お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

スピードクレジット

  • 最速3分の振り込みは業界トップ!
  • 換金率が高いキャッシュバック方式を採用
  • 接客対応も◎

総合評価

業者名スピードクレジット
所在地東京都千代田区二番町11-4 3F
URLhttps://speed-credit.work/
換金率87%~98%キャンペーン新規利用者はさらにお得なキャンペーン
代表田中 彰設立年記載なし
電話番号0120-028-990メールアドレスお問い合わせフォームより
営業時間9時~20時15時以降金融機関による
土日営業年中無休入金スピード最速3分
この業者の公式サイトへ

スピードクレジットの特徴

スピードクレジットはキャッシュバック方式を採用している現金化業者です。
キャッシュバック方式であれば手続きが簡単なので楽に利用することができます。
商品を購入するだけで現金化ができるので、初心者でも悩むことなく取引ができます。
また、商品の購入はショッピングと変わらないので、カード会社から現金化目的だとは思われずに利用してもカードの利用停止になるリスクがありません。

キャッシュバック率が最高98%?

クレジットカード現金化業者の選定で一番大事なのがキャッシュバック率です。
クレジットカード現金化の相場が70%~80%といわれるいますが、スピードクレジットは定額利用でも87%のキャッシュバック率になっているので高キャッシュバック率の現金化業者と言えます。
また特別プランを選ぶとキャッシュバック率があがります。
通常プランと比べて特別プランの場合2%高くなるので、キャッシュバック率や換金率の高さを求めている人には最適な現金化業者ではないでしょうか。

最速3分のスピード

クレジットカード現金化にとって、重要な要素は入金のスピードです。
スピードクレジットの公式サイトに「最速3分スピード振込」と記載があるので、会社の休憩時間でも素早い入金スピードができます。
また、利用までの手続きが簡単なのが特徴で、キャッシュバック方式を採用しているスピードクレジットは、スマホやパソコンで申し込みをした後に指定されて商品を購入するだけで手続きが終わります。

オペレーターがしっかり対応

スピードクレジットは、現金化業者で多い安全性の不安もほとんどないとして評判です。
まず、キャッシュバック方式をとっているのでカード会社にバレる心配が少ないです。
スピードクレジットは購入した商品を転売するわけではないので、換金率の高い商品を購入することはありません。
購入するのはスピードクレジットオリジナルの商品なので、カード会社に怪しまれる心配はありません。
またオペレーターがしっかり対応してくれる業者なので、初めて利用する人の様々な不安や疑問をオペレーターがしっかり対応・説明をしてくれるので、初めて利用する人も安心です。

購入する商品はオリジナル商品

クレジットカード現金化で購入する商品は、家電製品や最新ゲーム機などの換金率の高い商品がほとんどです。
とは言えここで上げたのはあくまで例で、実際に何を買わされるのかは申込みになるまでわからないので、中には購入した商品の購入頻度や金額が多くクレジットカード会社に悪用されていないかの確認の電話が来てしまうことがあります。
しかしスピードクレジットではスピードクレジット側で用意しているオリジナルの商品をネットショッピングで購入すればいいので安心して現金化を利用することができます。

法人カードも対応している

クレジットカード現金化は個人名義で作った一般的なクレジットカードを持っている人を前提としているサービスと思われがちですが、法人の名義で作られたカードを利用して会社運営の資金調達を目的として現金化を行う方も多く、一部の現金化業者では法人カードも利用できるようです。
スピードクレジットでもプランでは用意されていませんが、法人カードの利用ができます。
会社運営の資金を少しでも多く用意しなければならないときでも、スピードクレジットであれば手助けをしてくれます。

他人のクレジットカードは使えない

法人カードも使えるのであれば、他人名義のクレジットカードも利用できると思われる方も多いですが、基本的に自分名義のクレジットカードは本人以外が利用すると、カードの利用停止になるリスクがあります。
ですので身内や友人のクレジットカードは使わないようにしましょう。

申し込みから振込までの流れ

申し込み手続き

スピードクレジットの公式サイトにある「お問い合わせはこちらから」をクリックします。
申込フォームには氏名・携帯番号・メールアドレスなどの情報を入力し、いくつかの質問事項に返答します。

申込内容と身分証の確認

申し込みを終えると、スピードクレジットのスタッフから電話連絡があります。
ここで利用方法の説明と本人確認になります。
都合がいい時間帯があればあらかじめ申込フォームに入力しておけば、その時間帯に連絡があるようになります。
またこの時に不明点がある場合は質問するといいでしょう。

本人確認の書類について

本人確認には、広く使われている運転免許証やパスポートなど顔写真付きの身分証を用意します。
社員証などは身分証にならないことがあるので、どんな状況にも対応できるように複数の身分を証明するものを準備しておきましょう。

商品の購入と現金振り込み

本人確認が終わったら、業者が指定するオリジナル商品をネットからクレジットカードで決済します。
購入金額に応じてキャッシュバックとして自分が指定する口座に現金が振り込まれます。

使えるクレジットカード

スピードクレジットでは、VISA・マスターカード・アメックス・ダイナーズクラブ・JCBのほぼすべてのカードブランドに対応しています。
特にJCBやアメックスなど現金化は難しいといわれているカードもしっかり対応しているので、ほかの業者で一度断られたという方でも試してみてはいかがでしょうか。

土日祝日関係なく振込可能にするため

スピードクレジットの提携銀行は、ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行の3社です。
特にネットバンクをお持ちであれば24時間対応してくれますのでとても便利です。
土日祝日関係なく利用することはできますが、即時というのは難しいかもしれませんので、確実にスピード振込みをしてほしい場合は営業時間内のご利用をおすすめします。

スピードクレジットの注意点

本当の換金率は

クレジットカード現金化業者の換金率は思っているよりも変動が激しかったりします。
同じ業者を利用しても換金率は違ったりしてしまう場合があります。
ホームページに記載している数値が最大値だったり、別途手数料が発生したりして換金率を下げられてしまうので、現金化ではどのような数字が表記されていたとしても換金率90%以上で取引ができることはあり得ません。

結局は75%前後に落ち着くのが現状です。
そのため、現金化では換金率80%以上であることが優良店のラインだといわれています。

そのうえで考えるとスピードクレジットの換金率は70%前後といわれているので、そこまで高い換金率ではありません。
複数回利用するときは必ず換金率の確認を行うように注意してください。

誰でも「特別プラン」になる訳ではない

利用者が「特別プラン」の適用になるための安易な判定がないので、裏技的に特別プランに設定する方法がなく、公式サイトにも明確な基準が記されていないので、「優良と思われる利用者」に適用するまで、対象になるかどうかわかりません。

利用してみて思わぬ換金率を手にできる方もいるでしょう。
その分サプライズ的なプラスを得られるようです。
また初回限定の換金率アップキャンペーンがあれば、それと組み合わせて金額アップが見込めるかもしれません。

営業時間は9時~20時

スピードクレジットの営業時間は9時~20時までとなっています。
他の現金化業者と比べても平均的な営業時間です。
一応20時までは営業しているので短いわけではありませんが、ほかの現金化業者を探せば24時間営業をしている業者もいます。

スピードクレジットの現金化はこの営業時間内ではければ利用できないので、スピードクレジットで現金化を利用するときは営業時間の注意しておかなければいけません。

手続きから振込までの時間

スピードクレジットは振込まで早い現金化業者ですが、場合によって振込までの時間は変動することがあります。
なぜなら夜間と昼間では振り込みまでにかかる手続きの時間が変わるからです。
振込は基本的に営業時間で行われるので、朝から昼にかけて申し込んだ場合は当日の振り込みを期待できます。

しかし深夜帯に申込をすれば口座に振り込まれるのは翌日になります。
初めての手続きであれば、申し込みから振込まで約1時間程度かかるので時間の余裕があるときや、当日の振り込みを希望する場合であれば午前中までに申し込みをすることをおすすめします。

カードの情報が必要になる

スピードクレジットはキャッシュバック方式を採用している現金化業者です。
業者が販売する商品をカード決済で購入し、そこから利用額の一部をキャッシュバックとして現金で渡す方式です。
こちらで現金化をする場合、スピードクレジットでカード決済をしてもらわなければいけません。

「得体のしれない業者にカード情報を渡すのは不安」と考えている方も多いことだと思われます。
しかし現在の現金化では、どの業者を使ったとしてもカード情報がなければ取引をすることができません。
現金化業者も取引に必要なため要求しているだけなので不正利用される心配はないでしょう。

まとめ

スピードクレジットの特徴は、入金スピード・土日祝日24時間入金対応・安全性の3つです。
特に入金スピードの速さはとても魅力的です。
ネット銀行の口座さえあれば、いつ申し込んでも入金してくれるので、急にお金が必要になったときに頼りになります。
メールフォームでの問い合わせであれば24時間受け付けているので、困ったときはスピードクレジットを頼ってみてはいかがでしょうか。

現金化のキャッシュバック方式は広く普及している

クレジットカード現金化にはキャッシュバック方式があり、現金化業者にクレジットカードの情報を渡し、キャッシュバック付きの商品を決済してもらって現金が入金される仕組みです。

この方法ですが、クレジットカード決済を向こうでおこなってくれますので手続きが楽であり、決済後にすぐ入金してもらえますので最短3~5分で即日現金化をすることが可能となっているのです。
このことから、現在ではキャッシュバック方式による現金化が主流な方法となっています。

カード会社から禁止されていない

キャッシュバック方式の利点は、換金率が高いギフト券や新幹線の回数券などを購入した履歴が残らないことです。
買取方式を採用している業者が換金率が高い商品の購入させる業者の場合、購入先によって換金率が高いものを購入したことがカード会社によって判明することがあります。

しかし、キャッシュバック方式は警察が介入しない限りその実態は商品販売によるキャッシュバックの返金として処理されるので、問題なく処理を済ませることができます。
またカード会社の規約に商品購入でキャッシュバックを受けることを禁止する項目がありません。

なぜなら、様々なサービスや製品販売にはクレジットカードの支払い選択ができることで利用者を確保しているので、キャッシュバックたい商品を買うことをカード会社が直接的に制限することはできません。
そのため、現金化として禁止されているカードで分かっていて現金化利用したとしても規約違反や解約などのトラブルを減らすことができます。

買取方式で注意したい高換金率の商品

商品買取方式の現金化は、換金性が高い商品を売買することによってクレジットカード決済で購入した商品を転売することで現金化を行います。
しかし換金率が高い商品だけを選んで購入し続けているとカード会社へ発覚するリスクが高まります。
下記で紹介する商品の購入する場合は注意が必要です。

新幹線の回数券

昔から行われていた現金化方式として、新幹線回数券を購入してチケット買い取り業者へ売却する方法があります。
しかし、自宅と勤務先といった方が日常的に利用する可能性がほとんどないと判断されてしまうと、購入履歴から簡単に現金化商品として利用されたことをカード会社に知られてしまいます。

ブランド品

新幹線の回数券ほどの換金率はないものの、買取額の割合が高いブランド品は繰り返し同じ商品を購入することになりやすいので注意しなければなりません。
現金化業者を1社のみ利用しているならば毎回違う商品を案内してくれますが、複数の現金化業者を利用していたり、個人で現金化を行う場合、何の商品をクレジットカード現金化をするために購入したのかを記録しておかないと失敗してしまいます。

商品券やギフト券

クレジットカード決済で購入可能な商品券は、換金性が高いものはもともとカード会社経由で禁止されています。
このため、商品券をクレジットカード現金化業者が販売して即座に買取する方式を行っている場合には、該当する現金化業者を避けるようにしましょう。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう
キャッシュタウンナビ
レビューの平均:  
 0 レビュー

%