お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

後払い決済10選一覧で比較した結果優秀なサービスはここ!

クレジットカード決済の次にネットショッピングで使用されている後払い決済ですが、どういったサービスなのか、そして取り扱い会社の特徴などをみていきましょう。

後払い決済とは

後払い決済とはネットショッピングなどで商品を注文した際に、ネットショッピングで購入したものと後払い書が同封されてきます。
また中には後払いアプリで決済する方法もあるので、紙媒体とアプリの支払い方法があり取り扱い会社によって支払う方法は多岐に渡ります。

後払い決済の仕組み

後払い決済の仕組みは下記の図になります。

後払い決済は商品が届いてからの支払いということなのでユーザーからすれば「振込を行ったのに商品が来ない」などの不安が解消され、お買い物も気軽に行うことが可能になります。

後払い決済のメリットデメリット

後払い決済のメリットデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

後払い決済のメリット

  1. 支払いを後延ばしにできる
  2. クレジットカードを使う必要がない
  3. 与信審査が通過しやすい

支払いを後延ばしにできる

好きな洋服や品物を購入したいときに給料日前で少しお金に余裕が無い…というときでも後払い決済は届いてからしばらく期間があってからの支払いになるのでお金がピンチなときでもお買い物ができる支払い方です。

クレジットカードを使う必要が無い

買い物を行うときクレジットカードを登録したくないという人も多いですよね。
そういったときは後払い決済ならスキミング詐欺などの被害に遭うことも無いので安心です。

与信審査が通過しやすい

クレジットカードは与信審査が厳しめです。
しかし後払い決済の与信審査はクレジットカードと比べて審査に通りやすいので気軽に審査の申込を行うことが可能です。

審査が通った後は利用回数を増やし、支払い期限を守ることで限度額もアップしていきます。

後払い決済のデメリット

後払い決済のデメリットは購入者側にとってはあまり大きなデメリットというのはありません。
どちらかというとネットショップを運営している会社側が商品の代金を回収できないケースがあるということです。

ただ代行会社が間に入るので未納分の回収の手間をネットショップ側が負担するというケースはほとんどありません。

どの後払い決済を利用したらいい?

それでは実際にどの後払い決済サービスを利用すれば幅広くネットショッピングができるのかなどをみていきましょう。

後払い決済サービスを取り扱っている会社はたくさんあって、サービスによって利用形態が異なります。

NP後払い

NP後払いはネットプロテクションズが運営する後払い決済サービスになります。
後払い決済の中でも最高峰の認知度で特に女性向けファッションサイトなどで利用されていることが多いですが、その他の分野でも幅広く取り扱いがあります。

後払い決済サービスの中では唯一ポイントが貯まるということもあり、リピートして使用するならばNP後払いがおススメです。

支払うことができる形態
コンビニ・郵便局・銀行・LINEpay

GMO後払い

大手ショッピングサイトのゾゾタウンでも利用することができるようになったのが記憶に新しいGMO払い。

手数料330円を支払うことによって後払いができるサービスです。
他のサイトと累計55,000円まで利用することが可能です。

支払うことができる形態
コンビニ・郵便局・銀行・LINEpay・ゆうちょpay・PayB・こいPay・YOKA!Pay

クロネコ代金後払い

クロネコヤマトの代金後払いサービスです。
請求書の発行から14日以内ならば支払いをゆっくり行うことが可能なので余裕をもって支払いを行うことが可能です。

支払いの方法は封書タイプハガキタイプスマホタイプの3つから可能です。
万が一コンビニに行く時間が無い、封書を紛失してしまったという場合は後からスマホタイプの支払いに変更することも可能なので便利です。

支払うことができる形態
コンビニ・郵便局・auかんたん決済

後払い.com

利用する際に掛かる支払い手数料は80円~130円ほどと手数料が安めな後払い.comになります。
後払い.comは業界でも2番目の老舗で安定したサービスを届けている後払い決済会社になります。

支払うことができる形態
コンビニ・郵便局・銀行・LINEpay・クレジットカード決済

スコア後払い

スコア後払いはりそな銀行を使った場合手数料が150円、他の銀行の場合は350円というサービスになります。
300円前後の手数料が掛かる中、りそな銀行を使っている方ならその半額で利用できるということもあってお得なサービスです。

支払うことができる形態
コンビニ・郵便局・LINEpay・楽天銀行アプリ

アトディーネ

アトディーネは支払うことができる媒体が多いのが特徴です。
三菱東京UFJ銀行で3万円未満の利用の場合は手数料が150円になります。

支払うことができる形態
コンビニ・郵便局・銀行・LINEpay・楽天銀行アプリ・ゆうちょpay・PayB・はまPay・こいPay・YOKA!Pay

atone

atoneは利用する場合会員登録が必要なところです。
会員登録を行ってしまえばそのあとの利用は楽なのですがこれが少々面倒になります。

運営元はNP後払いを運営しているネットプロテクションズ社で口座振替なら無料、コンビニ決済ならば190円の手数料で使用することができます。

支払うことができる形態
コンビニ・自動引き落とし(口座振替)

マネーフォワードケッサイ

支払うことができる形態
コンビニ・銀行・口座振替・LINEpay請求書支払い

Paidy

Paidyは認知度の高い後払い決済サービスで請求書型の後払いが得意な後払い決済サービスとなっています。

支払うことができる形態
コンビニ・口座振替

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト