お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

郵便局の限度額が2,600万円に増額に!これで何が起こる?

その他

郵便局の貯金上限額は通常貯金・定期貯金併せて1,300万円でしたが、来年度の4月から通常貯金・定期貯金それぞれで1,300万円、つまり2,600万円まで貯金出来る形になります。これがものすごく問題になっているのですが、限度額倍額によって何が引き起こされるのでしょうか?詳しく見て行きましょう。

限度額倍増になると・・・?

郵便局がこの度貯金の限度額が倍額になりましたが、これには賛成の声も反対の声も上がっています。
限度額を増やすだけじゃん?と思うかもしれませんが、限度額が増えることによりこんなことが起きます!

①複数に分けていた資産を一つにまとめる人が出てくる

ペイオフという制度を聞いたことがありますか?
ペイオフとは、預金保護制度といい、民間銀行などにおいて1,000万円まで元本保証されるという制度です。

一方ゆうちょ銀行というのは、ペイオフ対象外なのです。
元本保証がペイオフの対象外でもされるのですが、これまでは貯金の限度額が1,000万円ということで、実質的に民間銀行と同じ扱いでした。

やはり資産を持っている人は、持っている資産をペイオフ対象内にしたいので、これまで資産を分散していました。
しかしこのゆうちょ銀行の限度額増額でゆうちょ銀行に預金したい!という人が増えると予測されるのです。

例) 資産が1億円あれば、ペイオフ対象内に入れたい場合、単純計算でも10個の銀行口座を持たなくてはならないです。
10個も銀行口座を持たなければならないとなると、やはり最寄の銀行じゃなければ不便ですし、使い勝手も悪いです。
そんなときに使い勝手の良いゆうちょ銀行が2,600万円まで引き上げる!となれば、ゆうちょ銀行に預けたい人が続出すると考えられます。

②地方の人は歓喜

都銀などのメガバンクはやはり都市部で強いです。
しかし一方でゆうちょ銀行は過疎地域などで未だに圧倒的な支持を持っているのが事実です。
そのため地方の過疎部でも必ずと言っていいほど、郵便局はあります。

ゆうちょ銀行はそういった地域に住む人々の地域インフラであり、無くてはならないものです。
これまで以上に地方ではゆうちょ銀行の支持が高まるのではないかと予測されます。

③退職金を一括で入れられる

定年まで勤めた場合、退職金の平均額は1,000万円~2,500万円程度であるといわれています。(参照 エン転職、転職大辞典

これまで退職金を分割で振り込まざるを得なかった人も多かったと思いますが、限度額2,300万円まで引き上げられた場合、ゆうちょ銀行なら一括で貯金出来てしまうのです。
つまり郵便局の口座=退職金口座として使用する人も増えると考えられます。

これらのことにより民業圧迫の声が上がっている

現在の銀行業界はかなり厳しい

現在ゆうちょ銀行を含めた銀行業界はかなり厳しい状況です。
その原因はマイナス金利というもの。
これまでは預金を行うと数円~数十円利息が付いていることはありませんでしたか?
これはいわゆるプラスの金利になります。

しかしマイナス金利になると「お金を預けると金利を支払わなければならない」形になります。
つまりマイナス金利になるくらいならリスクのあるタンス預金でも良いから銀行に預けたくない!と思う人が増えることになります。
※現時点で個人口座にマイナス金利が適用される可能性は低いと言われています。

すなわち銀行間でのやり取りも同じで、銀行の銀行である日銀がマイナス金利を行ったことで、これまで銀行は日銀にお金を預けることによって緩やかな利益を出していましたが(預けているお金が多いので微々たる金利でもかなりの額になります)、それを引き出して個人へ融資したほうが良いとなるのです。

そんな中でのゆうちょ銀行の増額

そんなこんなで今銀行業界はかなり厳しいのですが、ゆうちょ銀行に預け入れが集中されるような政策をとってきました。
これにより景気がどう動くかは未知数ですが、銀行の状況がこれまでよりもいっそう厳しくなることが予想されます。
それゆえ「民業圧迫」の懸念がさらにされることになり、不公平だとの声が上がるのは当然のことです。

限度額を意識してお金を貯めてみよう!

2,600万円なんて一生手にすること無いしな…という方が多いと思いますが、ペイオフや限度額といった観点から資産形成を目指してみるのがはじめの一歩になるでしょう!
マイナス金利にとうとう転じた日本、これからどうなるのか注目です。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト