お金に困った!そんなときの地域別・業者別の現金化業者情報をお届けいたします。
お住まいエリアの店舗情報や人気現金化業者の口コミをご紹介。

ファストキャッシュ

  • ファストキャッシュは早くて親切
  • 実際の換金率は70%~75%
  • 24時間営業ではない

総合評価

業者名ファストキャッシュ
所在地東京都新宿区北新宿1丁目
URLhttps://fast-cash.mobi/
換金率90%~キャンペーン特に無し
代表小杉信二設立年平成15年3月
電話番号0120-190-995メールアドレスinfo@fast-cash.mobi
営業時間8:00~20:0015時以降不明
土日営業あり入金スピード最短5分
この業者の公式サイトへ

ファストキャッシュはキャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者ですが、業界での評判はどうなの?詳しく検証してみました!

早くて親切なファストキャッシュ

ファストキャッシュは初めて利用する際であったとしても、HPにキャッシュバック率やご利用の流れ、お客様の声やよくある質問などが掲載されているのでわかりやすいです。
また実際に利用してみた人の声を聞くと、初回利用でも早めに振り込んでくれるそうですが、それでも1時間は掛かると思われます。
10分以内というのは「商品購入から」という場合が多いです。リピーターにならないと最速8分は厳しそうです。
さらに電話対応口でも親切な接客をしてくれると評判です。怖い上から目線の男の人が出た…なんて聞く現金化業界ですので、親切丁寧な接客というのはありがたい話です。

ファストキャッシュはキャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者ですが、業界での評判はどうなの?詳しく検証してみました!

実際の換金率は?

ファストキャッシュは初めて利用する際であったとしても、HPにキャッシュバック率やご利用の流れ、お客様の声やよくある質問などが掲載されているのでわかりやすいです。
また実際に利用してみた人の声を聞くと、初回利用でも早めに振り込んでくれるそうですが、それでも1時間は掛かると思われます。

ファストキャッシュの換金率表

ファストキャッシュの公式サイトに記載されている換金率は、実際には消費税やカード決済手数料に相当する控除額が発生するので、最大換金率から消費税などの控除額を差し引いた金額が入金されるといえます。
90%以上という高い換金率を提示していても、キャッシュバック式を採用している以上は、実際に振り込まれる換金率が89%を超えることはまずあり得ません。なぜなら、消費税に加えてカード決済手数料が3%以上は確実にかかってくるため、ファストキャッシュの利益や事務手数料以外でも11%~16%程度の控除額が必ず発生するからです。

実際には、ファストキャッシュが現金化手続きを行う際の事務経費と人件費に加えて一定の利益まで考慮しなければならないので、全体の控除率は15%~25%程度の範囲となり、クレジットカード決済を行った金額から逆算すれば、実際の換金率は70%~80%程度の範囲内となります。
希望利用額の多少に関わらず、ファストキャッシュ内部での現金化手続きは手作業が多いので、現金化する金額が少ないほど換金率は下がります。このため、高額換金を行うほど換金率が高くなるわけです。
ファストキャッシュを利用した人の口コミでも換金率70%~80%の取引だったとのコメントが多かったので、ファストキャッシュの実際の換金率は70%~80%と考えられます。

法人カードプランがある安心感

ファストキャッシュが、他のクレジットカード現金化業者よりも信頼性が高い、と考えられる理由の1つとして、法人カードプランを設けている点が挙げられます。個人向けのクレジットカード現金化と法人ビジネスカードでは、クレジットカードとしての特性だけでなく利用限度額にも大きな違いがあります。

実際に、1日に決済可能な金額の桁が違うという例もあるくらいです。クレジットカード現金化業者は、クレジットカード決済を行った売買契約を基準として現金化を行いますが、実際に現金化業者の手元に現金が振り込まれるのは早くて2ヶ月後です。法人カードプランにより多額の現金化が行われると、一時的に現金振込資金が枯渇するリスクがあります。このため、規模が小さく資金力に余裕が無い現金化業者ほど、買取式による現金化を採用しがちです。

キャッシュバック式を採用して安全性が高い取引をしつつ、法人カードプランまで対応出来ることは、ファストキャッシュの資金力に余裕があることを示しています。そのため、クレジットカード現金化を行う際に、資金力が豊富な現金化業者なら安心して任せることが出来ると考えられます。

キャンペーンについて

ファストキャッシュでは、初回限定で最大5万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。現金化業者の換金率が平均70%くらいなので、実際のファストキャッシュの換金率が70%~80%でも、初回利用でキャッシュバックボーナスがもらえるということで、初めて利用する人の満足度はとても高いです。
しかし、キャッシュバックボーナスは最大5万円となっていますが、利用額によって変わるので事前に問い合わせてみるといいでしょう。

