お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

JCB CARD Wはクレジットカード現金化可能?気を付けたい点はこれだ

数多くあるクレジットカードの中でも一番発行数が多いのがJCBです。
手元にあるJCBカードで現金化はできるの?と思っている方も多いことでしょう。
ここではJCB CARD Wの特徴から現金化までご紹介いたします。

JCB CARD Wはどんなカード?

JCBオリジナルシリーズの1枚であるJCB CARD Wは、2017年10月に発行されたクレジットカードです。
入会条件が39歳以下と、他の売れ時っとカードとは条件が違いますが、JCBオリジナルシリーズの中でもポイントが貯まりやすく、お得に使えると人気を博しているカードです。

JCB CARD Wの特徴

搭乗した当初からそのお得さで話題になっていましたが、どのようなクレジットカードなのかその特徴をご紹介いたします。

39歳以下でないと作れない

まず、JCB CARD Wは39歳以下の方ではないと作れないクレジットカードです。残念ながら40歳以上の方は、どんなにこのクレジットカードが欲しくても作ることができないので、予めご了承ください。

ネット申し込み限定

また、JCB CARD Wは紙の申込用紙を使った申し込みができない、ネット申し込み限定のクレジットカードです。
スマホやパソコンを使って、公式ページから申し込みをしない限り作れないので、機械操作が不慣れな人には申し込みのハードルが高いカードです。

発行や保有でかかる費用は0円

JCB CARD Wは発行費、入会金、事務手続き費用などの諸経費は無料です。
年会費についても39歳までに加入すればそれ以降はずっと無料のまま使い続けられるので、カード発行や管理にかかるお金はかからないのです。

働いているなら審査に通る

JCB CARD Wは正社員や公務員はもちろん、アルバイトや大学生などの、比較的収入が不安定な方でも作成することができます。
派遣社員や契約社員といった職業が不安定な方であっても問題ないでしょう。
また、専業主婦は配偶者が働いている場合は作成できますが、無職や家事手伝いは作成できる可能性は低いでしょう。

安心の盗難補償付き

JCB CARDは他のクレジットカードよりもセキュリティ対策に力を入れているので、ネット通販で不正利用されても、紛失して誰かに勝手に使われても、すぐに被害をJCBに連絡すれば、被害額を0円に抑えることができます
財布ごと落としてしまっても、ネット通販からの情報漏えいで不正利用されたとしてもJCB CARD Wなら安心です。

24時間体制の不正検知システム

JCBカードは不正利用がないかどうかの監視を365日24時間体制で行っているなど、不正利用されないための対策もしっかり行っています。
これだけの監視体制があれば安心して使えますね。

JCB CARD Wの魅力

これまでJCB CARD Wのことを知っていただけたところで、ここからはJCB CARD Wの魅力についてご紹介いたします。

ポイントがいつでも2倍!

今までに、JCBオリジナルシリーズから発行されてきたクレジットカードは、カード利用額1,000円につき、OkiDokiポイントと呼ばれるポイントが1ポイント加算されていました。
今回登場したJCB CARD Wは、そのOkiDokiポイントが2倍貯まるのです!
OkiDokiポイントは、1ポイント5円相当の価値があり、電子マネーや好きな商品と交換することができます。

OkiDokiポイントとは?

OkiDokiポイントとは、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードを使うと貯まるポイントのことです。ポイントの付与は、毎月の利用額が決まったときに、その月の使用金額に合わせて行われます。
OkiDokiポイントの付与方法は、1ヶ月の買い物の合計金額に対して付与されるので、1回の買い物が1,000円以下でも無駄になりません。

ポイントが効率よく貯まっていくカード

JCB CARD Wで貯められるポイントの有効期限は2年間なので、貯めたポイントを無駄なく他のポイントに交換したり、商品と交換するには効率よくポイントを貯めなければいけません。
ここでは、効率よくポイントを貯められる方法をご紹介します。

JCBオリジナルパートナー店舗でポイントアップ♪

JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズパートナ店舗で利用すると獲得できるポイントがアップします。以下にてオリジナルシーズパートナーとOkiDokiポイント倍付数をまとめました。

JCBオリジナルシリーズパートナーOkiDokiポイント倍付数
セブンイレブンOkiDokiポイント3倍
出光昭和シェルOkiDokiポイント2倍
ビックカメラOkiDokiポイント2倍
モスバーガーOkiDokiポイント2倍
高島屋OkiDokiポイント3倍
ドミノピザOkiDokiポイント2倍
AOKIOkiDokiポイント5倍

これはJCB一般カードのポイント倍率なので、JCB CARD Wの場合、この倍率からさらに2倍!

OkiDokiランドからの購入でポイント最大20倍!

JCBが運営している「OkiDokiランド」を経由してインターネットで買い物をするとポイントが最大20倍になります!
通販サイトに直接アクセスするのではなく、OkiDokiランドにアクセスして、そこから目的のページに飛ぶだけOKです。手間がかかるようですが、このワンステップがあるだけで追加ポイントがもらえるなら安い手間ですね。

【OkiDokiランドの公式サイトはこちら】

ApplePay, QUICPayの利用でもポイントが貯まる!

JCB CARD WをApplePay, QUICPayに登録すると、その分もポイントを貯められます!ApplePayや QUICPayの利用分は、利用したその場でクレジットカードの利用として登録され、ポイントが付与されます。

貯まったポイントは他のポイントやマイルに移行できる

JCB CARD Wで貯まったポイントは、様々な使い方ができます。おすすめは、他のポイントに移行して使う方法です。nanacoポイントやTポイントなどコンビニで使えるものや、JALマイル・ANAマイルにも変換できます。

交換できるポイント交換レート
nanacoポイント1ポイント ⇒ 5ポイント
dポイント1ポイント ⇒ 4ポイント
楽天スーパーポイント1ポイント ⇒ 4ポイント
Tポイント1ポイント ⇒ 4ポイント
スターバックスカードチャージ1ポイント ⇒ 4円分
JALマイレージバンク1ポイント ⇒ 3マイル
ANAマイレージクラブ1ポイント ⇒ 3マイル

旅行・ショッピングガード保険も充実!

JCB CARD Wには、旅行傷害保険とショッピングガード保険が付いています。
どちらも海外に行く予定がある方はつけておくべき保険なので、無料で保険が付帯するのはうれしいポイントです。
旅行傷害保険は、旅行中の事故によるけがや疾病の治療にかかった費用を、事故日から180日間、最大100万円まで補償します。

JCB CARD W Plus Lは特典がたくさん

JCB CARD Wには、女性向けのJCB CARD W Plus Lがあります。
基本的なスペックや補償は同じですが、女性だけに付帯できる保険や特典があるのが特徴です。入会金や年会費も変わらないので、女性であれば申し込んだ方がお得です。
JCB CARD W Plus L は、女性向けクレジットカードJCB LINDAに付帯している保険やサービスを受けられます。

JCB LINDAとは?

JCB LINDAは、JCB CARD W Plus Lに似た女性向けのクレジットカードです。
女性らしいおしゃれなカードデザインを選べたり、LINDAリーグを通して毎月コスメなどのプレゼントに応募できます。
ただ、基本のポイント倍率は1倍で、1年間の利用金額が100万円以上になるとポイントが3倍になります。100万円以上の利用するめどがなければ、JCB CARD W Plus L の方がいでしょう。

LINDAリーグ

女性が嬉しいコスメやファッション、旅行などの情報を紹介するJCBカードの情報サイト「LINDA」を利用できます。
お得な情報だけではなく、一定額以上ショッピング利用すると応募できるプレゼント企画などの充実しています。プレゼントや優待は毎月変わり、TOHOシネマズの鑑賞券やコスメ、JCBトラベル優待券など様々です。
その他にもロクシタン、BUYMA、クックパッドなどLINDAリーグ企業は女性が良く利用する企業ばかりです。自分が利用したい企業の優待が出るのを逐一チェックするのも楽しいですよ。

【LINDAの公式サイトはこちら】

お守りリンダ

JCB CARD W Plus Lを持っている方は、月々の掛け金30円でお得な保険に加入できます。年齢によって金額が変わりますが、39歳以下と仮定すると190円でOKです。乳がんなどの女性特定がんの手術保険金として50万円が補償されます。
傷病、ガンに関する生命保険に加入している方は、天災や犯罪保険などに少額で加入しておく、という利用方法もあります。
特に犯罪被害補償は、女性が狙われやすいひったくりや、空き巣被害などで鍵を取り替えなければならなくなった際の費用、ストーカー対策の防犯機器購入費用などを負担してくれるありがたい内容です。
こちらも月100円で受けられる補償です。

JCB CARD Wの作り方

JCB CARD Wは誰でも申し込みできるカードではなく、申し込みには「18歳以上39歳以下の年齢制限をクリアしている」ことと「申し込みはWEB限定」の2つの条件が必要です。

JCB CARD Wの作り方手順

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。

【JCBの公式サイトはこちら】

JCB CARD Wを選択

JCB CARD Wには、JCB CARD W(ブルーグレー)とJCB CARD W Plus L(ピンク)があり、JCB CARD W Plus Lには女性疾病保険を付けることができます。
流れはどちらも同じになり、質問事項があるので、すべて「はい」を選択します。

個人情報の入力

契約者本人の情報(氏名、生年月日等)を入力します。
入力が終わると、オンライン口座設定に移ります。その際に、キャッシュカードとワンタイムパスワード生成トークンが必要です。
インターネットバンキングのサイトで、オンライン口座の認証が終わると個人情報の入力画面に移ります。性別や住所、カードの利用目的、勤め先、配偶者の有無等様々な質問事項を入力し、パスワードを設定していきます。
今まで入力した情報を確認し、Okであれば申し込むを選択して完了です。

JCBカードはいつ届くのか?

JCBカードは審査に問題がなければ、最短翌日に届きます。カードが1日でも早く届けばいいですね。

JCBのクレジットカードは現金化できるのか?

JCBのクレジットカードで現金化できるの?と不安に思っている方もいるのではないでしょうか?せっかく現金化を利用しようと思ったけど、自分のクレジットカードのせいで利用できなかったらがっかりでしょう。
ですが、JCBのクレジットカードでも現金化することができます!
以前まではクレジットカード端末を持っていなかった現金化業者が多かったので、利用することができなかいことが多かったですが、現在ではほとんどの現金化業者が日本全国のクレジットカードに対応するようになりましたので、JCBのクレジットカードでも現金化ができるようになったのです。
しかし、注意しなければならないことがあります。
実は、JCBのクレジットカードは、他のクレジットカードでの現金化より利用停止になりやすいのです。

JCBカードは曲者?

クレジットカード現金化業者は、ほとんどのクレジットカードブランドを取り扱えますが、中には使えないカードや現金化しづらいカードもあります。それは、アメリカンエキスプレス(アメックス)とJCBです。
なぜ現金化の利用が難しいのかというと、現金化行為に対し非常に厳しく監視の目を光らせているからです。そのため、現金化業者も慣れていないと、JCBカードの現金化はしたがらないことがあります。

JCBカードで現金化するデメリットと対処法

これまでご紹介したように、JCBカードでの現金化は可能ですが、注意も必要です。他のカードに比べて多少のデメリットがありますので、知っておくことが重要です。

手数料が若干高い

現金化では、取引の時にカード決済手数料がかかります。そして、こちらのカード決済手数料が他のカードと比べてJCBカードは若干高めに設定されています。
カード決済手数料の負担は利用者がしますので、当然換金率は下がってしまいます。
下がるといってもその金額は1%~2%だけです。ですので、数百万円単位のカード現金化ならまだしも、数十万円の利用であればそこまで変わらないと思います。「高換金率で現金化をしたい!」という方は注意したほうが良いかもしれませんね。

換金性が高い商品は要注意!

クレジットカードを自分で行う場合、換金性が高い商品の購入を考えられると思いますが、JCBカードでは換金性が高い商品を購入するのは要注意です。
JCBカードの利用規則でカード現金化は禁止されとり、その一環としてJCBの運営会社も換金性の高い商品の購入を厳しく制限しているのです。
換金性の高い商品を数万円分購入したり、複数回購入するのは利用停止になる可能性が高くなります。
クレジットカード現金化業者を使えば、換金性の高い商品を購入しなくて済むのでトラブルなく現金化ができるでしょう。

支払いの遅延、延滞には注意する

JCBカードを即日現金化をした場合、カード会社に支払いをすることになりますがときの支払いの遅延や延滞には特に注意しなければなりません。
JCBカードでは現金化目的での取引が禁止されており、監視も厳しくなっています。そのため、取引をした段階では大丈夫だったとしても、支払いを延滞や遅延をしてしまうと取引内容を見直されてしまい、現金化目的だと判断されてしまうこともあるのです。

自分でやらずに業者にお願いした方が安心

JCBカードの現金化はヘタに自分でするよりも、慣れている業者を通した方がより安心です。
実績がある業者の方が素人よりもノウハウを知っているのは当然のことでしょう。アメックスよりもJCBカードに対応している業者の方が多いですし、アメックスに自信があるところならJCBカードもほぼ対応しています。
より安心して現金化ができる業者を選びたいものですね。

お金に困ったときの現金化の方法

給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。
そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは?
クレジットカード現金化とは、普段お買い物で使用しているショッピング枠を現金化するサービスを指します。
キャッシング枠を利用しないので、簡単で便利。
クレジットカード現金化は自分で行うことも可能ですが、安心安全な優良業者を選ぶ方が迅速かつ確実に現金化を行うことが可能です。

ハピネス

ハピネスは最高換金率98.8%のクレジットカード現金化業者で、対応にも定評のある業者になります。
女性にも使いやすい業者さんとしても有名でリピーターが多く安心して使用することができます。

所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間9:00~22:00
連絡先0120-949-202

ハピネス公式サイト

換金クレジット

当日に現金が必要な方でも安心の換金クレジットは、当日プランがあるので安心!急ぎで現金を必要としている方でも迅速に対応することが可能な業者です。

所在地東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-790-935

換金クレジット公式サイト

安心くん

安心くんでは使用可能なクレジットカードが多く、あなたにぴったりのプランを提案。
ニーズに応えてくれる安心の業者さんです。

所在地記載なし
営業時間8:00~21:00
連絡先0120-989-681

安心くん公式サイト

キャッシュライン

知名度の高いクレジットカード現金化業者といえばキャッシュライン!
人気のクレジット現金化業者で即日現金を調達が可能!

所在地東京都府中市本町1丁目12-2
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-958-644

キャッシュライン公式サイト

あんしんクレジット

人気急上昇中のあんしんクレジットで楽々クレジットカード現金化。
電話1本で申込が完了なので簡単です。

所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4階
営業時間9:00~20:00
連絡先0120-224-855

あんしんクレジット公式サイト