お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

どんなときも。クレジット

  • 最大換金率98.0%!
  • クレジットカード事故ゼロ!
  • 最短10分の即日振込!

総合評価

業者名どんなときも。クレジット
所在地東京都港区南青山2-7-14 3F
URLhttps://donnatokimo-c.com/
換金率最大98.0%キャンペーン記載なし
代表鈴木智也設立年2010年
電話番号0120-620-382メールアドレスcustomer@donnatokimo-c.com
営業時間9:00~18:0015時以降銀行口座により可能
土日営業年中無休入金スピード最短10分
この業者の公式サイトへ

どんなときも。クレジットはどのような現金化業者なのか

どんなときもクレジットは「今すぐ必要なあなたを応援する」がテーマのクレジットカード現金化業者です。
2010年から営業を続けており、初めての利用者でも安心して現金化ができるようサポートをしてくれるようですが、肝心の換金率や入金スピードなどはどのようになっているのでしょうか?

どんなときもクレジットの会社概要

どんなときもクレジットは東京都の港区に拠点を置く現金化業者です。青山の高級賃貸オフィスで運営を行っており、信頼性は高いのではないでしょうか?
設立は2010年と今年で10年目を迎えています。入れ替わりが激しい現金化業界において、10年間も運営を続けてきたという高い実績もあります。

最短5分の高速振込が魅力!

「最短○○分」といったうたい文句でお客を引き寄せようとするのは、クレジットカード現金化業界では当たり前のことです。
しかし、どんな時もクレジットではリピーターであれば実際に5分で振り込んでもらえるという口コミが多く、振込スピードに関しては迅速な対応力があります。

手数料が無料⁉

クレジットカードの現金化を利用すると、現金はキャッシュバックという形で利用者の銀行口座に振り込まれます。
振込には当然手数料がかかります。大半の場合、この振込手数料をキャッシュバックから差し引きます。
どんなときもクレジットでは、この振込手数料が無料になっています。初回限定ではなくずっと無料です!
また、ATMの利用料も負担してくれます。小さいことかもしれませんが、一般的に請求される費用が掛からないのは助かりますよね?

しっかりとしたサポート体制

どんなときもクレジットでは、初めてクレジットカードで現金化を利用される方に安心して利用していただくために、非常に親しみやすい現金化サイトとなっており、熟練のスタッフによる対応で安心できます。
他社からのりかえる方も多く顧客数も業界屈指だとか…。

クレジットカード会社にバレない

どんなときもクレジットは、これまで1度もカード事故を起こさず運営をしてきました。
クレジットカードの現金化に利用する商品や手続きなど、カード会社に現金化をしていると気づかせないノウハウがしっかりしています。
もしカード会社にバレてしまうと最悪の場合、クレジットカードの強制解約ともなりかねない現金化なので、その点の配慮や知識が確かでないとこまりますよね。
どんなときもクレジットなら、安心してクレジットカードの現金化を任せることができるでしょう。

安心・安全!クレジットカード事故0の実績

クレジットカード現金化にはカード事故がつきものです。現金化におけるカード事故とは、個人情報の流出やカードの利用停止が思い浮かぶでしょう。実際に現金化利用者の中には、そのようなことになった人もいるようです。
しかし!どんなときもクレジットではカード事故0の実績を誇っています。それは、利用者のことを一番に考え個人情報の扱いには特に慎重に行っているからです。スタッフは定期的に教育を受けているようで、それらの結果がカード事故0の実績につながっているのでしょう。このように実績のある業者を使わないと、カード利用停止になることは目に見えています。
そして、なぜクレジットカードが利用停止になるのかご存知でしょうか?
それは、クレジットカード会社が現金化を利用規約で禁止しているからです。現金化によってカードが利用停止になる恐れがありますので、どんなときもクレジットにおまかせしましょう。

複数のクレジットカードが利用できる

現金化業者の中には、複数のクレジットカードを利用できる業者があります。しかし、公式サイトに記載されているケースが少ないので、電話で確認する必要があります。
どんなときもクレジットは、公式サイトで複数のカードを一緒に利用できることが記載されています。
複数のクレジットカードをまとめて利用することで、利用額をアップさせるテクニックを活用できるので、他の業者を利用するより断然換金率を高くすることができます。
家族のカードもまとめられるので、換金率を一気に上げることもできますよ。

誰でも申し込みができる⁉

どんなときもクレジットの利用条件は、「満20歳以上で自分のクレジットカードをお持ちの方」であればだれでも利用できます。
職業も関係がなく、パート・アルバイト・派遣・契約社員の方でも問題なく利用できます
クレジットカードのショッピング枠に空きがあれば、誰でも審査なしで利用できます。

どんなときもクレジットの換金率

どんなときもクレジットは「業界最安値の換金率で利用可能」とホームページに記載しています。
どんなときもクレジットの換金率は業界最高水準の換金率になり、パーセントや金額が明確に記載してあることが特徴です。しっかりと決められた手数料手続きをしてくれるので、不明瞭な手数料を取られるということはありません。
他のクレジットカード現金化業者の換金率表は明確に金額の記載はありませんので、こういった細かい点でも安心して利用できそうですね

申し込み金額換金率
(最大お受け取り金額)
5万円以上10万円未満91%(45,500円~91,000円)
10万円以上30万円未満93%(93,000円~279,000円)
30万円以上50万円未満95%(285,000円~475,000円)
50万円以上80万円未満96%(480,000円~768,000円)
80万円以上100万円未満97.8%(776,000円~970,000円)
100万円以上ASK(980,000円~)

具体的な金額も記載されているのでわかりやすいですね。
上記の換金率以外に、一切手数料がかからないのであればかなりの高換金率ですね。
実際に手数料がかからないのかどうか、一度問い合わせしてみてください。

全国どこでも入金確認ができる

ここ最近、多くの現金化業者で「モアタイムシステム」というものが導入されており、どこの銀行でも24時間365日振込対応しているので便利になっています。
どんなときもクレジットにも導入されていて、現金がすぐに必要になる際などは、夜でも朝でもすぐに振り込まれた方が助かりますね。
利用できるクレジットカードに関しても、基本的に全ブランドに対応しているようです。

現金化したことが周囲にわからない

現金化の際に勤務先へ在籍確認の連絡をしないので、現金化で金策していることが同僚などにバレる心配はありません。
あるのは本人確認だけなので、申請時に自分の携帯番号を記入しておけば自分以外のものに現金化を利用していることが知られずにすみません。
また、利用明細が送られてこないので、家を留守にしている間に家族に明細を見られてバレる可能性もありません。

どんなときもクレジットの利用方法と現金化の流れ

どんなときもクレジットを利用する際の流れや必要書類などをご紹介していきます。
どんなときもクレジットにお申し込みの際に必要な書類は以下の通りです。

・本人名義のクレジットカード
・本人確認用の身分証明書(顔写真付き)
・振込用の銀行口座

どんなときもクレジットで利用可能なクレイっとカードブランドは以下の通りです。

VISA・JCB・MasterCard・DinersClub・AmericanExpress

では、どんなときもクレジットの利用の流れをご紹介いたします。

ホームページを開く

まずどんなときもクレジットの公式ホームページを開いてください。ホームページ上にある【今すぐ現金化依頼】ボタンをクリックしましょう。
すると「ショッピング枠現金化依頼フォーム」が表示されますので、希望金額・メールアドレス・電話番号・名前・連絡先などの情報を入力します。
入力が終了したらフォームを送信します。これで申し込みが完了しました。
どんなときもクレジットは送信内容を確認すると連絡希望時間帯で設定した時間に電話がかかってきます。連絡希望時間帯は1時間ごとに設定できるので、希望時間には準備しておきましょう。

【どんなときも。クレジットの公式サイトはこちら】

換金率の確認

利用者の申請に対してどんなときもクレジットから電話連絡があり、ここではサービスの説明がなされます。
ここで注意しておかなければいけないのは換金率の確認です。ホームページ上の換金率からどれだけ下がるかをしっかりと聞き出さなければなりません。
もし、スタッフの説明に納得がいかなければ、取引を断る勇気が必要です。消費税や手数料などの内容をしっかりと確認しましょう。

本人確認

どんなときもクレジットへ本人確認書類を送ります。本人確認書類は「免許証・保険証・パスポート」のいずれかになります。送付方法は写メールで、スマホなどで本人確認書類を撮影すれば簡単です。
ここで気になるのは「個人情報の漏えい」ですね。本人確認書類は個人情報の宝庫です。どんなときもクレジットでは「個人情報保護方針」を提示しているので取り組み姿勢が評価できます。

指定商品購入

本人確認が終われば商品を指定されるので、ガイドに従いクレジットカード利用で購入してください。
指定される商品は基本的に百均商品やCDなどあまり価値がないものです。
その商品をダイレクトに換金できないので、クレジットカード会社に目を付けられることはありません。

指定口座への入金

商品購入確認により、指定口座への入金がなされます。入金額が説明とあっているか確認しましょう。
後日、購入した商品が届くので、商品を受け取ったら現金化が完了します。

スタッフの対応は?

どんなときもクレジットのオペレータの対応はとてもわかりやすく、審査もスムーズに行うことができます
現金化業者には審査があり、申し込みフォームが電話で申し込んだ後に本人確認の審査が行われます。審査はとても簡単で、クレジットカードと本人確認書類を用意するだけでよく、本人確認書類を写真で撮影してメールで送信すれば審査が始まります。
審査が通ればどんなときもクレジットが指定した商品を購入し、その商品のキャッシュバックの金額が10分~15分ほどで振り込まれます。
どんなときもクレジットはキャッシュバック型の現金化業者なので、指定された商品を購入する必要がありますが、商品は特に価値がないものなので購入した商品の代金を取られてしまうことはありません。

どんなときもクレジットの注意点

詐欺の心配がなく、安心安全で利用できるどんなときもクレジットですが、いくつか注意していただきたい点があります。深刻なことではありませんが、知っていれば手間が省けるのでチェックしておきましょう。

決済を済ませてしまうとキャンセルができない

現金化の際に、本人確認を済ませて指定された商品を購入してしまうと、現金化の契約を途中キャンセルできなくなります
最終判断のチャンスは商品購入の直前です。購入する前にいったん落ち着いて、本当に必要なことか考えることをおすすめします。

手数料について

公式サイトで換金率が明記されていますが、最大で98%になることは常識的にあり得ません。
そのため、振込手数料や利用手数料がなくても、消費税や別の名目で差し引かれる場合もあるので、確認しておきましょう。

振込まで時間が掛かる

どんなときもクレジットでは最短10分の現金化を公表しているのですが、実際にこの時間が適用されるのはほとんどリピーターと思っていいでしょう。
新規利用者の場合、本人確認や契約内容の説明があるので、時間が掛かってしまうからです。
口コミの確認してみると、新規利用者の平均時間は40分~50分でした。

電話がつながりにくい

どんなときもクレジットの口コミには「電話がつながらない」といった評判が見られます。
実は電話での対応時間は9:00~18:00なので、夜遅い時間や早朝に電話してもつながらないのです。
WEB申込なら24時間対応なのでどんな時間でも利用できますが、電話の場合ですと営業時間内であっても込み合ってつながりにくい状況になる恐れもあります。
WEBからの申込であればあらかじめ情報を送れるので、スムーズに取引するなら申込フォームを活用しましょう。

まとめ

どんなときもクレジットは換金率・入金時間ともに平均以上で安全に利用できる現金化業者でした。
利用手順も簡単で365日現金化することが出来、カード事故も0なので安心して取引できます。
好条件で現金化をお考えの方は、どんなときもクレジットを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

%