営業時間は24時間営業ではない

10分以内というのは「商品購入から」という場合が多いです。リピーターにならないと最速8分は厳しそうです。
さらに電話対応口でも親切な接客をしてくれると評判です。怖い上から目線の男の人が出た…なんて聞く現金化業界ですので、親切丁寧な接客というのはありがたい話です。

ファストキャッシュの特徴

クレジットカード現金化業者は、独自のノウハウにより現金化の手法だけでなく換金率にも違いがあります。
現金化のノウハウを外部に流出させないために、取引内容を具体的に明かさない現金化業者が少なく有りません。

では、ファストキャッシュの現金化サービスにはどのような特徴があるのでしょうか。

最低利用額は1万円・最高利用額はクレジットカード次第

ファストキャッシュでは、最高利用額の上限が設定されていない代わりに、最低利用額は1万円以上と決められています。公式サイトに提示されている換金率表にも、1万円からの金額しか提示されていないことからも1万円が最低換金額という点は明らかです。

ファストキャッシュは、利用者が持つクレジットカードの利用限度額のうち、残りの利用可能額を利用者からヒアリングした上で、決済推奨額の上限をアドバイスしています。
本来ならば、クレジットカード決済を利用限度額いっぱいまで使えば、ファストキャッシュ側も利益が大きくなるはずですが、あくまでも利用者のカードが利用停止にならないように、目立つようなクレジットカードの利用を避けるアドバイスを行っているわけです。最終的には利用者が取引額を判断しますが、独自のノウハウを持っているからこそ安全に取引出来る範囲を見極めています。

創業以来カードトラブルゼロ

クレジットカード現金化業者の中には、クレジットカード会社の監視システムに引っ掛かるような取引を行った場合、利用規約違反として利用者のクレジットカードが利用停止または強制解約処分となることがあります。しかし、ファストキャッシュでは、2017年の営業開始以来カードトラブルゼロを宣言しています。
ファストキャッシュの運営者情報を確認すると、創業が平成15年3月となっていることから分かるように、ファストキャッシュとしての営業は2017年からであっても運営者の創業は老舗の部類に入り、営業ノウハウを蓄積していることが分かります。

ネット銀行なら即日現金化が可能

クレジットカード現金化は、受け取る側の銀行口座が「ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行」以外の場合には、他銀行間取引を行うために平日の15時迄に振込手続きが完了していなければなりません。ファストキャッシュでは、8時~20時という営業時間内ならば、先ほど挙げた3つの銀行に限り土日祝日関係なく平日15時以降でも即日入金が可能です。

なぜなら、ネット銀行間では相互接続を独自に行う協定が結ばれていて、他銀行間であってもシステムメンテナンス時間以外は24時間いつでも相互振込が可能です。リアルタイムで反映されることから、振込手続きが集中していない限りは、即日振込を行った結果が当日中に反映されます。

振込までの時間が早い

ファストキャッシュの口コミで高く評価されていたのが、申込~振込までにかかる時間のスピーディさです。申し込み後、すぐに振り込んでもらえるということで、とにかく急ぎで現金が必要だという人にはおすすめの現金化業者といえます。
クレジットカードの現金化業者では、初回は本人確認等の手続きや説明などで40分~50分くらいかかるところがほとんどで、2回目以降の利用なら個人情報の登録が済んでいるため、最短5~10分で振り込みが可能なことが多いです。

しかし、ファストキャッシュは初回利用でも最短8分で振り込みができます。
他の業者で、振り込みまでに時間がかかったという人がファストキャッシュのスピーディさに驚いていたほどです。
スピーディな対応を求めている人にはおすすめの業者だといえます。
ただし、営業時間が8時~20時までなので、その時間以外の申し込みは翌営業日になるということだけ覚えておきましょう。
平日15時以降、土日祝日関係なくいつでも入金を確認したい方は、モアタイムシステム加盟口座「ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行」をお持ちであれば可能です。

ファストキャッシュを利用する際の注意点

ファストキャッシュを利用してクレジットカード現金化を行う際には、以下の点に注意しょましょう。公式サイトに記載されている情報を鵜呑みにせず、必ず不明点があれば電話問い合わせする姿勢が大切です。

初回のみ本人確認が必要

ファストキャッシュが行っている本人確認手続きは、盗難・紛失クレジットカードを使わせないようにするために必要なことです。クレジットカード現金化業者にとって、盗難・紛失クレジットカードの利用を許してしまうと、調査のために業務自体が数日間止まってしまうリスクがあります。
そこで、ファストキャッシュで現金化する際には、以下の4つの本人確認書類を全て提出する必要があります。

  • 運転免許証の両面画像
  • 保険証の裏・両面画像
  • クレジットカードの両面画像
  • 現金振り込み希望の銀行キャッシュカード表面画像

クレジットカード現金化業者の中には、運転免許証の両面画像とクレジットカード表面画像のみで良いとする業者が少なくありません。しかし、ファストキャッシュでは必ず本人が保有しているクレジットカードであることを確認するため、本人確認書類の数が多くなります。

問題となるのは、各クレジットカードや銀行キャッシュカードを手持ちした自撮り画像では無いために、身分証などすべて入った財布を紛失した場合には上記4種類の画像提示を行っても、紛失・盗難クレジットカードが利用出来てしまいます。それでも盗難・紛失クレジットカードを使おうとする人にとっては、提出書類が多いファストキャッシュを敬遠して別の現金化業者を利用しようという思惑が生まれると考えられます。

盗難・紛失クレジットカードは、利用者本人がクレジットカード会社に対して緊急利用停止措置を取るまでの時間が短いと考えられるので、なるべく急いで現金化しようとするはずです。ファストキャッシュの本人確認方法は完璧では無いものの、一定の盗難・紛失クレジットカード使用抑制効果が期待出来ます。

会社所在地が一部伏せられているので要確認

初めての取引を行う現金化業者に対して、本当に現金が預金口座へ振り込まれるか心配になります。実際に、現金が振り込まれずに騙されてしまう悪徳現金化業者が存在するので、初回取引は誰もが警戒して当たり前で、警戒する必要があります。

ファストキャッシュは無店舗型のクレジットカード現金化業者なので、特定商取引に関する法律に基づく表記により、「屋号・住所・代表者氏名・連絡先電話番号・営業時間」といった項目を正確に表記することが求められています。しかし、住所表記のみが丁目までしか記載されておらず、実際の所在地が分かりません。

商品売買契約を基本とする現金化業界では、万が一のトラブル発生時に民事訴訟提起に至る可能性があります。商品売買契約を行いながら、取引相手の住所が本物かどうかを確かめずに利用することは問題です。ファストキャッシュへ正式申込前に、番地や建物名まで含めた正確な住所を教えてもらう必要があります。

また、ファストキャッシュが指定する本人確認書類4点を提出後には、ファストキャッシュに関する住所情報を含めた取引に必要な情報開示に応じてくれます。

業者指定の商品が届く

キャッシュバック方式を採用したファストキャッシュでは、現金化の取引を行った後で購入商品が届かないという問題が発生しないように細心の注意を払っています。
売買契約は引き渡し完了までが取引となっているので、ファストキャッシュによる確実な発送手配と、利用者による商品受け取りの完了が極めて重要となります。ファストキャッシュを利用すれば、指定商品が必ず届くので安心して次回以降も取引可能です。
ただし、業者指定の商品なので不要な商品が届いたりすることもあります。

会員100万以上の老舗現金化業者になれたワケ

創業平成15年から続いていて、会員数が100万人以上というリピーターも多い老舗現金化業者です。来店不要の全国サービスをいち早くスタートさせて実績を残しています。
最近では、全て即日プランで対応して換金率を見直したことを評価され、会員数は増えていっています。
また、顧客満足度No.1を目指していて、押し売りをしない運営方針を取っています。
サポート体制も充実していて、スピード・換金率ともに業績はトップクラスです。すぐに資金調達したい人はもちろん、初めて現金化を利用しようと考えていて、どこの現金化業者を選んでいいか分からない人、他の現金化を利用して不満を抱いた人にもおすすめです。

電話対応が親切丁寧

ファストキャッシュが選ばれる理由として、スタッフの対応も口コミで高評価となっていますので、ファストキャッシュへ電話問い合わせをするときや、折り返しファストキャッシュから電話がかかってきた場合には、実際に不明な点を問い合わせてみると電話対応の良さが分かります。

本人確認書類を済ませなければ開示できない実際の換金率については、どのオペレーターへ電話連絡しても同じ回答を得られるため、電話対応が徹底されており、現金化業者を利用するうえで安心して利用できるポイントになります。
クレジットカード現金化業者の中には、電話対応が上から目線であったり横柄な態度を取るところがありますが、ファストキャッシュでは親切丁寧に質問に対して回答を明確に行ってくれます。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう
キャッシュタウンナビ
レビューの平均:  
 0 レビュー

75%