お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

様々な支払い方法で楽ちん支払い!

節約情報

近年支払い方法が多様化してさまざまな方法で支払いができますよね。
しかしその一方で複雑になって支払いが未払いになってしまうこともしばしば。

ちょっとした未払いと思っていても、それが続けば信用情報にキズが付き、ブラックリスト化してしまうことも。
きちんとした支払いを習慣化して、期限までに支払うようにしたいですね。

支払いの種類

口座振替

メリット

  • 業者が仲介しないので手数料が少ない

デメリット

  • 金融機関のみ手続きが可能
  • ポイントなどが付きにくい

口座引き落としは毎月〇〇日というように自動で引き落とされるので、お金さえ口座に入金されていれば支払いを忘れることがありません。

給料日周辺い口座引き落とし日を設定することもできるので、そうしておくことによって支払い忘れが無くなります。

公的な支払いは支払票で行うと金融機関でしか対応できません。
そのため口座振替がおススメです。

向いている支払い
公的な支払い

クレジットカード払い

メリット

  • ポイントの還元率が高い
  • ピンチのときでもとりあえず支払い可能

デメリット

  • いつの請求かわからなくなる
  • 使用金額が把握しにくい

クレジットカード払いも支払いの際に登録しておくだけで、毎月同じ日に自動で引き落とされるため、口座払いと同じです。
またポイントも貯まりやすいため、公共料金のような毎月必ず支払うお金はクレジット払いにすると節約にもなります。

しかしクレジットカードの請求は請求が掛かってから締め日⇒請求日となりますので、実質翌々月払いになることが多いです。(カードによって異なります)

そのためクレジット会社からまとめて請求がかかりますので、いつ決済した日のお金かわからなくなり、家計簿が付け難いなどのデメリットがあります。

向いている支払い
なんでも

コンビニ払い

メリット

  • すぐに支払先に通知がいく
  • 24時間対応可能

デメリット

  • 自分で払いに行かなければならない
  • 支払い期限を過ぎると支払えなくなる用紙再送の必要も

コンビニ払いは24時間対応してくれるので、仕事が遅くてなかなか支払いに行くことができな人でも支払いが可能です。
また口座に一定してお金を入れておくのが難しい人もコンビニ払いを選ぶと未払いになる心配がありません。

向いている支払い
なんでも

現金払い

メリット

  • ほとんどの場所で利用できる

デメリット

  • 会計時に時間のロスや手間が生まれる
  • 手持ち以上の金額を使うことができない
  • ネットショッピングで手数料や時間のロスが生じる
  • 落としたら戻ってこない
  • ポイントが付与されない
  • 増税時の還元が受けられない

現金払いは、ほとんどの場所で利用できるのであまりデメリットを感じないかもしれませんが、近年キャッシュレス決済が進んでいるため、気づかないうちに損している可能性もあります。

ネットショッピングで支払い方法を代引きに選択すると、手数料が発生します。コンビニ払いを選んだ場合も、コンビニエンスストアまで足を運んで現金で支払わないといけないので手間がかかります。また、クレジットカードで支払うよりも配送に時間がかかる場合もあります。

現金だとポイントが付与されません。
また、2019年10月に消費税が10%に引き上げられましたが、店舗によってキャッシュレス決済を行うことで消費者に最大5%還元される場合もあります。
家計のことを考えるなら、キャッシュレス決済に比べて損しているといえます。

向いている支払い
キャッシュレスが対応していない場所

銀行振込

メリット

  • 銀行ATMだけでなくコンビニATMなどからも支払い可能
  • 履歴がしっかり残る

デメリット

  • 振込手数料が高い
  • 時間帯によっては混雑していて待ち時間がある
  • 銀行やATMに行く手間がかかる
  • 振込できる時間帯が限られていることもある
  • 振込後すぐに振込処理が行われるわけではない

振込手数料は、銀行によっても変わりますが、ATMからの振込に比べて窓口で振込する場合だと、2倍くらい振込手数料が高くなることもあります。
また、都心などの銀行・ATMだと平日のお昼時間にあたる(12~14時)時間帯はかなり混雑していて待ち時間がかかります。

銀行窓口・銀行ATMは振込できる時間帯も限られているの、時間内に窓口または銀行ATMに行く必要があります。

銀行窓口・・・銀行の営業時間(一般的に平日9時~15時が多い)
銀行ATM・・・銀行ATMの利用可能時間帯(一般的に午前8時45分~18時が多い)
コンビニATM・・・24時間・365日
ネットバンキング・・・24時間・365日

しかも、銀行にもよりますが、営業時間外に振り込んだ場合、実際に振込処理が行われるのはその翌営業日となることが多いです。

向いている支払い
公的な支払い

キャリア決済

メリット

  • 携帯一つで決済が可能
  • クレジットカードを持っていなくても決済できる

デメリット

  • 支払えなくなると携帯の利用停止や解約のペナルティを受ける
  • 利用限度額の設定が低い
  • 分割払いができない
  • 利用できる店舗やサービスが限られている
  • 格安スマホ(SIM)では使えない

キャリア決済は、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアが提供している決済手段です。購入者は、携帯電話料金の支払いと合わせて購入代金を支払うこと(後払い式決済)ができます。

キャリア決済は年会費、手数料無料で利用できますが、キャリア決済に依存すると、携帯代の節約をするのが不利な環境になって損をします。
利用限度額の設定が低いからといって使い過ぎてしまい、月々の携帯使用料を支払えなくなると携帯の利用停止や機種変更などをする際に端末を分割で支払えなくなるなどのペナルティを受けることもあります。

向いている支払い
ネット決済

デビットカード払い

メリット

  • 即時決済だから安心
  • キャッシュレスで便利
  • 国際ブランド付のカードなら決済できるところが多い

デメリット

  • 分割払いやリボ払いなどができない
  • 国際ブランド搭載でも利用できない場合がある
  • 盗難や紛失時の不正利用に対する補償額の上限が低い
  • クレジットヒストリーが作れない
  • ポイント還元率はクレジットカードより低くなりやすい
  • 時間帯によっては利用できないデビットカードもある

デビットカードは銀行口座さえあれば審査なしで容易に作れます。
店舗で代金を支払う際に、即時に銀行口座から支払額が引き落とされる仕組みです。海外でのデビットカードの利用率は高いです。

しかし、 国際ブランド搭載でも以下の場合では利用できないことが多いです。

  1. 高速道路料金
  2. 飛行機の機内販売
  3. ガソリンスタンド
  4. 紙伝票での決済
  5. 月々の支払い

また、デビットカードは銀行口座に紐づいて利用するため、ネット銀行系のデビットカードであれば基本的に24時間利用可能ですが、それ以外の銀行では時間帯によって利用できない場合があります。

向いている支払い
なんでも

電子マネー

メリット

  • プリペイド式やクレジット式など種類が様々
  • ワンタッチで決済可能なので簡単
  • クレジット式でもサインレス決済が多い

デメリット

  • 電子マネーにチャージする手間がかかる
  • 電子マネーはそれぞれの加盟店でしか使えない

電子マネーは大きく分けるとカードタイプのものとスマホ決済タイプのものがあり、電子マネーはカードやスマホにチャージした残高から利用額を引く支払い方法なので、定期的な入金が必要となります。
しかし、iDやQUIQPayといったポストペイ型の電子マネーは、登録したクレジットカードを支払い元にした決済方法で、利用額は後日クレジットカード会社により登録の銀行口座から引き落とされるのでチャージが不要です。

また、電子マネーは利用できない店舗もあるため、現金払いほど利便性が高くありません。

電子マネー名利用可能店舗例
Suica電車・バスの乗車、セブンイレブン、サミット、アトレ、ルミネなど
楽天Edyデイリーヤマザキ、アピタ、ピアゴ、マルエツ、マツモトキヨシなど
WAONイオン、ミニストップ、まいばすけっと、ウェルシア、コスモ石油など
楽天ペイローソン、白木屋、ケーズデンキ、ツルハドラッグ、松屋など
ペイペイファミリーマート、ウェルシア、ヤマダ電機、かっぱ寿司、Right-onなど

向いている支払い
ネット決済

自分のライフスタイルに合った支払い方法を!

支払い方法を見直すことによって、未払いを起こさないだけでなく、信用情報も守られます。
督促状が来てから支払うというスタイルでは、いつか信用情報にキズが付き、クレジットカード利用停止!などということも考えられます。
支払い期限を守れる支払い方法を模索したいですね。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト