お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

クレジットカードの家族カードで便利にお買い物!

夫の名義のクレジットカードを妻に渡したいけど、名前が夫のままだと使うことができません。
そんなときに便利なのが家族カードです。
家族カードにはどういった条件があるのか詳しくみていきましょう。

家族カードとは

家族カードとは、クレジットカードの本会員(名義人)の、家族用に追加で発行するカードのことです。

クレジットカードは、本会員本人しか使用できないと利用規約で定められています。
たとえ家族であっても、本人以外の使用は認められません。

本人以外がクレジットカードを使用した場合、クレジットカードの不正利用の被害にあっても、カード会社の補償を受けられなくなる可能性があるほか、クレジットカードを強制解約される恐れがあります。

そのため、本会員以外がクレジットカードを使用したい場合は、家族カードを発行するか、家族名義のクレジットカードを新たに作るかということになります。
もちろん、家族名義のクレジットカードを新たに作るのもよいでしょう。
しかし、家族カードには、いろいろなメリットがあるので、ぜひ家族カードを発行することも検討してみてください。

家族カードの条件

クレジットの家族カードは基本的に本会員カードの規約によって異なってきます。
規約によって変わりますが、基本的には本会員の契約に沿って請求や引き落としがされます。

使った際の請求

使った際の請求は本会員に請求されます。明細などもまとめて本会員に送られるのが一般的です。

引き落とし口座

引き落とし口座も原則本会員の登録した口座から引き落としされます。ただカードのランクによっては家族カードの口座を分けることができます。

利用限度額について

利用限度額は本会員の限度額まで利用することができます。例えば本会員の利用限度額が100万円だった場合、本カード+家族カードの利用限度額あわせて100万円ということになるのが一般的です。

海外損害補償について

海外損害補償については、本会員の条件をご確認ください。
家族カードを持っていると付帯する場合と、そうでない場合があります。

サインは自分自身の名前を

家族カードだからといって、決済時のサインを本会員の名前でサインすることはありません。家族カードの所有者が自分の場合、ご自身の名前でサインしてください。

本カードと家族カードの暗証番号は別

家族カードであっても暗証番号を本カードと別のものに設定することが可能です。ただ暗証番号照会は家族カード名義の人物だけでなく、本会員も照会可能です。

未成年に家族カードは便利♪

クレジットカードは18歳以上ならば作ることができます。
しかし高校生は不可です。(途中で高校を退学し、就職した場合なら18歳でもクレジットカード作成可能です。)

特に家族カードの出番が出てくるのは一人暮らしの大学生ですね。
家族カードを持っておくと、定期的な送金をしなくても家族カードで決済すればOK!。
あまりにも使い過ぎている場合、本会員の元に明細が届くので何にいくら使ったかかもわかるので管理がしやすいです。

またカードの種類によっては家族カード会員にも海外損害補償が付くので、留学や海外旅行の際にも活躍してくれます。

専業主婦の家計管理にも♪

専業主婦でも自分名義のクレジットカードを作ることは全く問題ありません。
しかし家計の管理上夫のクレジットカードを使いたい!という方もいらっしゃるでしょう。
そんなときは家族カードが便利です。
家族カードなら夫の口座から決済されるので、本会員でなくとも口座を一本化できます。

ポイントなども一本化できますので、個々人でカード契約するよりもお得に還元されるでしょう。

家族カードは数枚作ることができる

家族カードは発行されているクレジット会社にもよりますが、複数枚発行が可能です。
また複数枚発行する場合、〇枚目までは年会費無料などという特典があります。
発行する際に年会費もチェックして発行しましょう。

家族カードのメリット

家族でポイントを貯められる

家族カードを利用することでもポイントを貯めることができるので本会員のカードと家族会員のカードの利用分と合算して貯めることができ、効率よく貯めることができます。

ポイントの有効期限というのは、1年や2年というように短め設定されていたり、交換できるポイント数が最低でも何ポイント以上なければ交換できないなどの条件を設けているものあり、交換できるポイントに達しなければ、有効期限が来てポイントを失効してしまうということにもなりがちですが、家族カードを作成して、家族で利用していけばポイントは2倍3倍と早く貯めていくことができるので、1枚のカードで貯めるよりも効率が良いです。

