お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

初心者必見!現金化は70%台がほとんど!90%以上では換金しない?

お金に困ったときはクレジットカード現金化を考えたこともある人も多いかと思います。
しかし実際には90%台で現金化が可能な業者はほとんど無いのが実態。
そのカラクリについてみていきましょう。

クレジット現金化業者の実態

クレジットカードの現金化は、品物を購入してすぐに買取を行う、というサービスになります。
この現金化のサービス、いわゆるグレーなサービスなのですが、初めて利用する人にとっては詐欺をされるんじゃないかなど色々不安だと思います。

実際には最近ではHPなどに記載されている換金表の換金率で換金する業者がほとんどで、決済をしたのにお金が振り込まれない!というような事態はかなり激減しているようです。
しかしまだまだ実態が掴めないサービスですし、何かあってもきちんとした手段で訴えられない人が多く、泣き寝入りしている人も多いです。

クレジットカード現金化初回利用は70%台が多い

クレジット現金化のサイトを見ていると、「換金率98.8%」のような高価換金を謳っているところもあります。
しかしこういった高価換金系の業者は、必ずと言っていいほど「消費税+手数料」を差し引きます。

消費税は8%ですし、手数料も10%~は業者としても取りたいところですよね。
そうなると98.8%から8%と10%を引いても、80.8%。

実際に初回利用の場合は70%くらいになるのが相場だそうです。
リピーターで高額利用になってくると90%前後で取引が可能になることもあるそうですが、80%を越えれば換金率は良い方だそうです。

しかし業者の中には50%~60%で換金を行う業者もいて、元々グレーなサービスですが、闇金もびっくりの換金率になります。

クレジット現金化を金利に直すと?

キャッシングの場合は15%など金利が記載されていますよね。
しかしクレジットカード現金化の場合は換金率で算出されます。

そのためなんだか分かりにくくなるかもしれませんが、10万円を80%の換金率で8万円に換金したとしても単純計算で20%を支払うことになります。
クレジットカード現金化の場合、分割返済やリボ払いを選ぶことができますが、さらにまたそこから金利が掛かってくるので金利がとんでもないことになります。

消費者金融の金利を確認してみよう

アコムやアイフル、プロミスといった消費者金融は、貸金業法の法律の範囲内で業務を行っています。
その際の最大金利は18%となっています。

金利は基本複利計算なので、長期間借りる場合は計算がややこしくなりますが(複利)、大手消費者金融の場合、1か月利息無しのところが多いですし、18%の金利で1か月借りたとしても1か月後の返済額は101,500円になります。

金利だけだと1,500円ですね。 クレジットカード現金化の場合は2万円以上減ってしまうので、やはり推奨されるサービスではありません。

18%以上の金利分は支払わなくて良い

実は貸金業法の18%以上での貸付は禁止されているのですが、実際に行われてしまった場合、18%以上の分は支払わなくて良いとされています。

昔はこのような法律がきちんと制定されていなかったので、消費者金融でも30%台になるような貸付が行われていたことがあります。

現在ではこのような貸付を行う消費者金融は無いため、よくわからないサービスを利用するくらいなら、消費者金融で借入を行った方が良いでしょう。

しかもクレジットカードが停まる可能性がある

クレジットカード現金化は現段階で違法ではないのですが、カード会社の利用規則ではバッチリ規則違反になります。
そのためカード会社に不審な決済を疑われると、クレジットカードが利用停止になる可能性があります。

クレジットカードの強制利用停止は、すなわちブラックリスト入りです。
ブラックリストに入ってしまうと、クレジットカードが発行されないだけでなく、住宅ローンやカーローンなど、あらゆる金融情報にキズが入って融資を受けにくくなります。

ブラックリストは2年~5年で解除されますが、これは支払い延滞などの場合であり、強制停止の場合は再発行が二度とできない可能性もあるので注意が必要です。

現金化業者の換金率について

現金化業者を初めてご利用する方は、現金化業者の公式サイトで掲示している換金率を比較して高換金率のところを選ぶ方が多いと思います。
しかし、それは業者の思惑に引っ掛かっていることに気づきましょう!
高換金率のまま取引できる業者は少ないので、実際の換金率がどのくらいか知っておくと悪徳業者に引っ掛かったりするリスクも防げます。

換金率で悪徳業者を見分ける方法

ほとんどの現金化業者は、それぞれの公式サイトに換金率98%といった感じで掲示しています。
しかし、優良現金化業者では利用者に分かりやすいように換金率の詳細が書かれた「換金率表」を記載しています。公式サイトに掲示されていなくても現金化業者にお問い合わせした際に詳細な換金率を教えてくれる業者は信用できるといえるでしょう。

たとえば、『キャッシュライン』という現金化業者の公式サイトでは、下記のように換金率表を掲示していますので、悪徳業者かどうか見分ける方法の1つとし換金率の詳細を業者に問い合わせてみると良いでしょう。

ご利用額当日プラン通常プラン法人プラン
1万円以上~15万円未満88%89%90%
15万円以上~30万円未満90%91%92%
30万円以上~50万円未満92%93%94%
50万円以上~80万円未満94%95%96%
80万円以上~96%97%98%
100万円以上98.8%98.8%98.8%

換金率表は最大値であり、平均値ではない

上記のキャッシュラインの換金率表を見ていただくと分かるように、「※換金率表の割合は最大値となっております。」と記載されています。
他の現金化業者の公式サイトでも最高97.8%や最大98%など最大値を掲示している業者がほとんどで平均値ではないことを表しています。

掲示の換金率から手数料が引かれることも

現金化業者に換金率を問い合わせた際に、換金率表の数値を教えてくれるところもありますが、それだけで優良現金化業者だと判断しないようにしましょう。

ショッピング決済を終えたあとに、「消費税がかかるので」や「手数料が後引きになってまして…」など、換金率から手数料が引かれている可能性もあり、実際の換金率はどんどん下がって75%前後になっていることも…

悪徳業者だと、換金率に含まれない手数料を事前説明なしで引かれることもありますの現金化業者を利用する際は、換金率表と合わせて手数料も確認し、実質どのくらい換金されるかまできちんと問い合わせたうえで取引するようにすると騙されるといったことは無いと思います。

換金率UPのキャンペーンは明確でない

キャンペーン中だからといって換金率が上がるとは限りません。
実際の換金率がどのくらいなのか分からない以上、換金率80%になるので換金額はいくらになりますと言われても、換金率が5%UPしたとは利用者からしたら分かりません。
優良な現金化業者でもキャンペーンをおこなっているところはありますが、現金化業者のなかには、「キャンペーンを適用させました」と嘘をつくところもありますので気をつけましょう。

換金率の注意点

カード現金化の換金率について、以下の点に注意しましょう。

  • 高過ぎる換金率の業者は要注意する
  • 別途請求の手数料を含めた最終的な換金率を計算して判断する
  • 80%を下回る業者は却下してもよい
  • 高換金率を狙うなら振込は急がない

換金率についての知識はこれらのポイントを押さえていれば、正しく現金化業者を比較することができます。

消費税増税が換金率に与える影響は?

クレジットカード現金化にも消費税が掛かってしまうので、消費税増税になって商品の販売価格が8%から10%になりました、増税したら現金化利用者にも影響があるのか気になりますよね。
そこで、2019年の消費税増税の影響や対処法についてご紹介します。

軽減税率の対象になるの?

2019年10月1日から消費税が8%から10%に上がりましたが、今回の消費税増税の特徴としては軽減税率という増税の対象とならないケースがあるということです。

軽減税率について

消費税増税によって、高所得者層より低所得者層の方が負担が大きくなること(逆進性)を防ぐために、「日々の生活において幅広い消費者が消費・利活用しているものに係る消費税負担を軽減する」という考え方に基づき、酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品と週2回以上発行されている新聞は軽減税率の対象になり、軽減税率(8%)が適用されます。一方で、酒類、外食、ケータリングの食事などについては軽減税率の対象とならず、消費税率10%が適用されます。

キャッシュバック型現金化には影響を及ぼす

クレジットカード現金化は買取型とキャッシュバック型がありますが、どちらもクレジットカードのショッピング枠で買い物するので、もちろん消費税は負担となります。

商品買取による現金化方法の場合だと

  • 新幹線の回数券
  • 高級ブランド品
  • 貴金属類
  • 家庭用ゲーム機

といった換金することが容易な商品などの購入になりますので、当然ながら消費税がかかり、実質的な換金率にも影響することは間違いないでしょう。
しかし、キャッシュバックでの現金化と比較すると負担は少ないといえます。

キャッシュバックによる現金化では、クレジットカードでの商品購入に消費税が加わるだけでなく、「振込手数料・カード決済手数料・商品送料」といった手数料や必要経費にまで影響を与えるので、実質的な換金率は低くなってしまいます。

実際のところ消費税が増税されるのは2%ですが、実質的な現金化の換金率では5%の差が出てくるでしょう。

キャッシュレスやポイント還元を利活用

「キャッシュレス・消費者還元事業者」としての登録が済んでいるお店で、クレジットカードでキャッシュレス決済で買い物をすると、2%or5%がポイントとして還元されまするので、商品を購入する際にキャッシュレスをうまく利活用するといいでしょう。
増税による上げ幅が8%から10%になり、2%UPとなるため、5%還元のお店で買い物をすると実質増税前よりお得に買い物ができてしまいます。

消費税が負担にならない現金化方法は?

