが、なしでも利用することは可能です。

ただし、貸付利子が年1.5%となり、最適な資金の種類は自己判断が難しいため、必ず社会福祉協議会へ相談してください。

リバースモーゲージでお金を借りる

利用者が急増しているリバースモーゲージですが、自宅を担保にしてお金を借りられる高齢者向けの融資制度です。
「自宅を担保に」と聞くと、自宅を手放さなくてはいけないような気になりますよね。
でも、リバースモーゲージは自宅に住みながら生活費や老後の資金を受け取ることができます。
返済は、契約者が亡くなったときに家を売却し、そのお金が一括返済される仕組みなので毎月の返済に悩むことはありません。
収入が少ない高齢者にとって、返済への不安要素が少ないので、自分の家を持っている人におすすめの制度です。
ただし、不動産を担保に融資を受ける場合、同居する家族がいると反対される可能性が高いので相続人全員の同意が必要になります。

また、取り扱う金融機関によって限度額や金利などの条件が異なりますので、事前にしっかりと契約内容を理解して、自分にあった金融機関で利用しましょう。

リバースモーゲージの特徴

  • 金融機関からの借り入れ担保は不動産であるが、返済は契約者死亡後である
  • 毎月の返済は金利のみ
  • 契約対象者は55歳~65歳以上

リバースモーゲージのメリット

  • 自宅を売却することなく融資が受けられる
  • 生活資金以外に利用できる
  • 利用時の収入要件等が比較的緩やか

リバースモーゲージのデメリット

  • 対象となる住宅に制限がある
  • 推定相続人の同意が必要
  • 「長生き、金利上昇、不動産価格下落」などのリスクがある。

長生きすればするほど融資額が大きくなるので、返済額も大きくなります。生存中に融資枠を使い切ってしまう可能性もあります。
また、リバースモーゲージの融資の適用金利は、基本的に変動金利の場合が多く、将来金利が上昇すると返済額が膨らむ可能性があります。

さらに、担保となる自宅の評価は定期的に見直されるので、評価額が下落して融資限度額を割り込んでしまうと、場合によっては一括返済を求められることもあるので注意が必要です。

カードローンでお金を借りる

カードローンを利用すれば、高齢者でも担保や保証人なしでお金を借りられます。
消費者金融のカードローンなら即日融資も可能です。
高齢者が使えるカードローンは種類が豊富で、銀行や消費者金融、地方銀行のシニア向けローンなどがあります。

各金融機関カードローンの利点

銀行カードローン限度額が大きい
専業主婦でも借りられる
ATMが多い
消費者金融カードローン即日融資できる
無利息期間がある
web申し込みOK
地方銀行シニア向けローン75歳未満まで借りられる
無担保OK
地域密着だから安心

高齢者がカードローンを利用する際の注意点

カードローンは、高齢者でも年金収入だけで審査に通るところがほとんどですが、利用する際には以下の点に注意しましょう。

注意したい点

可能な限り年金以外の収入をつくる

銀行系カードローン会社の場合、収入が年金に限られていても利用できるケースはありますが、それでも年金以外に収入があるに越したことはありません。
なぜなら、『継続的に安定した収入があること』が利用条件の1つとなっているからです。年金は収入とみなされないケースがほとんどであるため、少しでも有利な状況で審査を受けたい場合は、可能な限り収入源を確保しましょう。

少額のみ借入をして短期間で返済する

高齢者の場合、融資が可能だったとしても上限金額は20万円程度だといわれています。
なぜなら、病気のリスクが高いことや死亡するリスクが高いこと、収入が途絶えて返済が困難になるリスクが高いことなどが考えられるからです。

そのため、高額融資は審査落ちの原因となります。最初は10万円程度を希望し、後に限度額を上げることが可能か、相談するようにしてください。
また、できるだけ短期間で返済できるように計画しておくと、審査に通過しやすくなります。

総量規制を意識しておく

総量規制とは、貸金業法で規定されている決まりごとのことを指しますが、年収の1/3を超える借入はできないことになっています。
該当するのは、消費者金融系のカードローン会社のみとなりますが、消費者金融系が高齢者に対して積極的に融資を行っていない理由は、総量規制も深く関係しているのです。

年金は収入に該当しないため、実質収入ゼロと判断されてしまいます。
そうすると、総量規制に引っ掛かることになり、融資を受けることができません。

70歳以上は利用出来るカードローンの種類が少ない?

70歳以上でも利用することができるカードローンは存在しますが、種類は非常に少ないのが現状です。
全国展開しているような大手の消費者金融系や銀行系のカードローンは、まず利用できないと思っておいた方が良いかもしれません。
事実、前項でも取り上げたとおり、上限年齢が「69歳まで」もしくは「69歳未満」となっていることがほとんどだからです。

なぜ、70歳以上で利用できるカードローンは少ないかというと、「働けなくなる可能性が高い、返済能力が乏しくなる」ことが関係しています。
安定した収入が継続的に可能なことと返済能力の高さは、カードローンを利用する上で非常に重要な要素となります。

高齢者でもクレジットカード現金化はできる?

20歳以上であれば自分名義のクレジットカードを使ってカード現金化ができますが、そもそも一体何歳までクレジットカードは持てるのでしょうか。
消費者金融のキャッシングは69歳までとなっていることが多く、銀行カードローンであれば65歳まで、あるいは60歳までと上限年齢が定められていることもあります。

クレジットカードも新規申込の場合、65歳以上になるとほぼ不可能です。
ただし、以前より取引があり、年金や不動産収入などしっかりと返済能力がある人なら65歳を超えて利用し続けられる可能性はあります。
また、55歳以上向けといった中高年向けのクレジットカードもあり、消費者金融のキャッシングよりは比較的高齢者も持ちやすいイメージもあります。
しかし、結局はこれまで積み重ねてきた実績に大きく左右されます。
50歳以上の人はこれまで利用実績が無い場合、新規申込の審査はかなり難しいでしょう。

家族カードで現金化

クレジットカードには家族カードというものがあります。
家族カードとは、主契約者が安定した収入を持っていれば、収入が無いその家族もクレジットカードを持つことができるサービスです。
基本的に家族カードが持てるのは配偶者、親、満18歳以上の子供となります。

つまり、65歳以上でも自分の息子を主契約者として、家族カードを持てる可能性があるといえます。家族カードでもショッピングが利用可能であれば、現金化サービスの利用は可能です。
ただし、家族カードの利用分の請求は主契約者にいきますので、現金化した分も当然家族に知られてしまうことになります。
家族カードで現金化すると家族にバレる恐れがあるので、内緒にしておきたいという人にはあまりおすすめはできません。

可能なら家族に相談しましょう

高齢者でもクレジットカード現金化が利用できますが、高齢者をターゲットにした詐欺犯罪も多くみられるので家族に相談する方が安全です。
それに、クレジットカードの支払い負担がきつくなるなど、返済遅延の恐れがあります。
お金の悩みは家族にも話せないという人もいるかもしれません。
でも、もし家族へ相談することが可能であれば、現金が借りられないか聞いてみましょう。年を重ねれば重なるほど、この先仕事を失って収入がゼロになる恐れがあります。
そうなったらクレジットカードの返済もできませんし、利用停止になってしまうかもしれません。

また、歳を取ってからのクレジットカード発行はできないと思っていた方がいいでしょう。クレジットカードはできるだけ利用停止にならないように慎重に使い、少額借金ならできるだけ家族へ協力可能か聞いてみるといいでしょう。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト