お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

シークレット

  • 選べるWのキャンペーン
  • 専門家診断済みの業者
  • 換金率は80%程度

総合評価

業者名シークレット(Secret Co.)
所在地東京都千代田区麹町4丁目8-1
URLhttp://secret.jp.net
換金率最大換金率98.6%キャンペーン現金5,000円&換金率3%アップキャンペーン
代表倉岡 正志設立年2008年
電話番号0120-913-212メールアドレスinfo@secret.jp.net
営業時間平日 :9:00~18:00
土日祝:10:00~17:00
メール:24時間対応
15時以降記載無し
土日営業年中無休入金スピード最短10分
この業者の公式サイトへ

シークレットはどんな業者?

クレジットカード現金化を考えているお方にとって、資金調達は迅速に対応してくれる業者が良いですよね。
早さだけではなく、換金率も高かったら助かりますよね。
そんなクレジットカード現金化業者である『シークレット』について詳しくみていきましょう。

選べるWキャンペーンに注目!

シークレットは選べる2つのキャンペーンがあります!
まず一つ目はこちらは現金5,000円プレゼントというものです。
こちらの場合、利用金額が17万円未満だとお得になります。

次が換金率3%アップキャンペーンです。
こちらは利用金額が17万円以上になる方がお得なキャンペーンです。

このようにシークレットはキャンペーンを2つから選ぶことができるので、利用するのが少し楽しみになりますね!

シークレットは専門知識がある業者!

シークレットはクレジットカードに関する法律的な専門知識のあるスタッフに診断をもらったというお墨付き!
そのため安心して利用することが可能です。

クレジットカード現金化は「違法」ではなく、「カード会社の利用規約違反」という措置がとられることがほとんどです。
そのためどういった行為が「違法」にあたるのかどうかは法律の専門家でないとわからないことが多く、解釈も専門家によっても分かれることが多いです。

シークレットではそういった難しい内容を、10人の法律の専門家の協力の下にサービスを展開しています。

カードの利用停止に強い業者!

シークレットはカードの利用停止に強い会社です。
例えば定番の新幹線の回数券のようなカードの利用停止のリスクが高い商品の購入は避けています。

毎年クレジットカードに関する傾向は変わっていきますので、利用停止になりやすい商品も変わっていきます。
そのため専門知識が無い人がクレジットカード現金化を行おうとするとカードが利用停止になってしまうことがあるので、専門の業者に頼みたいですよね。

安全性100%の実績と信頼

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反した行為であり、発覚した場合はペナルティを受けることになります。
しかし、シークレットでは利用者に安全に資金調達をしてもらいたいという経営理念の元、さまざまなリスク対策がされており、他社より圧倒的に安全性の高い取引を実現しています。
事実、創業10年間でカードトラブル0件の実績を達成しているため、シークレットで現金化をすればトラブルになることはありません!安全性が高いことは業者選びの大前提ですし、嬉しいポイントですよね。

選べる2種類の換金プラン

シークレットでは即日プラント通常プランの2つの換金プランが用意されています。
即日プランは、申し込みをした日に入金されるプランです。
通常プランは入金に1日~3日かかる代わりに換金率が上がるプランです。

通常プランを使えば効率的に換金率を上げることができます。
換金率の差は利用額が高額になるほど大きな金額になります。

例えば100万円の申込なら2%で2万円も入金額が違います。

なので高額のカード現金化をしたい場合は、通常プランを選んだほうがいいでしょう。
入金日数はその時によって変わるので、詳しくは問合せしてみましょう。

 

換金率について

業界内でも高い換金率

業界内でも高い換金率を誇るシークレットの換金率表は以下になります。

ご利用額即日プラン通常プラン
1万円以上~10万円未満92%94%
10万円以上~30万円未満93%95%
30万円以上~50万円未満94%96%
50万円以上~70万円未満95%97%
70万円以上~100万円未満96%98%
100万円以上96.6%98.8%

しかし換金表の通りにいかないのがクレジットカード現金化業者です。 実際の換金率はどうなっているのでしょうか?

実際の換金率は80%程度

実際の換金率は80%程度ということでした。(キャンペーン料金含んだ金額でこのくらいになります。)
クレジットカード現金化は必ず何か商品を決済しなければなりません。

商品券などの金券は消費税が掛かりませんが、そういった金券類を購入してしまうとクレジットカードが止まってしまう可能性が非常に高いです。
そのためクレジットカード現金化を行う会社は、基本的にはこういったもので決済を行うことをしないところの方が多くなってきています。

そうなるとやはり消費税の掛かる商品を購入しますので、それだけでも-10%がマイナスされるということになります。
そのためクレジットカード現金化における換金率はどうがんばっても90%以下になってしまうことがほとんどでしょう。

消費税の他に手数料もある

このような現金化業者を挟む場合、必ずといっていいほど必要となってくるのが手数料です。
現金化業者は事務所やスタッフなど設備費や人件費を使ってこういったサービスを展開しています。

そのため手数料が掛かってくるのは当然になります。
シークレットの場合は約10%程度が手数料諸々として引かれている計算になりますね。

対応スピードについて

平均10分で着金

シークレットは平均の対応時間が約10分程度と言われています。
これは新規のお客様でも早ければこれくらいで対応可能だそうです。
しかし新規の場合は本人確認の手続きなどもあり、30分程度になることが多いようです。

リピーターの方は本人確認が済んでいるため、平均10分で利用可能だそうです。

シークレットの利用方法と手順

申し込み

シークレットの公式サイトにある「お申し込みはこちら!」をクリックし、申込フォームへ移動します。
名前・電話番号・メールアドレスなどの情報を入力し、6つの質問事項に返答します。
電話番号からでも申し込みはできますが、取引の都合上問い合わせフォームを使った方がスムーズにカード現金化が可能です。

本人確認とカード決済

本人確認として身分証明書を提出します。
提出方法は身分証の表面・裏面を写真で撮ってシークレットに送信するだけです。
その後、カード決済でシークレットが販売する商品を購入します。

すべてのクレジットカードに対応

シークレットでは多くのお客様に満足していただけるように、すべてのクレジットカード(VISA・アメックス・JCB・ダイナーズクラブ・マスターカード)の種類の現金化に対応しています。
特にアメックスなどステータスの高いカードの現金化を受け付けてくれる業者は少ないことが多いです。
カードの種類に関係なく受け付けてくれるので安心です。

身分証明書について

本人確認に必要な証明書は、運転免許証やパスポートなど顔写真がついているのが好ましいです。
運転免許証やパスポートなどがない場合は、国民健康保険書か年金手帳になります。

お振込

カード決済後に自分の銀行口座に入金がおこなわれます。
入金完了しましたらシークレットからメールがきますので、メールが届きましたら入金額をチェックしておきましょう。

商品受け取り

後日、シークレットより商品が届きますので、商品を受け取って取引は完了です。
届く商品は時期によって異なりますが、ブレスレットやネックレスが多いようですね。
また、商品の届け先は基本的には自宅ですが、「自宅に商品が送られてくると困る」という方は届け先の変更も可能です。
取引のときにシークレットの担当員に伝えるようにしてくださいね。

シークレットの注意点

入金に10分以上かかることがある

スピーディーに現金化したい時は、やや物足りなく感じられる可能性があるからです。
この業者の場合は、早ければ10分程度で入金してくれます。

ただし10分というスピードは、あくまでも最短です。
状況によっては、もう少し時間がかかる事があります。

その旨は、多くの方の口コミによって証明されています。
というのも過去には、クレジットカード現金化の手続きが2時間ほどかかった実例もあります。
公式では10分と載っているのに、実際に現金化をしてみたら、2時間かかったので困ったという口コミ投稿もあるのです。

ちなみに最終的には、現金化した当日に入金されてはいます。
しかし予想よりも2時間も多く時間を要したので、やや不満だったというお客様の声です。
ただその振り込みスピードに関する評判は、色々な捉え方があります。

現に、依頼してから1時間程度で入金されたので、とてもスピーディーでしたという口コミもあります。
1時間でも、特に気にならないという投稿もある訳です。
つまりシークレットは、「必ず」10分で入金されるサービスではありません。
多少時間がかかる可能性があるデメリットはあります。

実店舗がない

来店不要で手続きが進む以上、わざわざシークレットの実店舗に行く必要はありません。
自宅に居ながら手続きを進められるのですが、人によってはそれはデメリットの1つだと思っている事もあります。
実店舗は、確かに担当者の顔を確認できるメリットはあります。

また店頭であれば、担当者に不明点を質問できるメリットもあるでしょう。
しかしシークレットは、原則としてWEBで手続きを進める業者なので、来店はできません。

24時間営業をしていない

平日と土日は営業時間が異なり、平日は9時から17時になります。
そして土日祝は9時から16時半になるので、基本的には午前中から夕方まで営業しているクレジットカード現金化業者です。

ここ最近の現金化業者は、だんだん利便性も高まってきています。
24時間営業している業者も増えてきましたが、シークレットは時間帯がやや限定されるデメリットはあります。
ただし申し込み自体は、いつでも構いません。
WEBで申し込みデータを送信するシステムになりますから、シークレットとしては、申込みデータ自体はいつでも受信できる状態になっているからです。

営業時間が短い

24時間営業の業者が増えている中でシークレットの営業時間は短めです。
仕事をしている人だと平日の申込は難しいかもしれません。
とはいけ、これは電話申し込みでの営業時間での話で問い合わせフォームからの申込ならば年中無休24時間受付がされています。

事前に申し込みをしておけば、営業時間外でも対応してくれるので、仕事の空き時間などに申込だけしておくのもいいかもしれません。

20歳未満は利用できない

シークレットでは安全性の高い取引を利用者に提供するべく、営業を続けています。
そのため、トラブルにならないためにも20歳未満の利用を禁止しているのです。
未成年だと利用できないのは残念ですね・・・。

とはいえ、お金が絡むサービスなので安全性を考えるのであれば未成年の利用を禁止するのは当然かもしれません。
また、申込み者が成人していれば問題ないので、未成年でシークレットが使いたいときは親などに相談して代わりに申込みをしてもらうのが良いでしょう。

使えるのは自分名義のカードのみ

シークレットはクレジットカード現金化が可能な業者ではありますが、あくまで受け付けているのは自分名義のクレジットカードのみです。
他人名義のカードは当然、家族名義のカードでも使えません。

これは他人のクレジットカードを勝手に現金化するといった不正利用を防ぐためであり、より安全な取引を利用者に提供するために行われていることです。
ただし、どうしても家族カードを現金化したい場合は契約者の方に申し込みをしてもらえば換金可能です。

クレジットカードには大事な情報が詰まっている

クレジットカード表面をよく見ると、様々な事が書かれています。
表にはカード番号とローマ字表記の名前、そして裏には署名とシークレットコードが書かれています。
シークレットコードとは、名前の左横にある3桁もしくは4桁の数字の事です。

カード番号、名前、シークレットコード、この3つがあれば、簡単に不正利用ができます。
店頭でクレジットカードを決済するときには、カード実物の提示が必要です。
カードを盗まれてしまったらそのカードを使って買い物されてしまう恐れがあります。

お店のレジでわざわざ身分証提示を求められることはありませんし、20,000円以下の少額利用ならサインレスに対応しているレジで簡単に不正利用されてしまいます。

そんな不正利用を防ぐには、クレジットカードの紛失を防ぐしかありません。
もし失くしてしまった事に気付いたら、直ぐにカード会社に連絡して利用ストップしてもらうようにしましょう。
ただし、カードだけではなく、カードに書かれている情報を盗まれてしまうだけでも不正利用されてしまうのです。

ネットショッピングだとクレジットカード実物を提示することはなく、ショッピングサイトの決済画面で情報を打ち込みます。
その時にカード番号、名前、シークレットコードが分かれば、簡単に決済が受理されてしまうのです。
取り扱いには十分注意しましょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

キャッシュタウンナビ
レビューの平均:  
 0 レビュー

%