消費税が掛からずにショッピング枠を現金化する方法はAmazonギフト券の換金です。
Amazonギフト券などの商品券やギフトカードを購入する際に消費税はかかりません。
もちろん、Amazonギフト券などの商品券やギフトカードを利用して買い物するときは消費税がかかってしまいます。
Amazonギフト券を換金する方法だと消費税も掛からないので、高換金率で現金化できます。

しかし、現金化のノウハウもなく、自分で現金化するとなるとクレジットカードの利用停止のリスクも高くなるので、高換金率で現金化でき、ノウハウがある優良な現金化業者を探しておくといいでしょう。

高換金率が実現できる現金化業者はあるの?

高換金率が実現できるということは、それだけ多くの利用者を持ち運営が安定しているということが言えますので、信頼と実績のある老舗の現金化業者を選ぶことが最適ですが、いくら信頼と実績があるからといって業界トップクラスの優良店というわけではありません。

実績のある老舗現金化業者

損することなく安心で安全に現金化するなら、安定した老舗現金化業者を選ぶといいですが、業者の公式サイトには創業何年か記載されてない業者も多く、創業年数が記載してある業者でも偽情報を記載していることもあるので創業年数だけを見て判断するのも危険です。
そこで、当サイトが調べたなかで、おすすめの老舗現金化業者を3社ご紹介します。

ライフ(Life)

ライフ(Life)は、もともとは「現金化のらいふ」という名前で2001年より創業している老舗の現金化業者です。2014年7月から店舗名を変更して現在に至っています。
ライフは(Life)は、屋号は変更しているものの、営業実績や信頼性がなければ通算でこれだけの年数運営できないでしょう。

ギフトクレジット

ギフトクレジットは、2012年7月設立の現金化業者で、公式サイトには換金率表が記載されていませんが、換金率は「他社より1%でも高く」というところで、利用者が満足できるように企業努力を重ねています。
換金率表が記載されていないため、初めて利用する方は利用しづらいと思いますが、利用者の不安や悩みを解消しようとする姿勢は好印象が持てるので、実質的な換金率がいくらになるか問い合わせてみましょう。

ひまわりギフト

2000年9月設立で、ギフトクレジットと同様で、公式サイトには換金率表が記載されておらず、「他社より1%でも高く」というところで正直な営業を心がけています。
また、無店舗型の現金化業者では珍しく、現金手渡しによる取引も可能です。現金手渡しはあくまでも例外的な措置に限りますが、いざという時に対応してもらえる安心感があるからこそ、ひまわりギフトは多くのリピーターに支持されてます。

老舗じゃなくても優良な現金化業者

創業年数が短くても高換金率で、実際に利用した方の口コミや評価がいい現金化業者もありますのでご紹介します。安心できる現金化業者かどうかは、直接現金化業者に問い合わせたり、その業者の口コミや評価を参考にするといいでしょう。

ナンバーワンクレジット

カードトラブルが創業以来無く、高い安全性で評判もいいです。
換金率も最大98.8%となっており、実質的な換金率も80%前後と高換金率です。
女性スタッフが担当しており、対応も早いのでおすすめです。

エブリィ(EVERy)

ショッピング枠現金化ならエブリィ(EVERy)がNo.1です。
換金率最大90~98.8%で、更に他社乗り換えで換金率が大幅UPになります。
最低でも90%は保証されており、実質的な換金率はこちらも80%前後くらいですが、少しでも高換金率で現金化したいという方におすすめです。

エキスパート

初回・次回の換金率UPや他社からの乗り換えキャンペーンなどを実施しており、他社業者よりも高換金率で取引できます。
しかし、換金率は87%~98.9%で最低換金率は87%なので、初回・次回は高換金率が見込めますが、何度も現金化したい方には注意が必要です。

まとめ

クレジットカード現金化というサービスは、電話一本で利用できて即日振込のところがほとんどです。
またキャッシングのように総量規制の影響を受けないため、金融審査が無いのも気軽な点でしょう。

総量規制…貸付は年収の1/3以下までという法律。

しかし金利やクレジットカード利用規定違反の面からみても、デメリットだらけです。
闇金と同列に扱われるクレジットカード現金化なので、サイトの説明に騙されないよう、注意しましょう!

  • 90%台後半で現金化できることはほぼ無い
  • 金利は消費者金融以上!
  • クレジットカード利用停止&強制退会の可能性あり

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト