お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

専業主婦や専業主夫でもクレジットカードは持てる?クレジットカード現金化ならバレずに資金調達!

クレジットカードの加入条件は収入があることが前提ですが、専業主婦・主夫はクレジットカードに入れないの?いえいえ、そんなことはありません!専業主婦・主夫でもクレジットカードに加入できますよ!

専業主婦のお金のピンチはどうやって皆乗り越えている?

専業主婦や専業主夫の方は、パート勤務などをしていたとしても経済的な部分を配偶者に委ねている状態かもしれません。
家計を管理しているという方、お小遣い制だという方それぞれだと思いますが、やっぱり自分の収入が無いと急なピンチが降ってきた際に乗り越えられないこともあると思います。
そんな専業の方々は一体どうやってお金のピンチを乗り越えているのでしょうか。

専業主婦のお金のピンチを乗り越える方法はこれだ!

結婚式や同窓会など、まとまったお金が必要になるときってありますよね。
そんなときにお金が無いときはみんなどうやって乗り切っているのかみていきたいと思います。

  1. 単発のアルバイトをする
  2. 副業で収入を得る
  3. 家族や親族にお願いする
  4. カードローンを利用する
  5. クレジットカードのキャッシング機能を使う
  6. クレジットカードの現金化を行う(※ショッピング枠の現金化)

単発のアルバイトをする

単発のアルバイトは継続して勤務する必要が無いので、お小遣い稼ぎには持ってこいの方法です。
しかし中には小さなお子さんがいて、預け先が無いなどの理由から気軽に働くことが出来ない人がいるのも事実。

副業で収入を得る

今はパソコンを持っていると、在宅でも気軽にお仕事を行うことができます。
ただし、誰でもできるような簡単な作業は競争率が高く、単価も安いのが難点。
ただ継続して続けていると塵も積もれば山となるでいつの間にかお金が貯まっているのが嬉しいですね。

家族や親族にお願いする

意外と多いのが実家から援助を受けているというパターンです。
よくわからないけどなんだかリッチな生活しているな…と思う方ってたまにいませんか?
そういう方は実家から援助を受けているパターンがあります。
実家から援助を受けるパターンですが「お小遣いを会う際にもらう」「家の購入資金を出してもらった」「まとまったお金の贈与を受けて資産運用などを行っている」など様々です。
実家の方針や経済状況によっては頼ることができない人もいるのが事実なのであまり期待はできませんが、万が一トラブルなどがあった場合は勇気を出して相談したいですね。

カードローンを利用する

カードローンは専業主婦でも申し込みを行うことが可能です。
しかし!注意していただきたいのが、パートなども何もしていない場合は、夫の収入を記載しなければなりません。
そのため配偶者へ本人確認の電話が行くことがあります。
夫婦で納得しているならば大丈夫ですが、こっそりお金を借りたいときは推奨できない方法です。

クレジットカードのキャッシング機能を使う

こちらもカードローンと同様、専業主婦だと使用できない可能性が高い機能です。
パート主婦などの場合はキャッシング機能を利用することができますが、クレカのキャッシングは金利が15%程度あるので、借りてすぐに返せるような返済計画が無いと、利子が膨らんでいってしまいます。
配偶者にキャッシングしていることもバレませんが、パート主婦の場合収入がそこまで多くないと思いますので、キャッシングの利用限度額も5万~最大でも10万円くらいになることが多いです。

クレジットカードの現金化を行う(※ショッピング枠の現金化)

クレジットカードのショッピング枠部分を現金化する方法です。
こちらの方法は業者を利用するとショッピング枠の限度額までの換金が可能です。
そのため利用額はあなたの持っているクレジットカードの限度額分ということになり、およそ~30万円程度の人が多いのではないでしょうか。

クレジットカード現金化は、どうしても配偶者に借金の存在をバレたくないという人や、まとまったお金を気軽に換金したいという人が利用します。
しかし方法は個人でする方法と業者に依頼する方法がありますが、初心者の場合業者に依頼した方が良さそうです。

なぜなら個人で行う場合は、クレジットカード停止のリスクがあることや、換金率の高い商品がわからない場合があり、下手をすれば換金率が50%を下回ってしまうからです。
業者に依頼をした場合、良いところでは初回でも85%程度で換金可能で、支払いはカード会社にいつも通り支払うようにすればOKなので、一括払いや分割払い、リボ払いから選ぶことができます。

このように専業主婦でもお金ピンチというのはいつ訪れるかわからないものです。
そういったときに配偶者が快くお金を出してくれたら良いですが、中にはそういう訳にはいかないケースも多いです。
自分でお金のピンチを乗り切りたいという専業の方は、まずはクレジットカードを作成しておくことをお勧めします。

専業だからこそクレジットカードは持っておこう!

専業主婦・主夫ならクレジットカードの審査に通ることが多い!

専業主婦は自分自身の収入が無いため、クレジットカードに加入できないと思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
専業主婦でもクレジットカードの審査には通るのですよ!

ひと昔はクレジットカードの審査の敷居が高く、社会的なステータスが無いと審査に通らないということが多かったです。
しかし現在ではキャッシュレス化も進み、専業主婦のような方でも気軽にクレジットカードを持つことが可能になりました。

専業主婦・専業主夫と家事手伝いは異なる

専業主婦・主夫とはいわゆる世帯主が配偶者である人を指します。
そのため父母や婚姻関係の無い男女と同居で未就労の場合はクレジットカードの審査に通らない可能性が高く、クレジットカードを作りやすいです。
もちろんパートをしていなくて収入無しでも自分名義のクレジットカードを持つことが可能です。

反対に実家と同居していて、家事手伝いの場合は同じ収入無しでもクレジットカードを作成することはかなり厳しいと言えます。
そのためクレジットカードの審査を通すには、収入を得ることから始めなければなりません。

専業主婦・専業主夫でクレカを持つ場合のメリット

①夫婦間でプライバシーを線引きする

専業主婦・専業主夫でクレジットカードを持つ場合のメリットですが、やはりプライバシーの観点から本カードを持っておく人が多いです。

自分名義でないクレジットカードを持つ方法として、家族カードがありますが家族カードは何をどこで買ったかなどの明細がはっきりしてしまうので、やはり大人ならば夫婦といえど線引きしたい人もいるでしょう。
クレジットカードの名義を分けるとこによって、どこで何を買ったかを線引きしたい人にとっては、専業主婦でもクレジットカードを持つメリットがありますね。

②クレジットカードの現金化で資金調達を行う

クレジットカードは日頃のお買い物で使うだけでなく、実は現金を調達するためにも必要なアイテムになります。
クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠という2つの枠がありますが、キャッシング枠を審査の際に設定することができますよね。
夫にもらったお小遣い、もう使っちゃった…だけどこんどランチがあるのに…なんて方はキャッシングで現金を調達したこともあるのではないでしょうか。
キャッシングはATMでキャッシングすることができるので気軽で便利ですよね。
ただしキャッシングの設定可能な金額は、通常のサラリーマンでも10万円~多くても30万円という程度なので、専業主婦の場合はやはり10万円未満と見積もった方が良さそうですね。

ところでショッピング枠の現金化というのはご存知でしょうか。
こちらはカード停止のリスクがある方法ですが、ショッピング枠はキャッシング枠とは異なり、専業主婦でもクレジットカードによっては100万円以上のショッピング枠を設定することもできることがあります。
そのため高額で急遽現金を用意したいという場合には、クレジットカードの現金化(ショッピング枠の現金化)という荒業があります。

簡単に言うと、クレジットカードで決済した商品を転売し、現金を得る方法です。
昔なら例えば新幹線の回数券などをクレジット決済し、チケット屋に持って行って換金してもらう方法です。※現在では新幹線の回数券のクレカ決済はカード停止リスクが非常に高いです。
クレジット決済なら一括払いだけでなく分割払いやリボ払いを選ぶことが可能なので、お金のピンチの際に利用されることが多いです。

またクレジットカード現金化は自分名義のクレジットカードを利用するサービスなので、配偶者であったとしても通知されるようなことはなく、誰にも知られずに資金調達が可能になります。
ただ一点だけ、クレジットカード現金化を行う際には「自分名義のクレジットカード」が必須となりますので、配偶者名義のクレジットカードでは行うことが出来ませんし、クレジットカードの家族カード場合は名義人に利用明細が届いてしまうので、こっそり現金化したい人は止めておいた方が良いかもしれませんね。

専業主婦・主夫におすすめのクレジットカード

①楽天カード

CMでおなじみ!ネット通販にも便利な楽天カードでお得にポイントも貯まる

楽天カード

楽天カードは専業主婦のような収入が無い、もしくは扶養内でパートをしているというような方でも審査に通りやすいクレジットカードの一つです。
楽天カードはネットのお買い物でも便利ですが、普段のスーパーやレストランでもポイントが貯まるのでお得です。
たかがポイントといえど、貯まると結構な額になりますよ。

また専業主婦の方の場合は、楽天PINKカードにすると楽天カードの保障に加えて女性向けのサービスや保障を受けられるようになっています。

ポイントアップデーなどを狙うとあれ…いつのまにこんなに貯まっていたのかなとなるのが楽天ポイントなので専業主婦・主夫の方は是非!

楽天カードはこちら

楽天カードの審査を通りやすくするには?

楽天カードはクレジットカードの中でも比較的審査が通りやすいカードですが、それでも審査を通しやすくするポイントがあります。

  1. 配偶者の年収がある場合、報告する
  2. キャッシング枠を設けない、0円にしておく
  3. 申し込みフォームを送信する際はチェックを行う

まず①の「配偶者の年収がある場合、報告する」ですが、専業主婦でパートなどを何もしていない場合は審査対象が配偶者になります。
配偶者に安定した収入があるならば、きちんと申し込みする際に申告しましょう。

次の②の「キャッシング枠を設けない、0円にしておく」という部分ですが、まず専業主婦の場合はキャッシングを申し込みすることはできません。
またパートや正社員の主婦であった場合も、まずはキャッシング枠の設定を0円にしておく方が審査に通りやすくなる可能性がアップすると言われています。
これはカード会社が「キャッシング枠を設定したということは、この人はお金に困っている人なのかな」と判断してしまうことがあるためです。
パート主婦・兼業主婦の方でキャッシング枠を利用したい場合は、審査に通った後にしばらくしてからキャッシング枠を申し込むのが良いと言われています。

最後の③「申し込みフォームを送信する際はチェックを行う」ですが、実は楽天カードの申し込みで審査落ちしてしまう理由の大多数が、申し込みフォームの記載ミスによるものだと言われています。
楽天カードは専用のフォームより申し込みを行うことが可能ですが、ちょっとした項目を間違えてしまうことによって、審査落ちしてしまうことがあります。

一度審査落ちしてしまうと、ミスと言えども再度申し込みを掛ける際にはある程度の期間を待たなくてはなりません。
次にきちんとした内容で申し込みフォームを送信したとしても、再度審査落ちしてしまうことがあります。
楽天カードに限らず、ネット申し込みでクレジットカードの申請を行う場合は、記入ミスが無いかだけをきちんと確認してから情報を送信したいですね!

②イオンカード

イオンユーザー必見!毎月のお買い物もお得に

イオンカード

イオンユーザーの方には是非おすすめしたいのがイオンカード。
イオンでのお買い物の際にイオンカードを利用するとポイントが貯まるだけでなく、20日30日はなんと5%OFF。
こちらも専業主婦・主夫でも加入しやすいのでおすすめクレジットカードになります。

またイオン銀行の口座も持っているとイオン銀行ATMの手数料が無料ですし、イオンユーザーの方は是非クレカや銀行口座も揃えておきたいところですね。

イオンカードはこちら

イオンカードは女性優遇ってホント?

イオンカードの男女比ですが、女性が65%と比率が高くなっているのが特徴です。
確かにイオンを主に利用しているのは主婦層ですもんね。
イオンカードの比率も女性が高くなるのも納得できます。

このように専業主婦でも比較的審査に通りやすいイオンカードですが、審査落ちしないためのポイントをまとめました。

  1. 未払いを起こしていないか
  2. 配偶者の転職後や引っ越し後は注意が必要
  3. 主婦審査落ちTOP理由:申し込み内容にミスがある

まず、①の「未払いを起こしていないか」を起こしていないかですが、日常のお買い物でクレジットカードを多用する場合、ついうっかりカードの引き落とし口座にお金を入れ忘れて、引き落とし失敗となることがあります。
実は引き落とし失敗というのは、クレジットカードヒストリーと呼ばれるクレカの利用履歴に残ってしまいます。
いわゆる「ブラックリスト」というやつです。

厳密にいえば、1度未払いを起こせばカード情報管理会社によって異なりますが「A」などのマークがついてしまいます。
こうなってしまうと2年~3年ほどカードを使い続けて、未払いしたという情報を後ろに流していかなければなりません。
長い期間クレジットカードを使用していて、1度くらいの未払いならば見過ごされることもありますが、2か月連続で未払いを起こしてしまった際などは、クレジットカードを申請する上で不利となってきます。
払えるけどうっかりミスをしてしまったでは許されないことがありますので、クレジットカードの引き落としには十分注意をしましょう。

次の②「配偶者の転職後や引っ越し後は注意が必要」に関してですが、やはりクレジットカードだけでなく消費者金融などでも引っ越しや転職を繰り返しているとクレジットヒストリーとしてその履歴が残り、不利に働いてしまいます。
お金を借りるということに関してはやはり安定した勤続年数などが必要となってくるので、特に問題の無い転職・引っ越しであるとは思うのですがクレジットカードを申請したい場合には転職・引っ越しの前に余裕を持って申請をしておいた方が良さそうですね。

最後の③の「申し込み内容にミスがある」ですが、楽天カードでも記載しましたが圧倒的に申し込み時の記載ミスが多くなっています。
問題が特に見受けられないにも関わらず審査落ちしてしまった際には、記載ミスを疑っても良いかもしれません。

③JCB CARD W Plus L

国内唯一の国際ブランドでOki Dokiポイントを貯めよう!

国内ブランドのJCBのクレジットカードを使用するとちょっぴり立地な気分になれてしまいます♪
JCBはご存知の通りOki Doki ポイントというクレジットカードのポイントを貯めるとJCBギフトカードへ交換することが可能です。
何かと商品券のやり取りをする方にとってはJCBのクレジットが便利でしょう。

またみんな大好きスターバックスカードのオンラインチャージを行うとOki Doki ポイント10倍などといった、ちょっぴり贅沢したいときに嬉しい特典付き。

JCB CARD W Plusはこちら

女性向けクレジットカードは専業主婦向け?

JCB CARD W Plus LはJCBのプロパーカードになるクレジットカードですが、女性限定での申し込み受付を行っているクレジットカードなので、専業主婦の方でも申し込みがしやすいタイプになります。
パート主婦でも専業主婦でも、基本的にはクレジットカードを申請する場合は配偶者の安定収入が必要なのでご注意くださいね。

扶養外で働いている兼業主婦の場合は年収約200万円以上の場合は本人が審査対象となりますが、扶養内や無収入の場合は審査対象が配偶者になりますので気を付けてください。
配偶者のクレジットヒストリーが悪かったり、転職などをしていると審査落ちしてしまうことがあります。

またJCB CARD W Plus Lを発行しているJCBはVISAやmastercardのような海外の国際ブランドよりも割と審査が厳しめであると言われています。
クレジットカードの審査はいくつも提出していると、クレジットカード会社が不信感を抱くことがあるのでむやみやたらに申し込みはしない方が良いでしょう。

そのためJCB CARD W Plus Lのような、少し審査が厳しめのクレジットカードの申し込みを行う場合は、自分の現在の環境を整理した上できちんと審査が通りそうな場合にのみ申し込みを行いましょうね。
クレジットカードの審査は一度落ちてしまうと、再審査を掛けるまで一定の期間を空けた方が良いと言われています。
クレジットヒストリーを傷つけてしまわないような配慮が必要なんですね。

クレジットカードの審査に落ちてしまった場合は

様々な理由からクレジットカードの審査に落ちてしまうことはあります。 だけどクレジットカードを持ちたいという方は以下の方法を検討してみてください。

  • 家族カードを作成してもらう
  • デビットカードを発行する

家族カードならクレジットカードのように使うことが可能

家族カードとは、クレジットカードの名義人になることなくクレジット機能を利用できるカードになります。
夫が名義人で、妻や子に家族カードを発行しているパターンが多いですが、問題無くクレジット機能を使用することができるので、普段のお買い物から海外などで現金を使い切ってしまったときのために念のために持っておく、ということがあります。

メリットは使った分のポイントなどを一つの名義にまとめておくことができます。
また年会費も1枚目までは無料の設定にしているクレカも多く、コスパが良いのも魅力です。

しかし家族カードはあくまで名義人を親とするサブカードになるので、利用明細の開示などは名義人が行おうと思えば可能です。
また利用限度額なども名義人が決めることができるので、限度額についてはよく話し合うようにしたいですね。 家族カードについて詳しくみる ⇒コラム:家族カード

デビットカードを発行する

デビットカードはクレジットカードのような審査は不要なカードになります。
使う際の特徴としては、設定した口座からの即時決済になるので、クレジットカードのようにひと月支払日を待ってもらうなどはできません。
また使用する際はクレジットカードのように使用することができますが、分割払いも対応していません。一括のみの使用になります。
しかしデビットカードの良いところは、VISAやmastercard,JCBといったクレジットカードの国際ブランドのついたものの場合、クレジットカードで使用できるところで高確率で使用することができます。
そのためキャッシュレスでお買い物をしたり、ネット通販など現金払いが面倒な場合もデビットカードでの決済が可能です。

まとめ

クレジットカードは自分のライフスタイルに合わせて発行しよう!

専業主婦・主夫でクレジットカードを発行する場合は、カードの種類ではなく、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。
ポイントを貯めても使わない場合は損ですもんね。
ポイントをフルに活用できそうなクレジットカードがあれば専業主婦・主夫でも申し込みをしてみましょう!

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト