お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

一人暮らしなのに食費10万!?無理なく食費を減らす5つの方法

節約情報

食費が異常に高いという方は、もしかすると健康面でもあまり良くないことになっているかもしれません。
外食が多い方は自分の食事を見直すと共にお財布事情も確認してみましょう!

食費が高くなる原因

食費が異常に高いという方。
全世帯の2017年の1か月の食費に掛かっている平均は72,866円だそうです。(総務省 家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017年)

こちらは「2人以上の世帯」で統計を出していますが、これを大きく上回る場合は少し食費にお金が掛かりすぎとも言えるでしょう。
収入によって食費に掛けられる金額も変わりますが(エンゲル係数)食費が高いという方はなぜ食費が高くなっているか原因を探っていってみましょう。

外食が多い

やはり断トツトップは外食が多いと食費がアップします。
グルメで美食家、美味しいものが好き!という方は仕方がないのかもしれませんが、外食をするとやはり割高です。

コンビニ食が多い

コンビニ食が多いと、やはり食費は割高になります。
コンビニ食は便利ですが、保存料が多く油分も多いため、あまり健康的とは言えないかもしれません。
将来を見据えた場合、改善が必要かもしれません。

出来合いのものを買ってしまう

スーパーの総菜を利用するのは時短テクで良いと思いますが、やはり出来合いのものは量に対して割高になります。
行くスーパーによってはメニューがワンパターン化してしまうものデメリットです。

食材を料理に詰め込み過ぎ、廃棄が多い

例えば今日みそ汁が食べたいな~と思ったとき、シンプルなわかめと豆腐が具材のものと、魚のあごを使ったみそ汁とでは単価が変わってきます。
ネットのレシピ通りの具材で料理をしていると、単価が高くなってしまうことが多いです。
実際には毎日の料理には具材を減らしたりしている方の方が多いでしょう。

毎日買い物へ行く

毎日買い物へ行ってきちんと予算内に買い物ができれば良いですが、どちらかというとまとめ買いの方が安くなる傾向が高いです。
お腹が空いているときに買い物へ行くとついつい余計なものも購入しがちになります。

旬のものを買っていない

野菜や魚といったものには旬がありますが、旬のものを購入すると価格がかなり安く抑えられます。逆にシーズンでないものを購入するととても高額になることがあります。

純粋に食べる量が多い、肉をよく食べる

食べる量が多いとエンゲル係数も高くなります。
特に炭水化物をあまり食べず、タンパク質を多く摂取するスポーツマンタイプは食費も高くなりやすいです。

このように、毎日自炊していても食費が高額になりやすいことがあるので、コツを抑えて無理なく食費を抑えたいですね。

無理なく食費を抑える5つの方法

①1週間分の食材をまとめ買いする

1週間分のおおよその献立を決めてから買い物へ行きましょう。
買い物へ行く前は、冷蔵庫の中身をキチンと確認。
食材が重複しないように買い物をするのがコツです。

②ごはんをストックしておく生活にする

炊き立てのご飯を食べたいこともあるかもしれませんが、基本的にごはんを炊いて冷凍のストックを作っておくと、自然と家で自炊して食べる習慣が増えていきます。

③スープ系はフリーズドライのものを使うのもOK!

スープ系を一から作ると意外と食材が高くなりがち。
スープ系がメインではないときは、フリーズドライのスープをもう一品足しても良いでしょう。

④まとめ買いの方が安いものはまとめ買いを

ペットボトル飲料などは500mlのものではなく、2ℓなどのものを飲んだ方がコスパ的にも良いですよね。
毎日食べるものや飲むものは単価の安いところを探してまとめ買いしましょう!

⑤毎日の食事に緩急をつける

食事は1日3食、毎回フルコースで食べたい方もいらっしゃるかもしれませんが、人間の体は調子が良いときも悪いときもあります。
1日3食が日課になっているかもしれませんが、胃の調子がなんだか悪いときなどは質素に済ませてしまうことが良いときもあります。
中には一汁三菜を心掛けていたら、太ってしまった!という人もいて、一汁一菜でも良い!という主張もあります。
自分に合った方の食事スタイルを見つけてみるのが良いかもしれませんね

食費が高い場合はコツを抑えられてないだけかも!

やはりあまりにも安い食材ばかりを利用していると偏った食事になり健康を害してしまうことがあります。
異常に食費が高い場合は、普段の食生活のコツを掴めていない可能性があります。

そのためある程度の食費は使いつつ、バランスの良い食事を心がけていきたいですね。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト