お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

ギフトクレジット

  • 「他社に負けない」換金率
  • 実際の換金率は…
  • 電話対応良し!

総合評価

業者名ギフトクレジット
所在地新宿区西新宿1-5-11
URLhttps://www.gift-c.net/
換金率他社に1%も負けないキャンペーンサイトリニューアルキャンペーン中
代表佐藤 剛設立年記載無し
電話番号0120-954-638メールアドレスinfo@gift-c.net
営業時間9:00~21:0015時以降特定の口座を持っていれば対応可能
土日営業あり入金スピード初回30分程度
この業者の公式サイトへ

※ サイトリニューアル!2019年3月確認

ギフトクレジットの特徴はなんといっても、他社の方が高ければお申し出ください!という換金率の設定。

こういった「他社に負けません」プランを提供している業者さんもありますが、こういったプランの場合「問い合わせるまで換金率がわからないから億劫」という人も多くいらっしゃるのが事実のようです。

ただ交渉好きな人にとっては良いプランかもしれません。
それでは気になる実際の換金率についてみていきましょう。

ギフトクレジットの特徴は「他社に負けない換金率」

実際の換金率は70%台

ギフトクレジットの特徴はなんといっても、他社の方が高ければお申し出ください!という換金率の設定。
こういったパターンのプランを提示している業者さんは他にもありますが、利用者からは賛否両論のようです。

  • 言い値で言いくるめられそうで不安
  • やっぱりサイトに買取表が書いていて欲しい
  • 交渉したら気持ち金額をアップしてくれた♪

などなど…。
賛否両論が分かれるプラン設定ですが、特に大きな問題は無いようです!

電話対応良し!

こういった「他社に負けません」プランを提供している業者さんもありますが、こういったプランの場合「問い合わせるまで換金率がわからないから億劫」という人も多くいらっしゃるのが事実のようです。

ただ交渉好きな人にとっては良いプランかもしれません。
また利用を断った際も、特に嫌な対応をされることは無かったという口コミがあり、念のため問い合わせてみるというのも気軽に電話をしやすいかもしれませんね。

サイトが2019年にリニューアル!

2019年3月:追記
これまでは以下のようなグリーンを基調としたホームページでしたが、イエローを基調としたサイトにリニューアルしました!
今年で創業20周年のようですね!
そのため初回利用の方、最大7万円キャッシュバックキャンペーンとのことです!

しかし最大…というと、実際のところどうなのでしょうか?
ギフトクレジットは最高98%で換金します!と記載されているものの、実際に利用すると70%台だった…ということなので、最大7万円キャッシュバックキャンペーンも気持ち程度にキャッシュバックされるのかな?と思っておいた方が良いかもしれませんね。

サイトも見やすくなりました♪

前回のサイトは割とサイト内を巡回して閲覧するタイプのサイトでしたが、現在のサイトは画像や文字も大きくかなり見やすくなったように思います!

また最下部に「詐欺にご注意ください」のお知らせがあり、最近クレジットカード現金化を利用した振り込め詐欺などが多発しているそうです。
業者にウソをつくように電話越しに指示されるなどの場合は、高確率で詐欺の可能性が高いです。
振り込め詐欺に遭ってしまう前に防止したいところです。

ギフトクレジットならではのサービス

他社との比較で換金率が交渉できる

ホームページで「他社より1%でも低い場合はお電話ください」と記載されています。
他の業者では提示されて換金率に従うしかないのですが、ギフトクレジットは換金率の交渉ができるので高くできる可能性があります。
もし少しでも換金率を上げたい方にとってはうれしいサービスといえるでしょう。

24時間即日振込できるネットバンク

ギフトクレジットではゆうちょ銀行のほかに、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネット銀行口座も24時間対応可能な対象になっています。
これらの口座があれば時間に関係なく即日中の現金化が可能です。
早急に現金が必要な方はできるだけその日の早い時間帯で申し込みをすることで、それだけ早く現金化をすることができます。
平日15時までがボーダーラインと注意しておいていいでしょう。

多くのカードに対応している

他の現金化業者では使えなかったJCBやアメックスなどでもギフトクレジットの決済では問題なく利用することができます。
自分の持っているクレジットカードが、マイナーだったり少し特殊だったりするような場合でも利用できる可能性があるので、不安な方は問合せしてみるといいでしょう。

現金化が早くできる

現金化のスピードは、オンライン決済にて確認後に最短5分で対応可能できるようです。
おそらく初回利用の場合は手続きなどもう少し時間がかかるのではないでしょうか。
それでも今すぐに現金が欲しいというときに頼れると思います。

安心できる会社

クレジットカード現金化業者はたくさんありますが、業者の中にはどこにも電話番号の記載が無い場合もあります。
そんな業者でも、もちろんクレジットカード現金化は可能ですが、何かトラブルがあっても一方通行ですし、きちんと内容を聞いてから利用しようと思っても相談できない場合もあるでしょう。

その点、ギフトクレジットは電話番号の記載があるだけではなく、フリーダイヤルです。
電話料金もかからないので気軽に相談ができ、電話で見積りも出してくれます。

また、電話は年中無休で朝の9:00~21:00まで対応してくれるので安心です。
電話番号があるクレジットカード現金化業者だから安全性も高いという口コミが見られます。
ギフトクレジットは初心者から高頻度で利用する方まで幅広い利用者が満足できるサービスを提供している会社ではないでしょうか。

個人情報がきちんと管理されている

クレジットカード現金化で怖いのは、悪い業者と知らず申込に記載した個人情報を悪用されることです。
もし個人情報を悪用されるとクレジットカードの情報を盗まれて不正利用されたり、闇サイトに個人情報を売り出されてしまうなどの事件が起きています。
しかしギフトクレジットは、プライバシーポリシーで個人情報の悪用を否定し、適正管理や法令の順守なども謳っています。
プライバシーポリシーを見ると、ギフトクレジットは個人情報保護にも力を入れている事がよく分かるので、安全性が高いクレジットカード現金化業者だという事が分かるはずです。

ギフトクレジットのキャッシュバック方式とは

キャッシュバックと聞くと、商品を購入したらお金が戻ってくると考えますが、ギフトクレジットのクレジットカード現金化もキャッシュバック方式を使っています。
仕組みは、実際に商品を購入し自宅に届くのですが、その商品を購入することによって指定口座にお金が振り込まれるようになっています。

ギフトクレジットならキャッシュバック方式がしっかりとしているので、クレジットカード会社からクレジットカード現金化によりカードを止められるような事もありません。
また、初めてギフトクレジットを利用した場合、別途でキャッシュバックがあるキャンペーンも開催されています。
ただし、利用金額などでキャッシュバックの金額も異なりますし、いつでもキャッシュバックがある訳ではありません。
どちらにしても、ギフトクレジットはキャッシュバックがあるから利用しているという人も多くいます。

ギフトクレジットの利用の流れ

申込フォームから申し込む

公式サイトにある「お申し込みはこちら」というところから申し込みフォームに入り、必要事項を入力をします。
入力内容は、クレジットカードの有無・利用回数・氏名・携帯番号・メールアドレス・確認事項2点・希望金額・希望時間です。
住所や生年月日などは入力する必要はありません。

必要書類の提出

不正な現金化を防ぐ目的で身分証にて本人確認を行います。
FAXかメールに画像データを添付して送信すれば大丈夫です。
身分証は運転免許証などの顔写真付きがいいでしょう。
顔写真付きが嫌だったり、運転免許証がない場合は、申込フォームにご質問枠があるのでそこで問い合わせてみてください。

オンライン通販で商品を購入

インターネットを利用して指定の商品を購入します。
オンラインでの購入なのですぐに購入でき、そのまま手続きへと進めていきます。

指定口座に振り込み

購入完了確認が取れたら、換金率に基づいた金額が指定口座に振り込まれます。
初回の利用であれば30分程度時間がかかるかもしれませんが、2回目以降は5分以内で振込ができるようですので、リピーターの方には素早く現金を手に入れることができます。

商品の受け取り

数日後、購入した商品が届きます。
その商品を受け取って手続きが完了となります。

ギフトクレジットのデメリット

夜間営業はしていないこと

ギフトクレジットの営業時間は9時~21時までとなっており、それ以外の時間の申込は要営業日に回されます。
申込だけならWEBでできるのでいつでも可能です。
夜や翌日の朝に現金が欲しくなった場合はほかの業者を検討するのもいいでしょう。
ただ土日祝日は通常通り営業をしているので安心です。

本人名義のカードのみ利用できる

ギフトクレジットでクレジットカード現金化を行うには、自分名義のクレジットカードのみ利用することができるようになっています。
公式サイト上では「クレジットカード会社に対する責務返済の義務を故意に放棄した場合は、利用者に対して詐欺罪が適用される恐れがあります」と記載されています。
たとえ両親や配偶者など身内のカードであっても、トラブル防止のために利用することができないので注意が必要です。

クレジットカード現金化でのセキュリティ管理

クレジットカード現金化は急にお金が必要になった場合に、とても役立ちますがセキュリティ面など気を付けなければならないことも多くあります。
クレジットカードを悪用されれば、自分の知らない請求がきたり、知らないところから突然メールやダイレクトメールが来たり、それは個人情報が流出している可能性が高いです。
悪質な現金化業者に騙されないよう注意しましょう。

クレジットカード現金化に必要な個人情報とは

クレジットカード現金化に必要な提出物や個人情報を知らないと業者に言われるがままにすべて提出してしまいがちです。
クレジットカード現金化に必要な書類や情報は、WEBの場合申込時に入力した情報と本人確認ができる身分証のコピーや写真、クレジットカードの表面のコピーや写真になります。

逆にそれ以外の情報の提出を求められたら、どのような理由で必要なのか確認するなど、すこし疑う必要があるでしょう。
身分証とクレジットカードのコピーや写真が必要な理由は、カードの名義人が本人であるかどうかの確認をするためです。

用心深い業者は身分証も本人のものかどうか確認するため、自分の顔写真と写真付きの免許証など写真を送るように言われます。
業者も盗難されたクレジットカードの場合も想定されるのできちんと確認をしているところもあります。

現金化について後ろめたい気持ちになってしまい、ついつい業者の言いなりになってしまう方もいますが、悪徳業者の存在を忘れてはいけません。
まずは自分でできる限り業者を調べることをおすすめします。

自分以外の人に知られてはいけない情報

自分以外の人に知られてはいけない情報はクレジットカードの裏にある3桁の番号です。
この番号はセキュリティコードといってとても重要な番号だからです。
ネットショッピングではオンラインでクレジット決済をするときに、このセキュリティコードの入力が求められています。

このセキュリティコードは自分で設定するものではなく、カード会社から割り振られた番号です。
その除法はカードの裏面にしかありません。
セキュリティコードを入力することで、カードを持っていない第3者のなりすまし利用を防ぐことができます。
しかし、この番号も知られてしまってはお終いです。

現金化業者に聞かれても教える必要はありませんので、クレジットカード現金化にセキュリティコードも暗証番号も必要ないものです。
セキュリティコードの番号を聞かれたら不審に思ったほうがいいでしょう。

カード情報をとられてしまったら

クレジットカードの情報を盗られた、あるいはカード自体を盗難されたということが分かったら、一刻も早くカード会社に連絡しましょう。
今後利用できないようにすぐに停止してもらうのです。
そうするとそのカードは利用できなくなりますが、その後新しい番号の入ったカードを発行してもらえるので安心です。

連絡が遅くなればなるほど、不正利用されるリスクは高まります。
またクレジットカードの利用明細で利用内容を確認することも大事なことです。
クレジットカードにはだいたい補償がついていますから、身に覚えのない請求は支払いの必要がありませんが、気付いたらなるべく早くカード会社に連絡をいれましょう。

まとめ

  • サイトリニューアルで初回最大7万円キャッシュバック中!
  • 実際の換金率は70%台というウワサ
  • 電話対応は◎

ギフトクレジットではサイトがリニューアルし、現在初回利用の方がキャンペーン中です。
電話対応が良いと評判のギフトクレジットなので、安心できますね。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう
キャッシュタウンナビ
レビューの平均:  
 0 レビュー

82%