年会費が安く利用できる

本会員のカードが年会費の高いカードの場合であっても、家族カードの場合は年会費を格安で利用できたり、無料で利用できるというメリットがあります。
例えば、アメックスゴールドの場合本会員の年会費は29,000円(税抜)と高めですが、家族カードの場合1枚目は無料・2枚目は12,000円(税抜)と非常に安価で持つことができるのです。

家族カードの年会費が、本会員の年会費と同額というケースはほとんどないため、ステータス性の高いカードを持っているほど家族カードを発行した方が年会費も安くできて、手厚い保険も付帯されるので、別途カードを1枚発行するよりもお得ということになりますね。

保険などの機能がある

クレジットカードの家族カードでは、本会員と同じ条件でクレジットカードの機能や特典を使えるものが殆どです。
クレジットカードの中には、海外旅行や国内旅行の際の保険が付帯しているものがあります。
クレジットカードの付帯保険には、クレジットカードを持っているだけで保険が付いている「自動付帯」と、旅行代金をクレジット決済することによって保険が付く「利用付帯」の2種類がありますが、この機能・条件についても家族カードで利用できるのです。

家族でポイントを貯められる

家族カードを利用することでもポイントを貯めることができるので本会員のカードと家族会員のカードの利用分と合算して貯めることができ、効率よく貯めることができます。
ポイントの有効期限というのは、1年や2年というように短め設定されていたり、交換できるポイント数が最低でも何ポイント以上なければ交換できないなどの条件を設けているものあり、交換できるポイントに達しなければ、有効期限が来てポイントを失効してしまうということにもなりがちですが、家族カードを作成して、家族で利用していけばポイントは2倍3倍と早く貯めていくことができるので、1枚のカードで貯めるよりも効率が良いです。

家族カードのデメリット

カードの利用明細がまとめて見られてしまう

本会員と家族会員の利用明細はまとめて届くため、家計管理が楽になる反面、利用明細が全て把握されてしまうので、プライバシーはありません。いつどこで何を購入したのか、何に利用したのかがわかってしまうので、家族間であっても利用したものの内容を内緒にしておきたいという方には不向きなカードとなってしまいます。

クレジットヒストリーが作れない

30歳未満の方はクレヒス(クレジットカード利用履歴)を育てることが大事です。
何故ならば、30歳くらいまでにクレジットカード利用履歴が無いと、「信用度がわからない」という理由で、どんなに年収があろうとも新規でクレジットカードを作りづらくなり、住宅ローンや自動車ローンの審査にも通りにくくなるためです。
もし、20歳代になっても家族カードを使っている場合は、信用度・クレヒスは育てることができませんので、将来自分のクレジットカードを持ちたいと考えている方は、早めに自分のカードを作成した方が良いです。
また、学生の方は、新社会人になった時に通常のカードを持つために、クレジットカードの支払いをきちんと行い、クレヒスを作っていくことをおすすめします。

利用限度額に達してしまいやすい

クレジットカードには、利用できる限度額というものが設定されていますが、本会員と家族カードの限度額は共通となっているため、家族カードを利用すればするほど限度額に達してしまうスピードが速くなってしまいます。
例えば、限度額100万円のクレジットカードであった場合、家族カードで70万円を利用すると、本会員は残りの30万円しか利用することができないのです。
そのため、誰かが高額な商品を購入して限度額に達してしまった場合には、他のカードを持っている人が利用できなくなってしまうという事態も起こり得ます。クレジットカード会社によっては、家族カード1枚ごとに限度額を設定できるものもあるようですが、その場合であっても合計金額は本会員の限度額までとなるのが基本となっています。

家族カードの作り方

家族カードは追加発行されるクレジットカードであるため、まず家族の誰かが本会員としてクレジットカードを保有していることが必要です。
なお、家族カードを発行する際は、本会員に対する審査が必要となるだけで、家族カードの発行を希望する家族に対する審査は行なわれません。
たとえば、夫がクレジットカードを所有している場合、夫に対する審査のみで妻や子ども(18歳以上)に家族カードを発行することが可能です。

家族カードを申し込む場合、2つのパターンから選択することになります。
現在使用しているクレジットカードの家族カードに申し込む方法と新たにクレジットカードに入会し、本会員のカードと家族カードを同時に申し込む2つです。
現在使用しているクレジットカードの家族カードに申し込むほうが、スムーズに家族カードを発行できるでしょう。

しかし、クレジットカードの中には、家族カードを発行していないものもあるため、その場合は、新たにクレジットカードに入会する必要があります。
家族カードの申込方法は、インターネットからの申込や、書面での申込など、カード会社によって異なるため、カード会社の公式サイトなどで確認するとよいでしょう。
また、家族カードの申込は、必ずクレジットカードの本会員がおこなわなければなりません。
家族が本会員の代わりに申し込むことはできないので注意しましょう。

家族の審査

家族カードの発行における審査は、新規にクレジットカードを発行する際の審査に比べれば簡易的であるといわれています。
本会員にクレジットカードの利用代金やキャッシング等の延滞など、信用上の問題がない限り、一般的にはそれほど心配する必要はないでしょう。

また、前述のとおり家族会員の入会にあたっては審査がないため、クレジットカードの審査に落ちたことがある家族でも、家族カードであれば通常は問題なく保有することが可能です。

家族カードの名義

本カードの追加カードとして発行される家族カードですが、本カードと同じ名義ではなく、それぞれの保有者の名義になります。
そのため家族カードの利用は、他のクレジットカードと同様に、名義人のみの利用に限られています。
たとえば、妻と子どもに家族カードを持たせる場合、それぞれの名義で2枚発行されることになります。

家族カードの基本は、配偶者・親・子供

基本的に、家族カードの対象者は、本会員の配偶者・親・満18歳以上の子供です。
ただし、本会員の親や子供でも、住所や生計が異なる別世帯の場合は、家族カードの対象外になることがあります。

たとえば、本会員の扶養に入っている子供が、大学に通うために1人暮らししているなどという場合は、家族カードの対象者になる可能性が高いでしょう。
また、社会人になって扶養を外れた子供や、住んでいる場所が離れており、生計も別の親などの場合も、家族カードの対象外となる可能性が高くなります。

ゴールド・プラチナの家族カードならば…

ゴールドカード、プラチナカードの家族カードならば、家族カードでも提示すれば空港ラウンジが利用できてしまったりする場合があります。

またゴールド・プラチナのインビテーションを狙っている方は家族カードで一本化することにより、年間利用額がアップするためインビテーションが届きやすくなる可能性もあります。

利用目的別おすすめクレジットカード

ポイントを貯めやすいカード

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード座ポイントの最大の特徴はポイント高還元率です。
年会費永年無料カードでありながら通常還元率は常に1%(100円につき1ポイント)以上、入会後半年間は還元率が2%にアップする点も魅力で、オリコモール利用で0.5%の特別加算があるほか、チャージやサインが不要でコンビニなど少額の支払いに便利なiDとQUICPayという電子マネーをダブル搭載しているのも強みです。
また500ポイントから各種ポイントやギフト券に交換することができるし、ネットでリアルタイムに交換できる商品もあります。

楽天カード

楽天カードは年会費永年無料で、楽天関連のサービスでポイントが貯まりやすいのが特徴です。
通常ポイント還元率も1%(100円につき1円相当のポイント)と高還元率ですが、楽天市場や街でのお買い物に加え、楽天トラベルなど楽天サービスでのご利用で使えば使うほどポイントがUPします。
家族カードは無料で作れ、ETCカードの追加発行にも対応。
最高2,000万円までの海外旅行傷害保険も利用付帯で付きます。また新規入会キャンペーンでポイントがもらえるので、さらにお得なカードでしょう。

スーパーマーケットでお得なカード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、クレジットカードとキャッシュカード、電子マネーのWAONがひとつになったカードです。
年会費無料で毎月20日と30日のお客さま感謝デーはイオン系列のお店で5%割引の特典があり、対象店舗ならときめきポイントがいつでも2倍貯まるのが特徴です。

イオンカードセレクトならイオン銀行の普通預金金利が年0.1%に優遇され、WAONの利用でときめきポイントとWAONポイントの二重取りができてお得です。
ETCカードや家族カードの追加発行、Apple Payにも対応していてカード盗難補償も付いています。
また55歳以上の会員には毎月15日は5%の割引や、各種公共料金の支払いで1件につき毎月5ポイントがもらえます。

ヤフーカード

ポータルサイト最大手ヤフーとポイントサービス大手Tポイントが提携し、発行するクレジットカードで入会金、年会費は永年無料です。
ポイントは、通常の買い物の場合、カード利用100円に付き1ポイント付与されるが、Yahoo!ショッピング加盟店で利用すると2倍の2ポイントになる。
貯まったポイントは1ポイント1円換算でYahoo!ショピンングやYahoo!公金払い、Yahoo!プレミアムの月会費の支払いに利用できる他、貯めたポイントをANAのマイレージに交換することもできます。

カードには、ヤフーカードで購入した商品の事故による損害を最大200万円まで補償するショッピング保険が無料で付帯しています。
ライバルの楽天カードと比較すると付帯サービスは若干見劣りするが、Yahoo!ショッピングを利用するユーザーにとってお得なカードであることは間違いないでしょう。

コンビニでお得なカード

リクルートカード

リクルートカードは、年会費永年無料で1.2%というポイント高還元率が特徴です。
セブンイレブンでnanacoチャージをすれば還元率2.2%となり、じゃらんやホットペッパービューティーなどリクルートのサービスでカードを利用すると最大還元率4.2%になる点も見逃せません。

貯めたポイントはローソンなどで使えるPontaポイントに交換できるので使い道も広がります。
国際ブランドはJCB、Mastercard、VISAから選べ、ショッピング保険や利用付帯の国内・海外旅行傷害保険も付くので安心です。
提携店が多いのでどこでもポイントが貯められて、どこでもポイントが使えるので便利なカードです。

dカード

dカードはNTTドコモが発行する年会費永年無料のカードです。
通常ポイント還元率は1%ですが、ローソンではカードの提示と決済で最大5%還元(カード請求時に3%割引)になるのが特徴です。

ETCカードや家族カードも無料で追加発行でき、お買い物あんしん保険や、携帯電話の紛失、盗難もしくは修理不能になった時に購入費用の一部をサポートするケータイ補償も付いています。
シンプルな券面デザインに加え、ポインコデザインも選べ、電子マネーのiDも使える便利なカードです。ドコモユーザーにとって持っておきたいカードでしょう。

マイルが貯まるカード

JAL普通カード

JALカード 普通カードは、海外旅行や出張などでカードを利用する機会の多い方におすすめです。
JALグループの航空機に登場するだけでフライトマイルとカード会員限定のボーナスマイルが貯まり、街のショッピングでもマイルが貯まるのが特徴です。

入会後一年間は年会費無料で、翌年度以降は2,000円(税抜)となります。
国際ブランドはVISAやアメックス、JCBなどから選べ、国内・海外旅行傷害保険も自動付帯となり、機内販売割引や国内空港店舗・空港免税店割引、JALパック割引などJALカードならではの割引特典も充実しています。入会キャンペーンもあるのでサイトをチェックしてみてください。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカンエキスプレスカードは、マイルを早く貯めたい方におすすめのカードです。
年会費税抜7,000円で、入会時やカード利用、継続などでマイルが貯まり、ANA航空券やANAグループの旅行商品などをカード決済にするとポイントが2倍になるのが特徴です。

ポイント有効期限は無期限で、貯めたポイントは1,000ポイント単位でANAマイルに移行できます。
海外旅行傷害保険は利用付帯、空港ラウンジは無料で利用でき、ANAの空港内店舗で10%の割引があるほか、機内販売の優待やオンラインショップの優待もあるお得なカードです。空マイラーにとってもおすすめなカードです。

付帯保険が充実したカード

エポスカード

エポスカードは、入会金・年会費永年無料で充実した保険が付くおすすめのカードです。
年会費無料カードでは珍しく最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯となっていて、携行品損害に対しても補償があります。

旅の予約やポイントアップするサイトが多いので、旅行が趣味な方にはありがたいカードでしょう。
また24時間日本語でサポートしてくれる緊急デスクもあるので万が一のトラブルの際にも安心です。

マルイやモディで年に4回セールがあるほか、全国にある7,000以上のお店で優待や割引きが受けられる点も人気です。即日発行に対応しているので、今すぐカードが欲しいという方にも向いています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

保険を重視する方におすすめなのがセゾンブルーアメリカンエキスプレスカードです。
初年度年会費無料で二年目以降税抜3,000円(U-25キャンペーン適用で26歳まで無料)となり、海外旅行傷害保険は自動付帯で最高3,000万円まで補償、国内旅行傷害保険も利用付帯で補償があり、年間最高100万円までのショッピング保険も付いています。

西友・LIVINの優待、海外利用はポイント2倍、旅行や出張に便利な手荷物無料宅配サービスや海外用Wi-Fi・携帯電話のレンタルサービスも会員限定料金になり、オンラインお申込みで最短即日発行にも対応しているので急ぎの方にもおすすめです。

おすすめのゴールドカード

オリコカードザポイントプレミアムゴールド

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、オリコカードザポイントのデメリットであった保険をカバーしたポイント高還元率カードです。

年会費は1,986円(税込)とゴールドカードの中では比較的安く、ポイント還元率は常に1%以上、入会後半年間は2%にアップし、オリコモールの利用で1%、電子マネーの利用で0.5%の特別加算もあります。

保険は海外旅行傷害保険が自動付帯となり最高2,000万円まで補償され、国内外の宿泊施設や飲食店などの施設で優待があるので海外旅行にもおすすめです。
また貯まったオリコポイントは500ポイントからリアルタイムに交換可能ですぐに使えます。
ショッピングリボ払いの利用であれば、0.5%のオリコポイントを特別に加算されます。

dカード GOLD

dカード GOLDは、年会費税抜10,000円で国内空港ラウンジが無料で利用できるゴールドカードです。
通常ポイント還元率は普通のdカード同様1%ですが、ドコモケータイやドコモ光の利用料金に関しては10%のポイント高還元率カードとなります。

ETCカードや家族カードも無料で追加発行でき、海外旅行傷害保険は自動付帯で最高1億円、国内旅行傷害保険は利用付帯で最高5,000万円と手厚い補償です。
ケータイ補償もdカードでは最大1万円のところゴールドカードなら10万円補償となるため、携帯電話の破損時にも安心です。世界各地で日本語スタッフがサポートしてくれたり、海外のレンタカーを便利に使えるカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ステータスカードとしても人気のアメリカンエキスプレスゴールドカードは、年会費が税抜29,000円とやや高額ですが充実した特典が特徴です。
家族カード1枚を年会費無料で作れ、レストランで指定コースを2名以上で予約すると1名分が無料になるレストランの優待サービスのほか、空港のVIPラウンジも利用できます。

最高1億円補償の海外旅行傷害保険、最高5,000万円補償の国内旅行傷害保険も付き、航空便遅延費用補償もあるので旅のトラブルにも万全です。
またお買い物にも安心で、商品の返品を受け付けてくれない場合は、15万円相当の払い戻しだったり、盗難や破損などの損害も最高500万円まで補償してくれます。

家族カードで便利な生活を!

本会員の家族であったとしても、本会員カードを家族で貸し借りするのは厳禁です!
きちんと家族カードを作って使うのが信用的にも望ましいです。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト